【無料】アフィリエイトが学べる!公式LINEマガジン

Webマーケティングの勉強はブログをやるのが最強です【経験談あり】

こんにちは、坂本です。

今回はWebマーケティングの勉強法はブログが良いというテーマで解説していきます。

ぜひ、これからWebマーケティングを学ぼうと思っている方は参考にして下さい。

Webマーケティングの勉強は実践しないと身につかない

前提として、Webマーケティングの勉強は実践が全てです。

最近ではWebマーケティングに関する情報も多く、関連書籍なども沢山あります。

しかし、それらを全てインプットしたところで、実際のWebマーケティング活動の経験がなければ意味がありません。

つまり、本を読んで知っているというのと、実際に出来るというのはイコールの関係ではないのです。

ここ数年でWebマーケティングスクールというのも始まり、Webマーケティングを学べる環境は増えていますが、そうしたスクールでも実践をすることをベースにカリキュラムが組み込まれています。

Webマーケティングの勉強において、実践は必要不可欠。

転職活動でも実践経験は見られる

Webマーケティングを学んでマーケターとしてのキャリアをスタートさせたい人もきっと多いと思いますが、こうした転職活動においても実践経験は重要視されます。

仮に実務未経験で転職をするといった場合でも、ポテンシャル採用という軸で判断されるので、過去にどのような取り組みをしていたかは判断基準として影響してきます。

学習するのにもその後の転職活動するのにも、実践した経験の有無は重要であることを理解しておきましょう。

Webマーケティングの勉強でなぜブログなのか

「実践が大事なのは分かったが、なぜブログなのか?」

次はここを解説していきます。

主に2つあって、以下のようなメリットが大きいです。

・集客から販売までを一貫して学べる

・コストが安い

集客から販売までを一貫して学べる

前提としてWebマーケティングは、集客から販売までの販促活動のことをいいます。

ブログはこの一連の活動が全て含まれているため、ブログ運営を通して学べることは非常に多いわけです。

実際にブログでの販促活動を見てみましょう。

① ブログを開設する

② 売りたい商品の選定(アフィリエイト)

③ ブログ記事の執筆(コンテンツマーケティング)

④ SEOによる集客(検索エンジン最適化)

⑤ SNSによる集客(SNS運用)

⑥ コンテンツを通してアフィリエイト報酬の発生(売上)

上記はアフィリエイトを通しての販売ですが、見ての通り集客から販売まで全てのプロセスが含まれています。

Webマーケティングの要素もいくつか入っていて、以下のような実践スキルが身につきます。

ブログで身につくマーケティングの知識
  • アフィリエイトについての知識
  • コンテンツマーケティング
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • SNS運用(Twitter・Instagramなど
  • 広告運用(※客を広告で行うことも可能)

特にコンテンツマーケティング、SEOに関する知識は、SEOコンサルタントとして成り立つほど需要のあるスキルです。

本を読むだけでは身につかないので、ぜひともチャレンジして欲しいところ。

論理的思考力や戦略立案の力もつきます

ブログというと、記事を書いてアクセスを集めて物を売る、とシンプルな業務ですが、そんな簡単な話ではありません。

例えばブログの売上は公式で明確に出せます。

ブログの売上 = PV × CTR × CVR × 単価

これを踏まえて、100万円の売上を立てるにはどのくらいのアクセスがあれば良いのか、CTR(クリック率)を高めるためにやれる施策は〜といった具合にやれることは沢山あります。

こうした試行錯誤で、マーケティングに必要なデータ分析、論理的思考、戦略立案スキルも身につくわけです。

僕のTwitterを見れば、ブログ運営に関する試行錯誤が垣間見えるかと。

コストが安い

ブログを始めるのにコストはほとんどかかりません。

WordPressというシステムで構築する場合には、ドメインとサーバー代の2つのみかかりますが、初期費用は3000円ほど。

年間のランニングコストも1万円ほどです。

ブログで収益化が成功すれば、月に売上が数万円はすぐに達成できるので、コスト分は回収できるはず。

ブログで就職・転職は可能です【経験あり】

ここまでブログのメリットをお話してきましたが、僕はブログを通じて就職をした経験があります。

簡単に経緯を紹介。

・学生時代にブログを開設

・月の売上を50万円達成

・ベンチャー企業からスカウト

・ベンチャー企業で婚活メディアの運営を担当

こうして就職活動をすることなくファーストキャリアがスタートした実体験があり、社会に出てからもブログのスキルはマーケティングのスキルとして認められることを知ってからはブログをおすすめしています。

実際メディア企業がブロガーやアフィリエイターを招くことはよくあり、個人でしっかり結果が残せていれば就職活動や転職活動はかなりイージーになるはず。

1万PV作れば実績として有効

ブログが実績として認められる基準ですが、個人的には以下のレベルであれば十分かなと思います。

  • PV(ページビュー)が月間1万PV
  • 売上が1万円

1万PVは日別で300PVちょっとあれば達成可能ですし、売上1万円は高単価のアフィリエイト報酬であれば1件成約すれば達成可能です。

数字の規模は小さく聞こえますが、これらを達成するだけでも十分凄いと思います。

多くの人が達成できずに諦めてしまうので。

【まとめ】Webマーケティングの勉強はブログがおすすめ

今回の記事のポイント。

ポイント
  • そもそもWebマーケティングは実践する必要がある(本を読むだけではNG)
  • ブログ運営でWebマーケティングは学べる(集客から販売までを一貫して学習可能)
  • コストも安いので、個人でも取り組みやすい
  • ブログで実績を作れたら、転職は余裕です
未経験からWebマーケティング職に転職する方法【僕も経験済みです】

関連記事 : 未経験からWebマーケティング職に転職する方法【僕も経験済みです】