社会人の僕が英会話学習でスタディサプリEnglishを選んだ理由

Business

こんにちは、坂本です。

言語の壁はテクノロジーが解決してくれると常々思っていた僕ですが、遂に英語を勉強し始めました。

今年は色んなことに挑戦すると、このブログでも100万回ほど言っていますし、世間様から見ればまだまだ20歳なので、今から始めれば割と習得できるんじゃないかと淡い期待もあります。

いや、何が何でも習得します。

ネイティブスピーカーを目指すとはいいませんが、英語のコンテンツを理解し、海外の人と日常会話ができるレベルになれれば良いかなと。

そんなこんなで、スタディサプリEnglishを始めてみました。


スタディサプリEnglishとは

スタディサプリはリクルートが運営するオンライン学習サービス。

基本的に学生向けに色んな講座が配信されていますが、社会人も全然学べます。

そして何と言っても、月額980円(税抜)は安い。こうやっていざ学ぼうと思ったときに、コンテンツが充実している世の中に感謝。

オンラインによる継続率の高さ

オンラインでの学習サービスなので、面倒な通学や予約も必要ありません。

登録する前にTwitterで軽くエゴサーチしたのですが、皆さんもコツコツ継続できていて、継続率も高そうです。オンラインによる恩恵は大きいですね。

また、学習継続日数を毎日カウントしてくれるので、モチベーションの維持も良さそう。

学習の流れ

コンテンツはドラマ(ストーリー)構成で、リスニングはもちろん、書き取り音声認識を活用した発音チェックまであります。すごい。

僕は利用し始めて今3日目なのですが、毎回復習もあり、細かいところまで行き届いてるなという印象。

英語に慣れたい

個人的な課題でもありますが、日本人は英語への抵抗感が大きすぎる。

まずは英語を自然に受け止められるようになりたい。

そして学習法なんて山程ありますが、How toの部分に関しては特にこだわりはありません。

現状、自分の生活に取り入れやすそうなスタディサプリEnglishが自分にはベストかなと。

DMM英会話も気になってた

実はDMM英会話も気になっていました。

こちらはSkypeでのオンラインレッスンで、月額5,980円とスタディサプリEnglishより高め。

いきなりマンツーマンのレッスンは流石にビビってしまった上、時間をどこで確保するかという命題があるので、少し様子見。

まずはライトに始める方が挫折しなさそうだし。ある程度の基礎が出来ている人や、短期間でスキルを身に着けたい人には良さそう。

【まとめ】スタディサプリEnglishで一緒に勉強しよう

いつかは英語話せるようになりたいと思っている人は多いはず。

でも、思っているだけじゃ話せるようになれねぇから!!!(自戒も含む)

ってことで、一緒に勉強しようよ。

スタディサプリEnglishは7日間無料体験というのもやってるので、まずはお試ししてみるのがベストです。(ちなみにクレジットカードの登録とかするけど、無料体験だけでは課金は一切発生しなかったよ)

ぜひ検討してみて下さい!