【未経験でもOK】デザイナーのポートフォリオの作り方について解説します

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はデザイナーであれば必要不可欠のポートフォリオについて解説していきます。

更に、僕がこれまでいくつもポートフォリオを作ってきて得たマル秘テクニックも紹介しているので参考にして頂ければ幸いです。

デザイナーがポートフォリオを作る目的

ポートフォリオというのは、デザイナーが経歴、実績を相手に知ってもらうために作る作品集のことで、その形式は紙媒体やWebサイトなど様々。

いずれにせよ、就活や転職活動、フリーランスデザイナーであれば仕事を受けるためにもポートフォリオの準備は必須です。

ポートフォリオは紙?Web?

ポートフォリオは前述の通り、形式が決まっておらず、人それぞれ。

例えばグラフィックデザイナーであれば紙媒体が多いですし、WebデザイナーであればWebサイトでポートフォリオを作ることが多いです。

自分が何のデザイナーになりたいのか、どんな相手に見せたいのかで形式は決めると良いでしょう。

ちなみに僕はグラフィックデザイナーですが、Webサイトのポートフォリオです。

フリーランスだからWebの方がやり取りしやすいというのもありますが、紙媒体のポートフォリオって、ちゃんと作ろうとすると意外とお金かかるんですよね。

Webだとアップデートしやすい上、低コストなのでWeb一本化です。

ポートフォリオで伝えるべき内容

さて、そんなポートフォリオですが、伝えるべき内容というのをしっかり抑えておかなければなりません。

僕がポートフォリオを作る上で掲載する内容は以下の通り。

  • 簡単な自己紹介(名前、年齢、簡単な経歴)
  • +α スキルレベル、使用ツール
  • +α どんな仕事をやりたいか、今後のビジョン
  • 過去の作品
  • +α 作品についての解説

少し解説します。

① 簡単な自己紹介

ポートフォリオはあくまで自分を知ってもらうためのツールなので、最初に簡単な自己紹介をいれます。

このときに大事なのが「自分がどんな人間で、何ができるのか」を完結に伝えることです。

そこでおすすめなのが、スキルレベルと使用ツール。

スキルレベルはその名の通り、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、Webデザイン…といったスキルを数値化して見せること。

(例)グラフィックデザイン★★★☆☆、パッケージデザイン★★☆☆☆、Webデザイン★★★★☆

上記のようにできるだけ5段階評価や点数付で、熟練度を分かりやすく伝えるとGood。

もし学生さんで、グラフィックデザインやパッケージデザインといった経験が少ない場合はツールでやると良いです。

(例)Adobe Illustrator CC★★★★☆、Adobe Photoshop CC★★★☆☆、Adobe XD★★★★★

単なる経歴紹介で終わらせず、最初に何ができるのかを伝えることが非常に大切です。

② 過去の作品

メインの作品紹介です。

作品数については10点~15点ぐらいあれば良いかなと思います。

多すぎても良くないですし、少なすぎても良くないです。作品が多すぎる場合は別紙にしたり、サイトであれば別ページにまとめるとかしたほうが良いですね。

そしてこの作品紹介、当然ながらどのようなプロセスで制作したか等の解説を記述します。

このときに説得力がでる魔法のコツがありまして、それが「数値」です。

デザインに数値?と思われるかもしれませんが、例えば仕事の実績であればそのバナー広告でどれだけの売上が出たか、どのくらいの予算規模なのかなど、数値を明確化させると説得力が増します。

仕事の実績以外で、例えば架空のパッケージデザインだとしたら、どんなペルソナを想定したのか、年齢層など数値が出せるポイントはいくつもあります。

これWebの制作会社とか、IT企業のインハウスデザイナー募集とかだと、めちゃくちゃウケが良いのでおすすめ。

【未経験でもOK】ポートフォリオサイトを活用しよう

これからWebのポートフォリオサイトを作りたい方はポートフォリオが作れるサービスを利用するのが良いです。

特にグラフィックデザイナーで、Webの知識あまりないけど、Web上にポートフォリオ欲しいみたいな人も多いはず。

僕がおすすめなのは、PORTFORIO BOXというサービスで、Webのコーディングも必要なく、ビジュアルで編集できるので結構簡単に作れます。

それでいて、テンプレートも豊富で無料で作成できるのでかなり満足度は高いです。

もし、独自ドメイン(自分の名前.com)を取得したいという場合でも有料アップグレードするだけなので、めちゃくちゃ管理・移行コストもかかりません。

Webデザイナーであっても、満足できるので、サクッとポートフォリオを作りたいかたは使ってみると良いですよ。

TRY NOW

【無料登録】PORTFORIO BOX

デザイン関連記事

【最新】現役デザイナーがおすすめする転職サイト・エージェントまとめデザインの仕事を受注・依頼できるクラウドソーシングを徹底比較!