【現役デザイナー解説】Tech AcademyのWebデザイン講座は良いのか?【料金・口コミ】

こんにちは、フリーランスデザイナーをしています坂本です。

今回は、Webデザインが学べるスクールとして人気の高いTech Academy(テックアカデミー)について、現役デザイナー目線でおすすめできるスクールなのか、解説していきます。

これからTech Academy(テックアカデミー)を検討している人はぜひ参考にして下さい!

Tech Academy(テックアカデミー)はどんなスクール?

TechAcademyは一人ひとりにパーソナルメンターがつき、週に2回のメンタリング、チャットレビューサポートで学べるオンラインスクールです。

TechAcademyでは数多くのコースがありますが、Webデザイナー向けのものは以下の「Webデザインコース」にあたります。(※UI / UXコースもありますが、今回は割愛します。詳しくはサイトをご確認下さい)

最終的なゴールは、オリジナルのWebサイトの制作となっており、挫折しにくい環境で実践しながら学べます。

有名なオンラインスクールということもあり、サポート体制はしっかりしているし、学習環境としては申し分ないね!
申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意

身につくスキルについて

実際にTechAcademyで身につくスキルは以下の通り。

身につくスキル
  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル

完全なゼロベースからのカリキュラムになっていて、デザイン原則からしっかり取り組めるのは良いですね。

TechAcademyはプログラミングのコースも扱っており、Webデザインコースでも若干エンジニア領域のカリキュラムが取り入れられています。

Webデザイナーになるのであれば、エンジニア領域の話にも理解があったほうが、実際の仕事でも困りませんし、スキルの高い人材になれるのは間違いないです。

後ほど詳しく紹介しますが、これほどのカリキュラムを1ヶ月でこなすには、かなりの詰め込み教育になりますし、2ヶ月から3ヶ月は見ておいた方が良いでしょう。

Tech Academyの料金について

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金(税別)社会人149,000円
学生129,000円
社会人199,000円学生159,000円社会人249,000円学生189,000円社会人299,000円学生219,000円
受講期間サイトをご確認下さいサイトをご確認下さいサイトをご確認下さいサイトをご確認下さい
メンタリング7回15回23回31回
チャットサポート15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)15〜23時(8時間)
学習時間の目安
(1週間)
20〜40時間10〜20時間7〜14時間5〜10時間
TechAcademy公式サイトより(スマホは横スクロールできます)

料金プランについてですが、社会人と学生で価格差があり、他社を見ても学生向けに最適化しているところは少ないので、ぜひ学生は前向きに検討しても良いでしょう。

本業の傍らで学習をする人もいるでしょうし、基本的に料金プランは、月・週にとれる学習時間によって決めるのがおすすめです。(表でいう一番下ですね)

4週間プランは学生でもない限り厳しいと思うので、8~12週間が平均的なラインですね。

どちらにせよ、この価格帯でこれだけのカリキュラムが学べるのはコスパは高いです。仮にデザイン系の専門学校だったら、100万円以上は当たり前ですから。

余談ですが、最終的なゴールであるWebサイトの制作ができるようになれば、1、2ヶ月で学習がへの投資は回収できます。

※Webサイトデザインの案件の相場は10~30万円。

Tech Academyの口コミ評判

以下はTechAcademyのWebデザインコース受講生の声です。

メンターの質が高く、現役のプロからのアドバイスを直接もらえるというところに価値を感じている人が多いです。

僕自信もプロのデザイナーとして、仕事をしていますが、現場でしか知り得ない情報も沢山ありますし、すぐに聞けるという環境は回り道をせずに済むので非常に良いなと思います。

不満の声もリサーチしてみましたが、あったのは上記のようなカリキュラムが全て終わらなかったという声。

デザインの基礎から実践的な制作までこなすには、やはり時間はかかります。

料金プランを決める際には、余裕を持った学習ペースにする必要がありそうです。

ここからは、TechAcademyのメリット・デメリットをまとめていきます!
申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意

Tech Academyのデメリット

メンターの能力に差がある

メンター、チャットの担当者には当然ですが知識量や対応に差があることも。

基本的な質問はどの担当者でも解消されますが、ある程度難しい質問になると人によっては表面的な解答で終わってしまうなんて事もあります。

しかし、TechAcademyは業界の中でもメンターの質は高い方なので、あまり神経質になる必要はないかとは思いますが。

学習を進めていく中で、どの担当者が適切な解答をくれるか段々と分かってきますので、そういった人を狙って質問してみるのも良いでしょう。

継続できるかは自分次第

パーソナルメンターのサポートがあるとはいえ、継続できるかは結局のところ自分次第です。

どのプログラミングスクールに行ってもそうですが、受け身の姿勢ではスキルは習得できません。大事なのは学ぼうという姿勢であり、継続する力です。

Tech Academyのメリット

オンラインで完結する

今まで学習(スクール)というのは、講師と対面でやることでした。

それがパソコン1つで出来てしまえば、場所や時間に縛られることなく、自由に自分のペースで学ぶことが出来ます。

カリキュラムもオリジナル教材で自分で進めていく形がベースになるので、主体的な勉強が行える上、分からない場合もパーソナルメンターという強力なサポートがあるので、楽しく意欲的に学習を進めていくことが可能です。

現役のエンジニアのパーソナルメンターの存在

現役のエンジニアがつとめるパーソナルメンター。

学習の中での疑問を解決してくれる他、勉強には欠かせないモチベーションの維持にもつなげてくれます。

オンライン型のスクールとはいえ、週に2回のメンタリングという時間が設けられており、ビデオチャットで対面での説明もしてもらえるのでオンラインで完結してしまう学習に不安な方も安心です。

学習計画や進捗状況の確認が毎週のメンタリングの時間にできるので、自己管理に時間を使うことなく、自分は勉強に集中できます。

すぐに疑問が解消できる

最近では実際の仕事でも導入されているチャットツールSlackで、メンターと生徒のやり取りをしていきます。

プログラミングやデザインの学習、特に初心者はそうですが、なかなかエラーの原因などミスに気付かないものです。

ゼロベースからの調べものって本当に時間が溶けていきます。。

いつでも勉強の分からない部分をチャットで聞くことができ、レスも早いので、スピーディーに疑問が解消されます。

より先に学習をスムーズに進めるためにも、しっかり活用していきたいところです。

オリジナル教材は受講後も閲覧可能

受講後もオリジナル教材がみれるので、復習にも使えて安心ですね。

このオリジナル教材も、随時アップデートされていくのですが、受講後に閲覧できる教材も最新版のものを見ることができます。

万が一、まだ学びたりなかったなんて場合にも格安で延長もできます。

オリジナルのWebサイトが作れる

学習を進めていく中で、オリジナルのWebサイトを作ることが出来ます。

最初のアイデア出しからコーティングまで完全にオリジナルです。

課題とは一味違う自分の作りたいものを作れるので楽しく学ぶことができ、自分のやりたいことを実現するためにメンターのサポートも受けられます。

後に就職活動される方は、自分のオリジナルの作品があると、ポートフォリオに組み込めるので、採用試験でも有利に働きます。

業界の方に向けてプレゼンができるTechAcademy Contest(DemoDay)


WEB業界の著名人が多く集まるTechAcademy Contest(DemoDay)では、自分の作ったアプリやサービスを発表することができます。

実際にこうして業界の人にプレゼンができる場はなかなかないので良い機会になるのは間違いありませんし、場合によっては良いお声がけを頂ける可能性もありますね。

申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意

【補足】就職サポート(TechAcademyキャリア)について

TechAcademyキャリア


就職を希望される方については「TechAcademyキャリア」という就職サポートが受けられます。

学んだスキルをもとに企業やコンサルタントからスカウトがきたり、転職などの悩みもコンサルタントに相談できるので、自分の希望する就職先を見つけることができます。

TechAcademyではこうした就職サポートもしっかりしてくれます。

Tech Academyがおすすめな人

Tech Academyを利用すべき人は、

  • 未経験からWebデザイナーになりたい人
    →現役デザイナーから見ても、しっかり取り組めば、なれます。
  • グラフィックデザイナーからWebデザイナーに転身したい人
  • 副業、フリーランスでデザイナーになりたい人
    →受講後も案件をこなして実績積めば可能

こんなところでしょうか。

TechAcademyでは、カリキュラムが非常に優しく、初心者目線で分かりやすいので、比較的学習のハードルは低いです。

これからWebデザインを学ぶなら必要な学習を受けられます。

デザインの仕事はめちゃくちゃ楽しいです。

ぜひ、これを機にデザイナーを目指して頑張りましょう!

申込みはこちら!

>> 無料体験したい人はこちらから

※デザインコースの体験ではなく、学習システム等の体験になりますので要注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。