【無料】アフィリエイトが学べる!公式LINEマガジン

KENスクールのWebデザイナーコースの口コミ評判【体験談あり】

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はKENスクールのWebデザインコースについて、口コミ評判を元に受講内容を詳しく解説します。

他社との違いはもちろん、デザイナー目線でおすすめできるかどうかお話していくので、ぜひ参考にしてください。

KENスクールのWebデザイナーコースとは

KENスクールは全国に教室をもつWebに特化したパソコンスクール。

開校31年と数あるWebデザインスクールの中でもトップクラスに長い歴史があり、これまで多くの受講生を輩出してきました。

そんなKENスクールのWebデザインコースはグラフィックデザインからWebデザイン、コーディングに至るまでデザイナーとして必要なスキルを身につけることができます。

最終的には就職・転職サポートを受けることができ、就職率は83%、その半数が未経験者という実績があります。

未経験からデザイナーを目指すのであれば、ピッタリのWebデザインスクールです。

個別指導で一人ひとりの進捗を管理

https://www.kenschool.jp/features/

KENスクールの大きな特徴に個別指導があります。

一人ひとり細かく進捗を管理しており、弱点ポイントなど自分ではなかなか気付きにくい部分を徹底サポートしてくれます。

・出席状況・進歩状況・資格試験合否の管理
・現状お持ちの知識や弱点ポイントの把握
・今後の目標・スケジュールを詳細に管理

ここまで管理してくれていると、カリキュラムに集中しやすいですね。

いつでも好きなときに校舎利用が可能

https://www.kenschool.jp/features/freetime.php
https://www.kenschool.jp/features/freetime.php

KENスクールでは全国に教室がいくつもあり、それぞれ複数の教室を併用可能となっています。

家では集中できない、モチベーションの維持が心配という方も教室に足を運んで学ぶことでより良い学習環境が手に入ります。

なお、パソコンやソフトも全て完備。

オンラインでも開校しました

これまでKENスクールは教室型で実際に足を運んで学ぶ形でしたが、新たにオンラインでの授業を受けられるようになりました。

近くに教室がない方や、お仕事があってなかなか通えないという方の新たな手段として有効です。

下記動画で実際の授業の様子が見れますよ!
KENスクールの教室一覧

  • 関東(新宿、池袋、北千住、横浜)
  • 東海(名古屋)
  • 近畿(梅田)
  • 北海道(札幌)

KENスクールの特徴
  1. 個別指導で充実したカリキュラム
  2. 歴史もあり、就職率も高い
  3. オンラインでの受講可能
無料体験あり!

学べるスキル

カリキュラムでいうと「コーディング」「レスポンシブWebデザイン」「グラフィックデザイン」といったものになっています。

KENスクールのWebデザイナーコースで学べるスキルは以下の通り。

KENスクールWebデザイナーコースで学べるスキル

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • Dreamweaver
  • JavaScript Ajax jQuery
  • InDesign

KENスクールで単価講座というのがあり、例えばPhotoshopだけ学びたいという人はPhotoshopの講座だけ受けるといったことが可能です。

ただし、未経験からWebデザイナーになるのであれば上記スキル全て必須なのでお得なセットコースを受講しましょう。

セットコースは以下のようになっており、未経験からWebデザイナーを目指すのであれば「Web実践コース」、グラフィックデザイナーを目指すなら「グラフィック就転職総合コース」が目的としては合っています。

・Web実践コース

・グラフィックBasicコース

・DTPエディトリアルデザインコース

・グラフィックデザイナー就転職総合コース

・DTPデザイナー集転職総合コース

自分がどの職種につきたいか、またどのくらいの期間で勉強するかでも選択肢は変わってくるので、資料請求や無料カウンセリングで詳しく検討することをおすすめします。

料金

料金についてセットコース別にまとめます。

Web基礎構築コース

Web Basicマスターコース¥141,000(税抜き)
Web実践コース¥264,000(税抜き)

就職や転職は目指さないが、スキルセットとして習得したい方はこちら。

Web就職・転職対応コース

Web実践就転職総合コース¥343,000(税抜き)
Web実践プロデザイングラフィック就転職総合コース¥506,000(税抜き)

未経験から就職・転職を目指すならこのあたりのコース。

Webデザイナー志望が多く選択するのは「Web実践就転職総合コース」です。

DTPコース・DTP経験者向けWebコース

グラフィックBasicコース¥97,000(税抜き)
DTPエディトリアルデザインコース¥139,000(税抜き)
グラフィックデザイナー就転職総合コース¥245,000(税抜き)
DTPデザイナー就転職総合コース¥287,000(税抜き)
Web実践キャリアコース¥167,000(税抜き)
Web実践キャリア就転職総合コース¥302,000(税抜き)
PHP×Web実践キャリア就転職総合コース¥488,000(税抜き)

このあたりはWebではなく、グラフィック系のコースとなっています。

グラフィック系というのは、広告媒体や出版系のデザイン。

KENスクールWebデザイナーコースの口コミ評判

ここからはKENスクールの口コミ評判を元にメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

KENスクールWebデザイナーコースのデメリット

夜遅くまでやっていないので、仕事帰りに受講したい人は難しいかもしれません。30代男性

KENスクールの開校時間は9:00~21:00となっており、1日の受講可能時間が1~3時間と制限があるので注意が必要です。

講師に当たり外れがある。自分に合った講師を見つけるのがおすすめ。20代女性

講師も人なので、合う合わないが出てくるところです。

とはいえ、講師もプロですので質が悪いということはないでしょう。

KENスクールWebデザイナーコースのメリット

他社と比べても受講料は安いです。20代男性

KENスクールを高く評価する声のひとつにコスパがあります。

KENスクールのように教室型で学ぶスクールで有名なのが「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGと比べると料金は20万円ほど安く抑えられるのでその点、KENスクールはコスパは良いといえます。

授業が分かりやすい。初心者でもついていけました!20代女性

KENスクールWebデザイナーコースはマンツーマンでの個別授業を行っており、IT経験のない方でも理解できるようにカリキュラムが組まれているので、初心者に優しい環境です。

分からないことがあれば、手をあげてすぐに講師を呼べるという声もあったので、つまづいたらすぐ質問できるようになっているみたいですね。

KENスクールWebデザイナーコースがおすすめな人

KENスクールWebデザイナーコースがおすすめな人は以下。

KENスクールWebデザイナーコースがおすすめな人

  • 未経験からでデザイナーとして就転職を目指す方
  • 個別授業で自分のペースで学びたい方

口コミをみてもKENスクールWebデザインコースは個別授業でしっかり学べる環境として高く評価されており、歴史のあるスクールだけあってサポート体制は申し分なさそうです。

料金も特別高いわけでもなく平均的な料金設定となっているので、比較的通いやすいかなと思います。

気になる方は無料体験もありますし、コース選択やキャリアについても相談できます!
無料体験あり!
プロが選ぶ!Webデザインスクールおすすめ6社を徹底比較

おすすめのWebデザインスクール

  • Code Camp

    数あるWebデザインスクールの中では特におすすめしたいスクール

    評価
    おすすめポイントレッスン無制限でいつでも学べる
    特徴分からないところを詳しく聞けるマンツーマンレッスン

    【2ヶ月プラン】148,000円 【4ヶ月プラン】248,000円 【6ヶ月プラン】298,000円

  • Tech Academy

    最も費用を抑えることのできるWebデザインスクール!

    評価
    おすすめポイント専属のパーソナルメンターがつく!
    特徴Webサイトだけでなく、アプリのデザインも受講できる

  • 侍エンジニア塾

    最短1ヶ月で受講でWebデザインを習得できる!

    評価
    おすすめポイント完全オーダメイドのカリキュラム
    特徴マンツーマンレッスンでオリジナルWebサイト作成を目指せる

    【4週間プラン】一般 ¥69,800 (税抜) / 学生 ¥62,820 (税抜) 【12週間プラン】一般 ¥209,400 (税抜) / ¥177,990 (税抜)