【スケジュール公開】フリーランスデザイナーの1日の流れ【これがリアルです】

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はフリーランスデザイナーである僕の1日の流れを公開して、フリーランス生活はどんな感じなのかというイメージを掴んで頂ければと思います。

ぜひ参考にして下さい…!

フリーランスデザイナーである僕の1日の流れ

最初にタイムスケジュールを公開しておくと、以下のような感じ。

09:00 起床

10:00 ブログ執筆

12:00 デザイン業務

19:00 晩ごはん&勉強

20:00 ブログ執筆

22:00 Netflixをみる&本を読む

02:00 就寝

9:00 起床

起床は9時です。

会社員時代は6:00に起きてカフェで朝活して出社といった感じで頑張っていましたが、フリーランスになってからは自分の心地の良いタイミングで起きています。

目覚まし時計も最近はあまりかけなくなってます。

10:00 ブログ執筆

朝ごはんを軽くとってから、ブログの執筆に取り掛かります。

ブログは僕の収入源の1つでもあり、今や立派な仕事です。昨日の売上を確認して、本日の記事を書いていきます。

フリーランスデザイナーがブログをやるべき5つの理由【実践結果あり】
12:00 デザイン業務

独立当初は単発の案件をこなしていましたが、今はベンチャー企業の業務委託デザイナーとして仕事をしています。インハウスなのでクライアントワークではないです。

仕事内容は主にグラフィック系で、バナー広告の作成が多いですが、最近はメッセージカードのデザインなど幅広く担当しています。

仕事のないフリーランスデザイナーが見るべき求人サイト・エージェント
19:00 晩ごはん&勉強

デザインの仕事は19:00で終わることが多く、その後は晩ごはんを食べてデザインの勉強を軽くします。

最近はWebデザインの勉強ですね。

20:00 ブログ執筆

再びブログです。記事のリライト(修正作業)をやったりします。

ブログはやればやるほど収入が上がる感覚があり、ついついやってしまっていますね。ちなみに現時点で3ヶ月連続増収です。

ブログビジネスはストック型で成果が積み上がりやすいので、フリーランスにはもってこい。

>> ブログアフィリエイトの記事を書いたので興味のある方はこちらから(有料記事です)

22:00 Netflixをみる&本を読む

ここからいわゆる自由な時間です。

Netflixで海外ドラマをみるか、本を読みます。

2:00 就寝

日付をまたいで2時に就寝。

元々不眠症気味なので、この時間に寝る!というのは辞めました。(ギリギリまで眠くなるまで待たないと寝れなくなる)

フリーランスデザイナーの仕事時間

こうしてみると結構仕事はしてます。

ざっくり10時間ぐらいですかね。

生活費を稼ぐという点においてはここまで働く必要はないのですが、ベースとして収入を増やしたいので、デザイン業務以外のブログなんかに使う時間が多いです。

稼働時間でいうと普通の会社員の人とあまり変わらないかなと思いますが、ストレスレベルだと圧倒的にフリーランスは低いです。

理由としては以下のものがあるため。

  • 通勤時間がない(自宅がオフィスなので10秒で出社)
  • 無駄な仕事がない(フルリモートなので無駄な会議がない)
  • 飲み会もなしです(元々飲み会が苦手なタイプ)

その他、着る服や身だしなみにこだわる必要もないので、フルリモートの恩恵は結構あるんですよね。外食しないので支出もめちゃくちゃ減った。

そんな感じなのでガンガン仕事してもあまりストレス負荷は会社員ほどないですね。

フリーランスデザイナーになって思ったこと

フリーランスには向き不向きある

つくづく思うのが、僕はフリーランスに向いています。

逆に会社員という働き方が向いていません。

結構、この辺りの認識がないまま、会社員の方がフリーランスで自由に働きたい!と言っているのを見かけますが、向いていない人がフリーランスになると消耗します。

僕のような在宅フリーランスは、基本的にコミュニケーションはチャットかビデオ会議なのでかなり孤独です。

僕は性格的に好き好んで孤独を選ぶタイプなので性にあっていますが、普通の人だと同居人がいなかったりすると孤独すぎて多分つらくなります。

フリーランスになったものの、孤独すぎて社会人に戻るパターンはよくありますね…

自己規律がないとダメ

自由は不自由という言葉がありますが、まさにフリーランス生活はその通りで、一日のタイムスケジュールは自分次第。

今日を休みにしても良いし、明日も休みにしたって良い。

そんな自由な状況で、自分にムチを打つことが出来ない人は厳しいかなと思います。

僕はタスク管理からスケジュール管理まで、結構きっちりしていますし、体が資本という意識が強いので食事や睡眠にも少しずつこだわるようになりました。

会社員だと出社時間が決まっていて、業務内容も決まっています。

フリーランスはその辺も縛りがない上、そもそも最初は仕事を作ることから始めます。そんな状況下でも腐らずに頑張れるかが大事かなと。

仕事のための勉強

特に僕はデザイナーという職業で、いわば専門職です。

技術があってこそ価値の生まれる仕事なので、日々アップデートし続けなければ時代に淘汰されます。

毎日少しだけデザインに関する勉強をする時間を設けており、学習機会を増やす努力をしていたりします。

フリーランスになると実社会とやや離れた感覚があり、自分のキャリアに対する認識も甘くなってくることも。

ですので、フリーランスとはいえど自分の市場価値を常に意識すべきでしょう。

デザイナーのスキルアップって何がある?転職にも有効なスキルとは

結局この辺りの話に通ずるところで、仕事が好きな人じゃないと難しいのかもしれません。

ぶっちゃけ仕事に関して言うと、会社員の方が考えることが少なくて楽です。

税金の心配もしなくて良いし、明日の生活費をどう稼ぐかなんてのも不要。

そうした中でも、自分の価値を見出してどう仕事にコミットするかなんてことを嫌でも考えなければならないので、フリーランスは結局のところ仕事が少しでも好きでないと難しいです。

本当に人による、といった感じではあるので一概には言えませんが、少なくとも僕はそうです。

【まとめ】フリーランスデザイナーの僕の1日の流れ

今回のまとめと記事のポイント。

09:00 起床

10:00 ブログ執筆

12:00 デザイン業務

19:00 晩ごはん&勉強

20:00 ブログ執筆

22:00 Netflixをみる&本を読む

02:00 就寝

ポイント
  • 仕事の時間は会社員と変わらない(10時間ほど)
    →とはいえストレスは少ない
  • フリーランスは向き不向きあり(孤独に耐えられないなら厳しい)
  • 自己規律がないとダメ
  • 仕事のための勉強は欠かせない

フリーランスデザイナーの関連記事

現役フリーランスデザイナーが使っているサービス・ツールを全紹介 【実践済み】デザイナーの副業・複業におすすめのサイト【最高月50万円以上】