【決定版】超高速!おすすめ無線LANルーター(Wi-Fiルーター)5選

こんにちは、坂本です。

今回はおすすめの最新機種の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)についてご紹介します。

ぜひ、参考にして頂けると幸いです。

【手っ取り早く1番良いのが欲しい方へ】BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WXR-5950AX12 

最初に現在発売されているルーターの中でも特に性能が良く、絶対に満足できるルーターをご紹介します。

こちらのBUFFALOから発売されているWXR-5950AX12というモデルは、現在最も新しい「Wi-Fi6」という規格に対応しており、無線接続・有線接続ともに最速です。

今使っているものが遅い、とにかく速いものが欲しいという方は必見です。

また少し専門的な話になりますが、直交周波数分割多元接続(OFDMA)という技術を採用しており、高速化だけでなく低遅延も実現しております。

ゲームをよくプレイされているという方にも嬉しいですね。

超高速!おすすめ無線LANルーター(Wi-Fiルーター)

【BUFFALO】WSR-2533DHP3-BK

コンパクトで安定した高速Wi-Fiのこちらのモデル。

販売終了してしまいましたが、WSR-2533DHP2-CBというWi-Fiルーターの後継機として発売された本商品。

特徴としては4×4&ビームフォーミングという機能があり、デバイスとの位置や距離を自動判別し、電波を変化させることで安定した転送を向上させています。

その上、複数端末を同時接続できるMU-MIMOに対応しており、推奨端末限度はなんと18台。

6人家族がそれぞれ3つのデバイスを使っていても余裕で接続できます。

ちなみに僕が使っているのもこのモデル。詳しくは下記記事で紹介しています。

【体験談あり】Wi-Fiルーターの買い替え時期を解説!ネットが爆速になります

【BUFFALO】WSR-2533DHPL2-BK

先程のWSR-2533DHP3-BKと比較しても、4×4&ビームフォーミング機能、MU-MIMOに同じく対応しており、少しコストカットがされているモデル。

LAN端子が3つ、CPUが880MHzとなっている分、1万円以内でおさまるので、できるだけ安く抑えたいというファミリー向けにおすすめ。

特に強いこだわりがなければ、多くのご家族にとって満足できる商品になります。

WSR-2533DHP3(先ほど紹介したモデル) WSR-2533DHPL2(本商品)
カラー ブラック ブラック
ホワイト ホワイト
無線規格 11ac 4×4 11ac 4×4
CPU デュアルコア 1.35GHz デュアルコア 880MHz
LAN端子 ×4 ×3
MU-MIMO
ビームフォーミング
ペアレンタルコントロール キッズタイマー アクセスコントロール
i-フィルター
中継機能
ゲストポート

※BUFFALO公式サイトより引用

【ASUS】RT-AC86U

ゲームに最適化されたこちらのモデル。最初にご紹介したWXR-5950AX12は高すぎるが、ゲームでの遅延は防ぎたいという方におすすめ。

ネットワークゲームのタイムラグを軽減するゲーミングアクセラレーター「WTFast® 」機能を搭載しており、ゲームの通信優先度を高く設定した、まさにゲーマーに向けたWi-Fiルーターです。

アンテナの性能も良いので、お部屋をまたいだ接続も安定しています。

【Aterm】WG1200CR

こちらはWi-Fi5という一つ前の規格になるものの、3人ほどの人数で接続台数が10台ほどであれば、安定した高速転送ができます。

一人暮らしはもちろん、ご家族の人数が比較的少ない場合や、同時接続する端末がそれほど多くないのであればおすすめです。

5000円以下で購入できる無線LAN・Wi-Fiルーターであれば、間違いなくこのWG1200CRで満足できますよ。

created by Rinker
NEC
¥3,674 (2020/10/27 12:43:43時点 Amazon調べ-詳細)

無線LAN(Wi-Fiルーター)の選び方

最新規格に対応しているのか

Wi-Fiには規格があり、数年単位で新しい規格が登場します。

現在はWi-Fi6という規格が最新で、より高速化に期待できるものになっています。

注意点としては、端末側でも規格に対応している必要があり、例えば昔のiPhoneで接続してもその恩恵は得られないということです。

目安としてiPhone11以降であればWi-Fi6の規格に対応しています。新しく発売されるデバイスは最新のWi-Fi規格に対応するようになるので、できればなるべく新しい最新規格のルーターを購入されることをおすすめします。

環境で選ぶ

そして大事なのが使用環境です。

どんなお家で何人が同時にどのくらい接続するかという環境を考慮した上で選ぶと失敗しません。

もちろん多く接続できるとその分、費用も高くなってきますので、ご予算の範囲内での調整が必須です。

今回紹介したルーターのほとんどが6人まで約18台の同時接続が可能になっているので、ほとんどの方にとってストレスなく使えるはずです。

まとめ

今回は、最新規格に対応したルーターを中心に、高速で安定した転送ができるおすすめ無線LANルーター(Wi-Fiルーター)をご紹介しました。

ぜひ、これを参考に検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
NEC
¥3,674 (2020/10/27 12:43:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。