【無料】アフィリエイトが学べる!公式LINEマガジン

Webマーケティング未経験者が在宅勤務の仕事をするのは難しい理由

こんにちは、坂本です。

ここ最近になり在宅勤務(リモートワーク)を導入する企業が増えてきました。

特にWeb業界ではかなり普及しており、これからWebマーケティングといった職種で在宅勤務で働けないかな…と考える人もきっと多いはずです。

僕自身も過去に企業でWebマーケターとして働き、在宅勤務も経験済み。

その経験を踏まえた上でのWebマーケティング×在宅勤務の実態や、そういった仕事を見つける方法を紹介していきます。

在宅勤務のWebマーケティングの仕事はあるが未経験者は難しいです

前提として残念がら未経験者が在宅勤務をするのはWebマーケティングに限らず難しいです。

在宅勤務は信頼関係が必要

仮に在宅勤務で働けたとして、そのパフォーマンス、評価として見られるのが「成果」になります。

普段どのように仕事をしているのかなんて把握できないので最終的な結果が評価に直結するわけですね。

これはオフィス勤務でも同様ですが、在宅勤務だとコミュニケーションの取りづらさもあるでしょうし、対面ほど密にサポートもしてくれるわけでもありません。

そうした状況の中で未経験者に任せるのは管理職の立場からしても不安要素が多すぎます。

未経験者が在宅勤務でも安心して任せられるようになるには、どうしても実績やこれまでの仕事振りといったものを踏まえた信頼関係が必要になるのが事実です。

どんな人なら任せられるのか

逆にどんな人なら在宅勤務でも仕事を任せられるのかを考えてみましょう。

Webマーケティング職において、在宅勤務を任せられるレベルというのは以下のような人。

  • 最終的にしっかり成果を出すことができる
  • 密なサポートがなくても自走できる力がある
  • 在宅でもコミュニケーションが円滑にできる

上記3点は管理職の立場からしても重要だと思います。

そして、これらを満たすような人材は未経験者ではなく、経験者に多いはず。

Webマーケティング未経験者が在宅勤務の仕事をするためにやるべきこと

ここまでやや未経験者が在宅勤務をやることに否定的な話をしましたが、あくまでこれは一般論に過ぎませんし、最近では全社員がリモートワークという企業もあるので一概には言えません。

ここからはどうすれば在宅勤務OKな企業に未経験者でも入れるかどうかを解説します。

やるべきことは2つ。

・経験を積みながら在宅勤務OKな企業を探す

・在宅勤務OKな企業を探す

経験を積みながら在宅勤務OKな企業を探す

在宅勤務の仕事をする上で大事なのが「実績や経験からくる信頼」という話をしました。

やはり、これをしっかり持つことが何より大切です。

実績や経験がなく、背伸びをして在宅勤務OKの企業で仕事をスタートしたところで、ボロが出るのは目に見えています。

ですので、在宅勤務を目指す王道パターンとしては経験を積みながら在宅勤務OKな企業を探すことになるでしょう。

順番としてはこうです。

① 未経験者が入れる企業を探す

② そこで経験を積む

③ 実績や経験がついた段階で在宅勤務を打診する(or 転職)

見てもらえれば分かる通り、最初は在宅勤務という条件を除外します。

そもそも未経験者が就職できる企業自体も数が限られてくるので、在宅勤務という条件を加えるのはおすすめしません。

最初は在宅勤務を諦めて、実績や経験が身についた段階で在宅勤務を打診する方が自然な流れです。

未経験からWebマーケティング職に転職する方法【僕も経験済みです】

関連記事 : 未経験からWebマーケティング職に転職する方法【僕も経験済みです】

在宅勤務OKな企業を探す

続いて未経験者でも在宅勤務OKな企業を探すという方法ですが、前述の通り難しいです。

ですが、ないわけではないです。

試しにマーケティング職の求人案件が豊富なレバテックキャリアで検索をかけてみます。

上記が実際の検索結果ですが、未経験者で在宅勤務が可能なマーケティング職は3件しかありません。

シビアですが、この3件を狙うという手もなくはないです。

【結論】どうしても在宅勤務でキャリアをスタートさせたい人

これを踏まえてどうしても在宅勤務でキャリアをスタートさせたい人は次のステップで活動すると良いです。

未経験・在宅勤務OKなマーケティング職で検索する

レバテックキャリアに登録して、「未経験」「在宅勤務OK」なマーケティングで絞り込み検索を行う。

ヒットした企業に片っ端から応募する。

※レバテックキャリアで応募すると、通常の転職サイトを利用するより書類選考率が高くなる傾向があります。さらに、万が一ダメだった場合も同じ条件の募集が始まった際にお知らせしてくれくます。

未経験可のマーケティング職で検索する

次は絞り込みを甘くして未経験可のマーケティング職を探しましょう。

先程の在宅勤務の条件よりかは求人数も多いです。

STEP1がダメだったらこれでまずは、キャリアをスタートしましょう。

実績があれば在宅勤務は余裕です

繰り返しになりますが、実績があり信頼できる人材であればWeb業界は在宅勤務での仕事はかなり多いです。

ここまで紹介した方法でダメだったら素直に実績作りを頑張るのがおすすめ。

長期的なキャリアプランで見ても、実績を作るために頑張るのがプラスになるのは間違いないです。

未経験者でも作りやすい実績もあります

Webマーケティング未経験者でも実績が作りやすいものの一つにブログがあります。

僕も学生時代にブログを立ち上げ、その実績でベンチャー企業に就職し、在宅勤務の状態まで持っていくことが出来ました。

このように個人レベルでの実績でも評価してくれる企業は多いので、まずは小さな実績を持つことから始めると良さそうです。

下記記事で詳しく解説しているので、興味のある方は参考までに。

Webマーケティングの勉強はブログをやるのが最強です【経験談あり】

Webマーケティングスクールの活用

そして最後にWebマーケティングスクールで未経験から就職するという手も。

Webマーケティングスクールはその名の通り、マーケティングを学べるスクールで、学習形態はオンラインからオフライン(教室タイプ)まで様々。

未経験者を対象に転職サポートもあります。

① Webマーケティングスクールで学習する

② スクールで実績や経験を積む(実戦形式のカリキュラムもあるので可能)

③ スクール卒業後に就職・転職サポートを受けて、在宅勤務OKの企業へ就職する

スクールでの活動を実績として提示することで、完全未経験の状態よりかは成功確率は高いでしょう。

【プロ激選】おすすめのWebマーケティングスクールを徹底比較

Webマーケティング未経験者が在宅勤務の仕事をする方法

今回のポイントです。

ポイント
  • 前提として在宅勤務は信頼関係がないと難しい
  • 実績や経験不足の未経験者にはなかなか任せられないのが現状
  • マーケティング職の求人が豊富なレバテックキャリアで探せば見つかるが、無事に就職できるかは本人の努力次第
  • 仮に上手くいかなったとしても、個人で実績をつくる&Webマーケティングスクールの活用という手もある

今回紹介した求人媒体

>> レバテックキャリア(登録無料)

Webマーケティングに強いおすすめ転職サイト・エージェント