Webライティングの勉強法!初心者でもスグに上達する3つの方法

「Webライティングを学びたいけど、どういう風に勉強すれば良いか分からない…」

今回はこうした悩みを解決するべく、企業でメディア運営を担当し、現在はブログで生活している僕が初心者でもスグに上達できる方法を解説。

これまで仕事でもライターの育成なども行っていましたので、参考になる点はきっと多いはず。

Webライティングの勉強法

書籍で学ぶ

ライティングについては書籍がかなり充実しており、初心者が最初にインプットするには非常に適しています。

習熟度に合わせて適切な書籍を紹介しますね!

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

これまで一度もライティングをしていない未経験者、基礎についてしっかり振り返っておきたい方におすすめなのがこちらの本。

ナタリーという大手メディアの編集者が執筆しており、現場における基本メソッドを学ぶことができます。

著者は新人教育も行っており、大手メディアで実際に行われている指導を書籍で学ぶことができるので、最初に手に取るにはベストな一冊。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

続いては初心者から中級者向けの1冊。

Web業界の人間であれば知っている方も多い沈黙のWebライティングですね。

これはSEOライティングをはじめとする、Webサイトで成果を出すための本です。

ブログをはじめ、Web上でライティングをする方は必見。

ブロガーやアフィリエイター、メディア担当者など仕事としてライティングでお金を稼いでいる方から広く支持されています。

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで

最後はセールスライティングに関する本。

セールス、つまり物を売るための文章術について解説されています。

海外ではロングセラーになっている有名な本で、読者の購買行動を促進させるテクニックが沢山盛り込まれています。

そもそもセールスライティングってなんなの?といった基本から始まるので、初心者でも比較的手に取りやすい一冊。

Udemy

ライティングはUdemyという動画学習サービスでも学ぶことが可能です。

Udemyでは現役ライターが実際に画面を見せながら解説してくれているので、分かりやすさでいえば圧倒的。

動画はテキスト単体より情報量が多く、書籍だと難しすぎる…と感じる方でも安心して学ぶことができます。

上記を見てもらえれば分かる通り、1つの1つの動画教材は数千円で購入可能で、返金保証もあるので気軽に動画教材での学習に挑戦することができますよ。

TRY NOW!

ライティングを仕事にしたいなら勉強法は講座がおすすめ

ここまで書籍とUdemyでの勉強法を紹介してきました。

ただこれはあくまで基礎的な内容を学ぶのに適しており、いわゆる独学。

やはり最短距離で大きな成長を見込むのであれば、しっかり講師がいるオンライ講座を受けるのがベストです。

ライティング講座で有名なのは現役ブロガーも講師として参画している「Writing Hacks」

LINE@での無制限サポート、ライティング添削などサポート体制がしっかりしており、SNSでも非常に人気の高い講座です。

「ライターとして独立して月収100万円を達成したい方」を想定しているので、ライティングだけでなく、案件のとり方など仕事としてのライティングを学ぶにはかなりおすすめです。

Writing Hacksの特徴
  • 完全オンラインの買い切り型(追加料金無し)
  • LINE@による無制限サポートあり
  • 現役講師による記事添削
  • 77本の動画コンテンツで基礎から応用まで網羅
TRY NOW!

究極のライティング勉強法は実践です

各書籍や教材を紹介しましたが、これらはあくまで知識ベースの学習。

インプットだけしても、実践で活かせなければ無意味です。

ライティングですので、なんだかんだ一番成長できるのは書くことでしょう。

実践する場所としては以下の2つがおすすめ。

  • 自分でブログを開設して書く
  • クラウドソーシングに登録してライティングの案件を受ける

自分でブログを開設して書く

最近では副業としても注目されているブログ。

アフィリエイトという仕組みを活用することで、ブログで収入を得ることも可能です。

もちろん自分で記事を書くわけですからライティングスキルもかなり上達します。

まずは自分のブログを作って、学んだことを実践していくのがおすすめ。

基本的なライティングはもちろん、SEOやセールスといった物を売るための文章を書くことになるので、広く実践的なスキルが身につきます!

関連記事 : ブログの作り方
WordPressでのブログの始め方【初心者でも簡単です】

関連記事 : ブログで収入を得る仕組み
ブログで収入を得る仕組みを解説!広告で稼ぐためにやるべきこと

クラウドソーシングに登録してライティングの案件を受ける

そしてもう1つ。

一番手っ取り早いのがクラウドソーシングでライティングの仕事を受けることです。

例えばクラウドソーシングで有名なランサーズでは、ライティングの仕事がかなり沢山あり、成長機会としてはふさわしいです。

実際にこうしたクラウドソーシングだけで生計を立てている方もいるので、副業や独立を目指す方にはおすすめ。

1記事から依頼を受けることができるので、まずは気軽に1つ受けてみると良いのではないでしょうか。

無料登録!

Webライティングの勉強法まとめ

① 書籍で学ぶ

初心者の方はまずは書籍から入るのがおすすめ。

② Udemyで学ぶ

Udemyの動画教材も安くて、品質も高いかつ、分かりやすいので書籍から一歩レベルアップしたい方へ。

TRY NOW!

③ Writing Hacksで学ぶ

ライターとしてお金を稼ぎたいなら、講師が直接サポートしてくれるオンライ講座がおすすめ。

プロのライターを目指すなら最短距離でなれる方法です。

TRY NOW!

ぜひこれらを参考にWebライティングの勉強をスタートしてみましょう!