大注目のHIPHOPユニット「ゆるふわギャング」が素晴らしかった

Music

今回は、最近シーンを騒がしている「ゆるふわギャング」を紹介します。
え?Hiphopなんて聴かない?もったいない、最先端の音楽はここにありますよ。


ゆるふわギャングとは

Ryugo Ishida、Sophieeの2MC(ラッパー)、ビートメイカーのAUTOMATICの3人で構成されているHIPHOPユニット。

また面白いのが、このRyugo IshidaとSophieeはカップルなんですよね。PVを見てるとこっちまで幸せな気持ちになります。
百聞は一見にしかず。まずは聴いていただきましょう。


AUTOMATICの軽快なサウンドにゆったりとしたフロウでラップを乗せる二人…
最初に聴いた時から既に僕は彼らの虜になっていました。 

独特の世界観

アーティスト名の「ゆるふわギャング」はHiphopのシーンを見ても異彩を放っているのはもちろん、ファションからも見て取れます。

彼らの作り出すオリジナルの世界観も他のアーティストと一線を画するものです

全身タトゥーの入った二人がまさに「ゆるふわ」な曲をやるのですから、ギャップ萌えも良いところですね。リリック(歌詞)に注目しても、Hiphopらしい毒気を含みつつもポジティブなものが多く、不思議と元気になれます。良い意味でリスナーを裏切る新しい風を感じます。

待望の1stアルバムリリース

これを書いている現在(4/8)、1stアルバムが出たばかりでした。
このアルバムはまたちょっと面白くて、話題のクラウドファンディングを使った制作なんです。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。(wikipediaより引用)

f:id:sakayu9803:20170408143450p:plain
支援総額を見ても期待の大きさがわかります。

時代が時代ですので、アーティストの資金調達としてクラウドファンディングを使うのはもう一般化されつつあるのかもしれませんね。
音楽、ファッションと注目されつつある「ゆるふわギャング」には今後も目が離せません。

Aplle Musicでも聴けますよ!

追記

ゆるふわギャングのインタビューがSPACE SHOWERさんのほうで公開されていましたので、こちらもチェックしてもらえると、もっと知れると思います。

 

▼HIPHOP、ラッパーの関連記事▼
話題のHIPHOPクルー「SUSHIBOYS」の魅力とは?
RAU DEFが完全復活!最新アルバム「UNISEX」がハンパない。