【無料】アフィリエイトが学べる!公式LINEマガジン

データミックスの評判は?受講者の声で分かったリアルな評価

データミックスの評判は?受講者の声で分かったリアルな評価

こんにちは、坂本です。

今回は国内で人気の高いデータサイエンスを学べるデータミックス(Datamix)について、検討中の方を対象に解説。

実際の受講者の声をピックアップしながら、どういう人におすすめなのかを詳しく見ていきます。

ぜひ、参考にしてもらえれば幸いです。

データミックスとは

データミックスはデータサイエンスの講座を手掛けるプログラミングスクール。

データサイエンスというのは、情報学や統計学を用いてデータを活用してビジネスなどに役立てていくという学問のこと。

現代のビジネスにおいてデータの活用は非常に重要な役割を担っており、データサイエンティストをはじめ、データサイエンスのスキルを持ち合わせる人材の市場価値が高くなっています。

https://datamix.co.jp/

上記は公式サイトに掲載されているものですが、既存のビジネス経験に掛け合わせることで、どのようなキャリアになるのかがよく分かります。

僕も普段はマーケティングやデザインの仕事をしており、データサイエンスがビジネスにどうか関わるのかは身をもって体感しています。以前いた職場では社員のほとんどがSQLを叩けるといった環境でもあったので、今後もますます業種の垣根を超えてデータサイエンスの知識が求められていくでしょう。

データミックスで学べること

データミックスでは3つの講座があり、それぞれ以下の人が対象となります。

  • データサイエンティスト基礎講座…ビジネスに使えるデータサイエンスを学びたい社会人向け
  • データサイエンス入門プログラム…Python、ビジネス統計など、データサイエンススキルを個別のスキルごとに学びたい方向け
  • データサイエンス専門コース…マーケティング上級者向け。データサイエンス×マーケティングを学びたい方向け

データサイエンティスト基礎育成講座(オンライン)

  • Pythonによる機械学習
  • ビジネスで使える機械学習

データサイエンス入門プログラム(オンライン)

  • Python入門
  • ビジネス統計
  • SQL入門
  • デジタルマーケティング分析入門
  • 機械学習入門

データサイエンス専門コース(六本木で受講)

  • マーケティング・マネージャー養成講座

上級者向けの「データサイエンス専門コース」以外は全てオンラインで完結。基礎からしっかり全体を学びたいなら「データサイエンティスト基礎育成講座」、学びたいスキルが明確にあるなら「データサイエンス入門プログラム」を選べばOK。

データミックスの評判

データミックスの評判

入試試験に関する口コミ評判

受講している未経験者の口コミ評判

費用に関する口コミ評判

無料相談・無料体験あり!

データミックスの評判から分かるメリット

プログラミング未経験者でも理解できる教材

データサイエンスというと敷居が高く感じますが、データミックスの教材はプログラミング未経験者でも理解できるように丁寧に作られています。

例えばデータ統計のカリキュラムでは、平均値ってなんだろう?といった非常に優しい内容からスタートし、週を追うごとにレベルの高い内容へと進んでいきます。

どの講座も最初に基本的な概念や用語の解説などから入るので、初心者でも安心ですね。

また、データミックス自体がプログラミングよりビジネス活用に重きをおいたカリキュラムになっているので、社会人の方は特に学習に馴染みやすいのではないでしょうか。

データサイエンティスト育成コース卒業 保坂 英之 様

前にやった事を忘れてしまっている場合にはちゃんと振り返りをしてくれたり、自分で調べれば分かるような事でも気軽に質問でき、しっかり教えてくれる雰囲気がありました。社会人向けのスクールなのでみなさん色々な背景を抱えているわけですが、そういったところにきちんと配慮してくれているなという印象です。

https://datamix.co.jp/data-scientist/

受講生の声には教材だけでなくサポート体制に関する評価もあり、全体的に講座としての満足度は高いみたいですね。

就転職率が高くデータサイエンティストになれる

データミックスでは受講後にキャリア支援があり、実績で就転職率が96%となっています。

このキャリア支援がかなり手厚いサポートがあり、SNSをはじめ受講者の間で評価が高いです。

データミックスの特徴

  • データサイエンス分野に特化した専門コンサルティング
  • テストを実施し求職者のスキルを正確に把握
  • スキルや知識のギャップを埋めるサポート

特徴にある通り、求職者のスキルを把握した上で就転職、実務に入ってからも苦労しないようなギャップを埋めるサポートがあります。

つまり、一人ひとり最適化することを徹底しており、このおかけで企業とのミスマッチングも少なくなっているようです。

データミックスの評判から分かるデメリット

料金はやや高め(給付金の利用を推奨)

デメリットは1点、料金についてです。

カリキュラム内容やサポート体制については文句のつけようがありませんし、ネットの評価をみても悪評はなかなか見つかりません。

ただ、料金に関しては学習ハードルが上がってしまう価格帯だなという印象。

例えばデータサイエンティスト育成講座の受講料は以下。

入学金27,500円(税込)
一括申し込み742,500(税込)
ブートキャンプステップ165,000円(税込)
ベーシック・アドバンス・インテグレーションステップ【各】192,500円(税込)

社会人向けということで費用は高め。自己投資として割り切って考えると妥当ではありますが、ここにハードルを感じる人は多そう。

とはいえ、これに追加してほしい判断材料が2つあります。

  • 満額保証(返金制度)
  • 給付金制度

返金制度は安心できる材料として。

給付金制度は利用するとかなり大きな恩恵を得ることができます。

給付金制度とは
データミックスの講座は「専門実践教育訓練給付金」という国が教育として認めているものになります。一定の要件を満たすことで最大受講料の70%(最大で約51万円)の給付を受けることができるので、実質20万円ほどで学習が可能。

データミックスの評判まとめ

データミックスがおすすめな人

ここまでの話を踏まえて、データミックスがおすすめなのは次のような人。

  • 未経験からデータサイエンティストになりたい
  • ビジネスに活かして自分の市場価値をあげたい
  • オンライン完結でデータサイエンスを学びたい

興味はあるが、まだ検討したいという人は「オンライン個別相談」や「無料講座」が用意されているので、まずはそちらに申し込んで検討することをおすすめします。

無料相談・無料体験あり!

おすすめプログラミングスクール比較ランキング【最新】プログラミングスクール徹底比較!おすすめランキングまとめ

関連記事 : 【最新】プログラミングスクール徹底比較!おすすめランキングまとめ