ワイモバイルとマイネオを徹底比較!どっちがおすすめ?

今回は格安SIMを検討しているという方に向けて、人気のワイモバイルとマイネオを比較し、どちらがおすすめなのかを説明していきます。

僕自身、マイネオを2年ほど使っている、まさに今回のテーマにドンピシャな人間なので、忖度なしにしっかり比較していこうと思っています。

格安SIMは本当に誰もが使うべきものだと思っているので、ぜひこれを参考に検討してもらえると嬉しいです。

【結論】ワイモバイルを強くおすすめします

手っ取り早く結論を知りたいという方に向けて、先に伝えておくと、僕はワイモバイルの方を強くおすすめします。

前述の通り、正直マイネオのほうが愛着はあるものの、どう考えてもワイモバイルを選ぶべきという結論に達してしまう。

なぜそのような結論になるかと言うと、大きな要因としてワイモバイルとマイネオの事業者としての立ち位置で全てが決まっています。

【理由】ワイモバイルとマイネオはここが大きく違う

分かりやすいように説明すると、格安SIMはMVNO(仮想移動体通信事業者)」「MNO(移動体通信事業者)」の2つに分類されます。

ざっくり違いは以下の通り。

MVNO(仮想移動体通信事業者)
・格安SIMを提供する事業者
・MNOの回線を使っているため安い

 

MNO(移動体通信事業者)
・au、ソフトバンク、ドコモ
・基地局などの設備を持っている
・設備費用をユーザーが負担するため高い

つまり、格安SIMと名のつくものは基本的にMVNO(仮想移動体通信事業者)になり、多くがMNOとよばれる大手通信キャリアの回線を借りて運営しています。

今回比較するマイネオもこのような形式で、au、ソフトバンク、ドコモの回線を借りている事業者になります。

ユーザーからするとここでデメリットが一つ生じるのですが、それが「回線が混雑した場合、借りている立場なので低速での通信を強いられる」というもの。

これは多くの格安SIM事業者が抱えるデメリットで、基本的にauやソフトバンク、ドコモといった通信事業者は、自社の顧客を最優先するので、回線を間借りしている事業者の顧客なんていわばそんなに大事じゃないわけです。

僕自身、マイネオを利用していたので分かるのですが、いくらデータ容量が潤沢にあったとしても、通信が低速になってしまうことは多々ありました。

それではワイモバイルはどうなのかというお話ですが、ワイモバイルはソフトバンクの直営事業者になるので、借りている立場ではなく、自社の回線を利用して運営している形になります。

全国に基地局を多く持ち、高速の自社回線を優先的に使えるので、低速になるなんてこともないですし、そもそもの通信速度から格段に上です。

ワイモバイルは格安SIMと同等のプランで運営していますが、実態はソフトバンクそのもの。

比較うんぬんの前に、そもそもステージが上なのです

当ブログでは格安SIMについて紹介していますが、多くの事業者はワイモバイルに太刀打ちできないんじゃないかとまで思っています。

以上を踏まえて、結論、僕はワイモバイルを強くおすすめします。

一応、ここからは料金含め比較はしていきますが、すでにワイモバイルにしようと思っている方はそのまま、ワイモバイルの公式サイトで契約するのが良いでしょう。

【公式】Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルとマイネオを比較!

ワイモバイル(Y!mobile) マイネオ(mineo) 評価コメント
3GBプラン 1,980円
9GBプラン 2,980円
14GBプラン 3,980円
3GBプラン A : 1,510円、D : 1,600円、S : 1,950円
10GBプラン A : 3,130円、D : 3,220円、S : 3,570円
音声通話をつかわなければマイネオが安い
通話込みだとワイモバイルが安い
昼夜問わず速い 混雑すると低速に ワイモバイルは高速通信可能
Softbank回線
au、ソフトバンク、ドコモ回線
マイネオは3回線対応
1回10分かけ放題 700円/月
月に60分までかけ放題 500円/月
30秒につき20円 マイネオは通話するのに専用アプリが必要
月額無料 290円 / 月 ワイモバイルは無料
一部必要 不要 ワイモバイルは不要◎
なし なし 両者なし
なし あり マイネオのほうが無駄なデータがでない
500MB 500円 165円 / 100MB マイネオのほうがやや割高
家族割引 500円
複数割引 500円
家族割引 50円
複数割引 50円
割引率はワイモバイルが圧倒的
4000店舗展開 12店舗展開 店舗数もワイモバイルが圧倒的
PayPay(特典あり) なし PayPay強し

一部プランが複雑すぎて、分かりづらいところもありますが、表でみるとこんな感じです。

横に僕のコメントものせたので参考にして頂ければと思います。

ここからは少し複雑な部分を詳しく解説していきます!

ワイモバイルとマイネオ比較① 料金プランについて

料金プランなんかはマイネオが複雑なので、表だとやや分かりくいかもしれませんが、音声通話をしなければマイネオが安くなるといった感じ。

マイネオはAプラン、Dプラン、Sプランというものがあります。

  • Aプラン(au回線)
  • Dプラン(docomo回線)
  • Sプラン(Softbank回線)

A→D→Sの順に料金が上がっていきます。

そして、料金プランから見ても言えることではあるんですが、音声通話を利用される方は本当にマイネオはおすすめしないです。

専用アプリが必要な上、かけ放題といったサービスがないので、どうしても割高になってしまいます。

データ通信だけあれば良いという人は、料金の面ではマイネオが良いかもしれませんね。

マイネオは2台目のスマホを契約する事業者としては良いですね。メインとなるとワイモバイルのほうがおすすめ。

ワイモバイルとマイネオ比較② 通信速度

もうこれは圧倒的にワイモバイルですね。

理由は冒頭で話した通り、事業者としての立ち位置が違いすぎる上、混雑した際の優遇の差があります。

ただ、通信回線が3回線対応しているのは見事。

ワイモバイルとマイネオ比較③ データ容量について

マイネオの魅力として、マイネオユーザー同士で共有のデータバンク(フリーータンク)を持つことが出来る。

つまり、今月使わない余ったデータ容量を、他のマイネオユーザーにあげることができるというもの。

自分もまた、今月はデータ容量が足りないなと思ったら、どこかのマイネオユーザーの余っているデータ容量を貰うことが出来ます。

マイネオユーザー同士の助け合いが生まれる素敵なサービスですね。

ワイモバイルだと、そもそもの使えるデータ容量が多く、現在はキャンペーンで一年間データ容量を増やしてくれているので、適切なプランを選んでいればデータ不足になることはないんじゃないでしょうか。

それにしても、マイネオはマイネ王というユーザー間で質問ができるものがあったりと、やたらユーザー間の絆が深い。

ワイモバイルとマイネオ比較④ 割引について

これは格安SIMに限らず、これまで大手通信事業者を使っていた人にも言えますが、おそらく家族みんなで加入して、割引を毎月受けているという方も多いはず。

そこで気になる割引額ですが、マイネオが毎月50円割引、ワイモバイルが毎月500円割引。

桁が違うので非常に大きな差です。

これから家族みんなで乗り換えをする場合や、複数SIMを契約したいという方はワイモバイルのほうが良いでしょう。

ワイモバイルとマイネオ比較⑤ サポートについて

はじめての格安SIMという方はサポートについての不安もあるかと思います。

サポートについてはワイモバイルが全国に店舗を4000以上展開、マイネオは11店舗と少なめ。

先程の軽く紹介したマイネ王というユーザー同士でサポートし合うサービスもありますので、そこで補填する形でしょうか。

とはいえ、なにか困ったときのサポートが必要だという方はワイモバイルがおすすめです。大手ならではの安心感が1番得られるところですね。

ワイモバイルとマイネオ比較⑥ キャンペーンについて

これは表にはいれていないんですが、割引に付随してキャンペーンについて軽くご紹介しておきます。

多くの事業者は、乗り換え時や初契約時にキャンペーンを適用させて割引を受けることができます。

  • マイネオ 6ヶ月 800円割引+1GB増量
  • ワイモバイル 12,300円分のPayPayボーナス

キャンペーンの割引額でいってもワイモバイルのほうが多いですね。

ワイモバイルは最大手なので、とにかく毎月のキャッシュバックキャンペーンが凄まじいです。

また、PayPayという強力なキャッシュレス決済を持っているので、そこでの恩恵も非常に大きいかなと思います。

ちなみに、マイネオで毎月1GBの増量キャンペーンもやっていますが、ワイモバイルでも同様のキャンペーンを行っています。

ワイモバイルの最新キャンペーン情報は以下の記事よりご確認下さい。

ワイモバイルのキャンペーンキャッシュバック!最新情報をお届け

【まとめ】ワイモバイルとマイネオ比較

さて以上がワイモバイルとマイネオの比較です。

記事内でも言いましたが、メインスマホとして考えるとあらゆる面でワイモバイルが良いのかなと思います。

通話はせず、とにかく少ないデータでも満足できるという方はマイネオだと毎月の料金は抑えられます。

とはいえ、肝心の通信速度があまり満足いくものではないので、よっぽどの理由がない限りはマイネオが現実的だとも。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。

【公式】mineo(マイネオ)

【公式】Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの関連記事

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えについて解説【MNP】 ワイモバイルのキャンペーンキャッシュバック!最新情報をお届け ワイモバイルとUQモバイルを比較!どっちを選ぶべき? 【買うな】ワイモバイルのSIMスターターキットってどうなの?メリットとデメリット