Photoshopのおすすめ本!初心者から上級者まで学べる

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はデザイナーの必須ツール「Photoshop」のおすすめ本についてまとめていきます。

初心者はもちろん、上級者のレベルアップまで、それぞれのレベルに合わせて紹介していくので、ぜひ自分にあった本を選んで下さい!

【初心者向け】Photoshopおすすめ本

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本

最初に紹介するのがこの「デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本」

本書は初心者をターゲットとしており、とにかく優しく丁寧な解説が特徴。

まだPhotoshopに一度も触ったことない人向けで、実践形式でPhotoshopの基礎部分を学ぶことができます。

最近、発売されたばかりで、操作も最新バージョンに沿っているので、これからPhotoshopを始めるならおすすめできる本です。

created by Rinker
技術評論社
¥2,178 (2020/12/03 08:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

Photoshop しっかり入門

こちらも先程と同様のPhotoshop入門書籍。

実際に実践しながら学ぶというよりかは、体系的に詳しく解説されたものを読み進める形で、Photoshopを少しだけ軽く触ったことのある人におすすめ。(もちろん、初心者でも理解はできます)

写真なども豊富に使われていて、雰囲気でいうとどこか教科書チックな感じです。

駆け出しのデザイナーが、機能を確認するために持っておくといった、辞書的な役割も十分果たすでしょう。

ちなみに、Amazonではベストセラー1位を獲得しており、評価は高いです。

【中級者〜上級者向け】Photoshopおすすめ本

Photoshop 10年使える逆引き手帖

Photoshop関連の書籍の中でも有名な解説本。

Photoshopの機能を、基本的なところから応用まで網羅している数少ない本です。

ボリュームもかなりあり、Photoshop解説本を一冊持つとすれば間違いなくこれがおすすめ。

Photoshopをある程度触っている人も、意外と知らない機能はあるもので、本書ではかなり細かいテクニックまでしっかり載っているので、すでにデザイナーとしてキャリアのある人も満足できるんじゃないでしょうか。

Photoshopおいしいネタ事典

タイトルから分かる通り「ネタ辞典」となっており、いわばアイデア素材集のようなもの。

全部で103個のネタが収録されており、バリエーションも豊かです。

デザイン制作で行き詰まったときに、パラパラ読みたくなりますね。

実践的かつ魅力的なデザインばかりですが、一方で素材(ファイル)が一部収録されておらず、自らの手で再現する必要性があるので、初心者にはハードルが高いです。

あくまで中級者以上を対象に、おいしいネタをお探し中の方におすすめ。

created by Rinker
¥2,640 (2020/12/03 08:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

超 Photoshop レタッチ&合成の秘訣 – 著名写真家や映画ポスターの表現を盗む

続いてはPhotoshopのレタッチ、合成に特化した本です。

Glyn Dewisという海外のフォトグラファー(レタッチャー)が書いた本を翻訳したものになっており、やや読みづらさはあるものの、現状Photoshopのレタッチについて詳しく学べるのはこの本くらいです。

レタッチの有名どころでPhotoshop レタッチ&合成の秘訣という本もあるのですが、こちらも書いている人は同じです。

ただ、内容が少し古くなっているので、これから購入するのであれば上記の超 Photoshop レタッチ&合成の秘訣 – 著名写真家や映画ポスターの表現を盗むがおすすめ。

Photoshopの習得はUdemyがおすすめ

ここまでPhotoshopの本を紹介してきましたが、国内外でこうしたPhotoshopなどのAdobeツールの解説をしている書籍って、結構少ないです。

その代わりに、スキルアップのためのサイトで人気なのがUdemy

書籍とは違い、動画コンテンツで学べるようになっており、一つ一つがオンラインコースになっています。

例えばPhotoshopだと、こんな感じで8000件以上ヒットし、一つのコンテンツが1000円前後でかなり安いです。(しかも、セールも多い)

僕の周りのデザイナーも、Udemyを活用して新しいスキルを習得していて、初心者向けのコンテンツもあるので、テキストより動画で学びたい!という人はこちらの方が良いでしょう。

チェックしてみる!

Photoshopの関連記事

独学でPhotoshopを身につける方法をプロが解説【最短おすすめ勉強法】現役デザイナーが教える!初心者におすすめのデザイン本【グラフィック&WEB】