フリーランスデザイナーにホームページは必要?用途や作成方法を解説します

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はフリーランスデザイナーになったばかりの人がホームページを作るかどうか、というテーマで解説していきます。

ぜひ駆け出しのフリーランスデザイナーは参考にして下さい。

フリーランスデザイナーのホームページとは

ホームページの用途は主に2つあります。

・クライアントに実績として共有するため(ポートフォリオサイト)

・情報発信で仕事を受注するため(ブログ)

多くの人が自分の過去の実績を掲載するポートフォリオサイトとしてホームページを持つことが多く、それに付随してブログとして情報発信をする人もいます。

いずれも一度作ってしまえば、クライアントとのコミュニケーションコストも削減できて便利ですし、新たに仕事を受注できるようになるので、フリーランスデザイナーなら絶対にやるべき。

フリーランスだと営業活動も自分でやる必要があるので、こうして営業を自動化する仕組み作りが大切です。

フリーランスデザイナーのホームページ作成方法

ポートフォリオサイト作成

最初に紹介するのがポートフォリオサイトの作成。

ニーズとしてはこんな感じの人ですね。

  • 実績をまとめてクライアントに共有したい
  • お問い合わせフォームを作りたい
  • 料金表など価格についてお知らせしたい

ポートフォリオは自力でゼロからデザインをして作る方法と、作成ツールを使って簡易的に作成する方法があります。

Webデザイナーの方であれば自分で作ってしまう方が、実力のアピールにもなりますね。

その他、グラフィックデザイナーといった職種の方はここで時間をかけすぎるのももったいなので、作成ツールを使って作るほうが良いです。

おすすめはPORTFORIO BOXというサービスで、Webの知識がなくても視覚的にマウスをポチポチやって作成できるので簡単です。

詳しくは下記記事でも紹介しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

【未経験でもOK】デザイナーのポートフォリオの作り方について解説します

情報発信も積極的にやるならブログ

続いて情報発信を目的としたホームページ。いわゆるブログです。

できることは以下。

  • 文章を書いて読んでもらいたい
  • Googleから集客して、新規の仕事を増やしたい

ポートフォリオサイトとは違い、文章を書くことに特化しているので、文章を読ませたい人に最適。

ちなみに今読んでもらっているこの記事も、僕のブログだったりします。

ブログだとGoogleから集客することができて、お問い合わせフォームを作っておけば新規案件依頼も少しはくるので、営業の自動化が可能に。

その他、アフィリエイトなど広告掲載によってブログ単体で収益をあげることもできます。フリーランスとしてサイドビジネスにも良いです。

詳しくはこちらの記事で、僕のブログの使い方を解説しています。

フリーランスデザイナーがブログをやるべき5つの理由【実践結果あり】

ブログを作るには様々な方法がありますが、長期的に運用するのであれば無料サービスではなくWordPressで作成するほうが間違いなく良いです。

理由としては無料サービスだとアカウント削除のリスクもあるため。

数ヶ月、数年と時間をかけて積み上げたものが突如削除されるのは避けたいので、ブログをやるなら他社サービスではなくWordPressで自力で開設しましょう。

WordPressとは、ブログ作成ソフトウェア。独自ドメインを取得しサーバーを契約することで構築できる。自由度が高く、手軽にWebサイトを作成できるのが魅力。

また、WordPressの作成は、お問い合わせ頂ければ代行可能です。

ドメイン取得からサーバー契約、各種コンテンツの調整後、すぐに利用可能な状態まで持っていきます。費用は目安15万円です。

>> お問い合わせはこちら

ポートフォリオとブログの両立について

目的がポートフォリオ、ブログ、といった具合にはっきりしているのであれば話は早いですが、ポートフォリオとして使ってブログの機能も付けたいという人もいるはず。

結論、これも可能です。

僕はWordPressでブログを作成し、別途実績をまとめたページを作成して両立させています。(僕のポートフォリオのページはこちら

僕はブログ機能に比重を置いているので、どうしてもテキストベースになる上、ビジュアルでかっこ良く見せるといったことが難しいです。

とはいえ、ポートフォリオに特化したWordPressテーマも探せばあるので、2つの機能を両立させたいという方もWordPressがベストかと思います。

【まとめ】フリーランスデザイナーのホームページ

まとめるとこんな感じです。

ポートフォリオサイトを作りたい人
  • Webデザイナーであれば自分でデザインして作成
  • 時間をかけたくない&グラフィックデザイナーはPORTFORIO BOXを利用してサクッと作成
ブログを作りたい人
  • 無料サービス(アメブロやFC2など)はおすすめしない
    →削除リスクあり、独自ドメインが使えないケースもあり、サービス依存が強い
  • おすすめはWordPressでの作成
    →自分で構築できるソフトウェアなので、サービス依存がなく自由度が高い

結論、フリーランスデザイナーであればどちらの用途でもWordPressで作ってしまうのがベストかと思います。

フリーランスデザイナーにとってホームページは営業としての側面が強いですので。

調べながら自力でやってもOKですが、始めてだとかなり時間が溶けるので、僕の方に依頼したい方はお問い合わせよりお願いします!

>> お問い合わせはこちら