【現役デザイナーが厳選】Webデザインが学べるおすすめスクールはこの2社です【オンライン】

今すぐ登録したい人へ

当サイトから登録の多いスクールは以下です。

【1位】Code Camp
【2位】TechAcademy

※公式サイトに飛びます。

こんにちは、フリーランスデザイナーをしています坂本です。

今回は近年、ますます需要が増していているWebデザインを学べるスクールを厳選して紹介します。

デザイナー目線での解説はもちろんのこと、各社を比較しながらどのスクールが良いのか、Webデザインスクール選びのお手伝いができればと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

Webデザイナーになるために学ぶべき必須スキル

前提としてWebデザインと一言でいっても、何を学ぶのかを知っておかなければなりません。

Webデザインで必要なスキルは以下の通り。

  • デザインの基礎知識(デザインの4大原則など)
  • デザインツールの扱い(Illustrator・Photoshop)
  • HTML / CSS
  • JavaScript / jQuery

基本的には、デザインの基礎知識があり、ある程度ツールを使って制作ができれば、それだけでデザイナーとしては名乗っても良いでしょう。

そこにプラスして、コーディングの知識や、マーケティングなど別のスキルを掛け合わせることで、制作の幅が広がるイメージですね。

オンラインWebデザインスクールのメリットについて

それではWebデザインスクールについて軽く選ぶ上でのポイントをご紹介。

そもそもWeb系のスクールは、オンラインとオフライン(対面)での受講に分かれます。

  • オンライン…どこからでも学べて、比較的費用も安い
  • オフライン…対面での受講、マンツーマンレッスンを採用していることが多い

オフライン(対面)となると、通う手間やコストもかさむので、今からWEBデザインスクールを選ぶなら多くの人がオンラインスクールベストです。

最近ではオンラインスクールでも、マンツーマンレッスンを採用し、対面と変わらないサポート体制になっています。

学習のスタイルは2つある

学習のスタイルについては、テキストと動画の2つがメイン。

テキストだけを採用している会社と、動画を中心に行っている会社と様々です。

選ぶ際のポイントとして、どちらがしっくりくるか検討してみましょう。

これに加えて、最近ではビデオ通話による受講もあります。

大抵がサポート的な要素ですので、あまり大きなものではないですが、参考までに。

ここまで読めば、スクール選びは安心です。さっそく詳しくみていきましょう!

おすすめ第1位 Code Camp【オンライン】

CodeCampはプログラミングスクールとしての認知が大きいですが、Webデザインについても、早い段階から取り入れており、数あるWebデザインスクールの中では特におすすめしたいスクール。

Code Campの特徴
  1. オンラインでいつでも学べる
  2. 分からないところを詳しく聞けるマンツーマンレッスン
  3. レッスン無制限で、完全習得まで繰り返し添削してくれる

オンラインのマンツーマンレッスンを採用しており、レッスン回数は無制限で、対応時間は7時から23時40分まで。カリキュラムはテキストベース。

未経験からWebサイトの制作まで行えるレベルまでをサポートしてくれます。(以下、課題例)

課題例(学べるもの)
・観光情報サイトの作成
・カフェのホームページの作成
・写真加工・バナー・ロゴ制作
・レスポンシブ対応のWebデザイン
無料体験あり!

Code Campの料金プラン

価格については3つのプランがあります。(分割払い可能)

  • 2ヶ月プラン 148,000円
  • 4ヶ月プラン 248,000円
  • 6ヶ月プラン 298,000円

マンツーマンレッスンを採用している割には良心的な価格かと。

Webサイトデザインはものによりますが、1つの案件で10万円以上の単価も普通にあるので、一度学べば早い段階で回収できます

Code Campの評判

CodeCampは無料体験できます!

CodeCampでは無料体験を行っていますので、まずは体験してから決めるのがおすすめです。

無料体験あり!
【現役プロが解説】Code CampでWebデザイナーにはなれるのか【評判や料金】

おすすめ第2位 Tech Academy【オンライン】

続いておすすめしたのがTechAcademy(テックアカデミー)

先程のCodeCampではWebサイトの制作がメインでしたが、TechAcademyはWebデザインだけでなく、UI /UX(アプリのデザイン)までコースとして存在するので、アプリのデザインを学びたいなら現状はTechAcademy一択です。

  • Webデザインコース…Webサイトのデザイン
  • UI / UXデザインコース…スマホアプリのデザイン

こちらもCodeCampと同様で、個別にサポート内容を最適化。
Code Campの特徴
  1. オンラインでいつでも学べる
  2. 専属のパーソナルメンターがつく
  3. Webサイトだけでなく、アプリのデザインも受講できる

専属でパーソナルメンターがついて、最終的にはオリジナルのサイト(アプリ)を企画、設計、デザイン制作まで出来るようにサポートしてくれます。

カリキュラムはテキストベースのもの。

Webデザインコースで学べるもの
・レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
HTML/CSSの理解とコーディングスキル
・画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
・モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
・オリジナルWebサイトのデザインスキル
UI / UXデザインコースで学べるもの
・Sketchを使ったワイヤーフレームとデザインスキル
・Photoshopでの画像加工
・プロトタイプの作成
・ペルソナ・カスタマージャーニーマップの作成
・iPhone・Androidそれぞれのデザインガイドラインの理解
・ユーザビリティを意識したアプリデザインのスキル
申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意

Tech Academyの料金プラン

価格については4つのプラン。

  • 4週間プラン(社会人 149,000円、学生 129,000円)
  • 8週間プラン(社会人 199,000円、学生 159,000円)
  • 12週間プラン(社会人 249,000円、学生 189,000円)
  • 16週間プラン(社会人 299,000円、学生 219,000円)

仮に1週間プランの場合、1時間で約500円程度。

分割払いで月々5000~6,000円になるので、比較的最安値で受講できますね。

Tech Academyの評判

TechAcademyは無料体験できます!

TechAcademyでも無料体験を実施中なので、まずは体験してみるのが1番です。

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意
申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

【現役デザイナー解説】Tech AcademyのWebデザイン講座は良いのか?【料金・口コミ】

おすすめ第3位 侍エンジニア塾

次におすすめなのがマンツーマンレッスンで高い評価を受ける侍エンジニア塾。

侍エンジニア塾でもWebデザインコースが設けられており、最短1ヶ月で受講でWebデザインを習得できるカリキュラムがあります。

侍エンジニア塾では、以下の3つの特徴があります。

侍エンジニア塾の特徴
  1. 完全オーダメイドのカリキュラム
  2. 専属マンツーマンレッスン
  3. オリジナルWebサイト作成を目指す

デザインスクールの中では珍しいオーダメイドのカリキュラム。完全な未経験の人から、独学で少しやっていたという人まで、スタートラインには個人差があります。

そうしたスキルの差を考慮した上で、個人最適化したカリキュラムを組むというスタイルです。この方法を取ることで、最短でのスキル習得が可能に。

専属マンツーマンレッスンは、その名の通りマンツーマンでのレッスンになるわけですが、ここでも各個人にあわせて最適な講師を付けてくれます。

侍エンジニア塾の特徴として「個人最適化」が目立ちますね。一人ひとりに合わせた学習を徹底しています。
 

無料体験あり!

侍エンジニア塾の料金プラン

4週間プラン12週間プラン
一括/一般¥69,800 (税抜)¥209,400 (税抜)
一括/学生¥62,820 (税抜)¥177,990 (税抜)
期間4週間12週間
入学金¥29,800(税抜)¥29,800(税抜)
分割/一般¥2,908 / 月(税抜)¥8,725 / 月(税抜)
分割/学生¥2,618 / 月(税抜)¥7,416 / 月(税抜)
侍エンジニア塾公式サイトより(スマホの方は横スクロールできます)

4週間と12週間という2プランがあり、他社にある2ヶ月(8週間プラン)が用意されていないのが少し残念ですね。

とはいえ、最短で勉強する人にとっては非常に安い値段で受講できますし、12週間プランもお得な価格。

侍エンジニア塾のWebデザインコースでは毎月10名限定のコースとなっていて、サポート体制でいうとかなり質を高く維持しています。そのような理由もあって料金プランを多く展開できないのでしょう。

分割だと1ヶ月2,908円で受けられるのは凄い。時間にゆとりがあり、最短での習得を目指すのであれば良い選択になるはず。

侍エンジニア塾の評判

受講生が少ないこともあり、あまり口コミや評判がありませんが、6ヶ月間Webデザインコースを受講し、しっかり仕事につなげている方もいます。

無料体験あり!

【結論】本当におすすめのWebデザインスクールはこの2社だけです

Webデザインスクールは数多くありますが、大手が運営しており、会員数も多く、評判が良いスクールは「Code Camp」と「Tech Academy」しかありません。

侍エンジニア塾も悪くはないのですが、プランが4週間と12週間しかなく、会社員など本業がある人で安く済ませたいというニーズなど、一部合わない人が出てきます。

また、月に10人のみ、ということで申し込んでもすぐに受けられない可能性があるため、ここでは除外です。

Code CampとTech Academyのデザイナー目線でのおすすめ理由は以下の通り。

  • 実際に制作物が作れる(就職や転職で使える)
  • レイアウトや配色など、デザインの基本原則を教えてくれる
  • 簡単なコーディングについても勉強できる
  • 無料体験があり、お試し出来る

特に実際に制作物を作りながら、学べるというのは重要!

デザインの仕事をする上でポートフォリオとよばれる作品集は必須ですので、勉強しながら自分の作品を作れるのは強いです。

また、デザインの基礎知識についてもしっかり学べるスクールですので、未経験でも安心。

【補足】CodeCampとTechAcademyどっちが良い?

コスパで選ぶならCodeCamp

学習期間に対しての費用で比較すると以下の通り。

  • Code Camp 2ヶ月プラン 148,000円
  • TechAcademy 8週間(2ヶ月)プラン(社会人 199,000円、学生 159,000円)

Code Campの方が安いです。

とはいえ、正直両者とも価格帯でいえば、かなり安い部類です。

より安いほうで学びたいのであればCode Campをおすすめします。

無料体験あり!

UI /UXデザインを学ぶならTechAcademy

カリキュラム的に、Code CampはWebサイトの制作のみ。

Tech AcademyではWebサイトだけでなく、UI /UXの学習もできるので、その点、スマホアプリのデザインをしたいのであればTechAcademy。

申込みはこちら!

【まとめ】Webデザインスクールランキングまとめ

ということで以上がWebデザインスクールのご紹介でした。

プログラミングスクールと違い、スクールも少なく選びやすいんじゃないかと思います。

どちらも無料体験を行っているので、無料体験をしてから選ぶのが手堅いですね。

それでは、Webデザインの学習頑張りましょう!

無料体験あり!
申込みはこちら!