【無料】アフィリエイトが学べる!公式LINEマガジン

ポテパンキャンプの評判を受講者が暴露する【体験談あり】

ポテパンキャンプの評判

こんにちは、坂本です。

今回はポテパンキャンプについて受講者の方に解説してもらいます。

プログラミングスクールを検討中の方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

今回の記事は2020年受講の井上さんに監修して頂いています!
こんにちは、2020年にポテパンキャンプのRailsキャリアコースを受講していました井上です!

ポテパンキャンプとは

ポテパンキャンプは未経験からWebエンジニアになれるプログラミングスクール。

完全オンラインという学習環境で、いつでも相談できるサポートチームがいるので、気軽に未経験者でもプログラミング学習ができます。

卒業生の多くはそのままWebエンジニアになっていることもあり、本気で転職を目指す人にもおすすめできるプログラミングスクールです。

つまり、ポテパンキャンプは未経験からの就職・転職に強みのあるスクールですね!
そうですね、それがオンラインで完結するので学習までのハードルは非常に低いです。未経験からの転職成功率は98%という実績もあるので、実績としても優秀。

まずは無料カウンセリング!

ポテパンキャンプの評判【主な特徴】

ポテパンキャンプの評判【主な特徴】

カリキュラムが超実践的

ポテパンキャンプのカリキュラムはとにかく作りながら学ぶという特徴があります。

最初に基礎的なカリキュラムをインプットした上で、スケジュール管理サイトやじゃんけんアプリなどを開発し、その後のメンターのレビューを通して改善していきます。

最終的には10個以上のWebアプリを開発するので、実践的なプログラミングスキルを短期間で学習できます。

包み隠さず感想をいうと、カリキュラムは結構難しいです。実務を想定した内容になっているので、サイトに機能を追加したり、ゼロから開発をするといったものだけではありません。

ですが、現役エンジニアによるコードレビューが沢山あるので、つまずいてもすぐに修正できますし、一つ一つのアドバイスが初心者にとっては大きな学びになりました。

たしかにSNSを見ても、良い意味でレベルの高さに驚かれる方は多いみたいですね。

講師の質が高い

プログラミングスクールは教材はもちろん、直接指導してくれる講師の存在が大きいです。

ポテパンキャンプでは実際に企業でエンジニアとして仕事をしているような方が講師として入っています。

先程も言いましたが、カリキュラムを進めるにあたってコードレビューが沢山あります。そうした中で講師のアドバイスがダイレクトに入るのですが、レスポンスの早さ、正確さ、どれをとっても満足できるものでしたね。たまにSlackでの返信が遅いなと思うことがありましたが、せいぜい1,2回なので許容範囲内です。

プログラミングスクールの中には学生を講師として入れていることも少なくないですが、現役エンジニアであれば安心ですね。

しっかり転職できるサポート体制

コースによっては転職サポートがつくものがあります。

口コミ評判を見ると実際に転職できたという人の声も多く、サポート体制がしっかりしていることが分かります。

僕自身もポテパンキャンプ経由で転職しました。ポテパンキャンプ自体、別事業で就職転職サービスもやっているので、キャリアに関するノウハウは結構持っている感じですね。

いくつか開発会社と提携しているので、実務経験がない人でも転職先がない、ということは考えにくそう。一生懸命カリキュラムをやり遂げればちゃんとエンジニアになれると思いますよ。

まずは無料カウンセリング!
ポテパンキャンプの就職先ポテパンキャンプの就職先はどこ?年収や給与を徹底分析

関連記事 : ポテパンキャンプの就職先はどこ?年収や給与を徹底分析

ポテパンキャンプのコース・料金【選び方】

ポテパンキャンプのコース・料金【選び方】

ポテパンキャンプにはコースが2つあります。

ポテパンキャンプのコース

  • Webアプリケーションコース
  • Railsキャリアコース

Webアプリケーションコース(教養・副業向け)

受講内容HTML/CSSの基礎〜実践&レビュー
JavaScriptの基礎〜実践&レビュー
Rubyの基礎〜実践&レビュー
Ruby on Railsの基礎〜実践&レビュー
他 SQL/Git/コマンドライン etc
学べるスキルHTML/CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、SQL、コマンドライン
受講期間2ヶ月(8週間)
応募条件PC(Mac or Windows)を所持
受講料200,000円(税抜)

ポテパンキャンプのWebアプリケーションコースは、教養としてのプログラミングを学ぶのに適しているコースです。

プログラミングの基礎から実践スキルまで学ぶことができ、受講後には副業としてプログラミングを仕事にされている方も少なくないです。

学習内容はHTML/CSSといったサイトのコーディング(実装)といった基礎から、プログラミング言語の中でも人気の高いRubyを使ったアプリ開発を行います。

Rubyの講座では実際にじゃんけんアプリやメモアプリなどを開発します。制作物を作りながら学べるので非常に勉強になりますよ!

また質問サポートが毎日10時から23時まであるので、本業があるという方でも安心して学習できます。

Railsキャリアコース(転職したい人向け)

受講内容HTML/CSSの基礎〜実践&レビュー
JavaScriptの基礎〜実践&レビュー
Rubyの基礎〜実践&レビュー
Ruby on Railsの基礎〜実践&レビュー
現場形式のWebアプリ開発と現役エンジニアによる細かいレビュー
専任のキャリアカウンセラーによる転職サポート
他 RSpec/Docker/CircleCI/SQL/Git/コマンドライン etc
学べるスキルHTML/CSS/JavaScript、Ruby/Ruby on Rails/Rspec、SQL、コマンドライン、Git、DockerやCircleCIを使った環境構築、API使用/開発スキル、質問の仕方/検索の仕方
受講期間5ヶ月(20週間)
応募条件PC(Mac or Windows)を所持
受講料400,000円(税抜)

Railsキャリアコースは学習期間がより長くなり、転職サポートもついてくるコースです。

Webアプリケーションコースでは静的なサイト実装などを学びましたが、Railsキャリアコースは動的なサイト実装まで学ぶなど、カリキュラムがより深く学べるものになっています。

僕が受講していたのがこのコース。Railsキャリアコースはとにかく実務を想定したカリキュラムが多く、仕事で実際に使うGitの使い方や環境構築など、転職してすぐに使えるスキルも学べます。

一度プログラミングを独学したが挫折したという人には、現在のスキル分を料金から差し引くことができます。未経験者だけでなく、経験者にも優しいコースですね。

ポテパンキャンプの評判まとめ

ポテパンキャンプの評判

  • カリキュラムが超実践的
  • 表講師の質が高い
  • しっかり転職できるサポート体制

本気でプログラミングを学習したい、エンジニアとして仕事をしたいと考えている人にとってはポテパンキャンプは良い選択になるはずです!頑張ってください!

まずは無料カウンセリング!

おすすめプログラミングスクール比較ランキング【最新】プログラミングスクール徹底比較!おすすめランキングまとめ

関連記事 : 【最新】プログラミングスクール徹底比較!おすすめランキングまとめ