ワイモバイルを契約するなら今!7月のキャンペーン情報

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えについて解説【MNP】

今回はソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え(MNP)を検討している方に向けて、乗り換え方法について徹底解説していきます。

巷ではソフトバンクからワイモバイルは損である、なんて話もありますが、決してそんなことないです。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えが正しい選択であることもここでお話しようと思います。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは間違っていない

乗り換えについての詳細の前に、ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えが良い選択である理由についてご説明します。

そもそも何で損だと言われているか

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで最も多いのが「キャンペーン(キャッシュバック)がなくなる」というもの。

これはワイモバイルに限った話ではないですが、大手キャリアだろうと格安SIMだろうと、基本的に他社からの乗り換えを優遇します。

ライバル会社から自社のお客さんになってもらうのが目的なので、当然キャッシュバックなどを沢山用意します。

ところがワイモバイルは、ソフトバンクの直営であり、自社から自社へと乗り換えるようなもの。

ですので、お得なキャッシュバックが用意されていないわけです。

ですが、決してキャッシュバックがないわけではないです。

正直、沢山のキャッシュバックや割引があるわけではありませんが、毎月のキャッシュバック情報をみると、必ずソフトバンクからの乗り換えをする人に向けてのキャッシュバック・割引は用意されています。

全くないわけじゃないんですよ…!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット5つ

そして、具体的にどのようなメリットがあるのかを挙げていきます。

  • 通信速度は高速で安定している
  • 利用料金が安くなる
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが使い放題
  • キャッシュバックがもらえる
  • 乗り換えはスムーズ

ざっと大きなメリットはこの5つです。

メリット① 通信速度は高速で安定している

一般的に格安SIMの多くが、大手キャリアの回線を借りて運営しています。

そして起こるのが、お昼時や夜の混雑した時間において繋がりにくい状態が起きてしまうこと。

ソフトバンク、au、ドコモといったキャリアは自社の顧客を最優先するため、借りている立場の格安SIMの事業者の顧客はあまり良い待遇ではないんですよね。

ところが、ワイモバイルはソフトバンクの直営で、自社の顧客なので速度もずっと安定し速いです

同じような直営で運営している格安SIMは他にUQモバイルしかなく、格安SIMを使うならワイモバイルかUQモバイルの2択が望ましいです。

そして両者を比較した上で、当ブログではワイモバイルを高く評価しています。

通信エリアに至っても全く同じなので、海外のスマホを使っている方も安心です。

【1分でわかる】ワイモバイルとUQモバイルを比較!どっちを選ぶべき?

メリット② 利用料金が安くなる

おそらくワイモバイルを検討するにあたり、「月額の費用を安くしたい」という目的があるかと思います。

結論これは正しく、ざっくりソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えで月額 約5,000円安くなります。

単純計算でも1年間で約6万円も安くなるので、非常に良い選択だと思います。

他の格安SIMと比較したときには、どうかという話ですが、これはそこまで大きな差はないです。

Y!mobileUQモバイル
月額料金プラン3GBプラン 1,980円
9GBプラン 2,980円
14GBプラン 3,980円
3GBプラン 1,980円
9GBプラン 2,980円
14GBプラン 3,980円
音声通話1回10分かけ放題 700円/月
月に60分までかけ放題 500円/月
1回10分かけ放題
→料金プランに含まれる
留守番電話月額無料月額380円
データチャージ500MB 500円100MB 200円
500MB 500円
割引家族割引 500円
複数割引 500円
家族割引 500円
複数割引 500円
キャッシュレスPayPay(特典あり)auペイ

例えば最有力候補のUQモバイルですが、7ヶ月目までの利用料金は同額。

メリット③ ソフトバンクWi-Fiスポットが使い放題

地味に嬉しいのがソフトバンクWi-Fiスポットが使い放題であること。

お店なんかでも良く見かけるかと思いますが、Wi-Fiスポットの設置数は国内No.1。

仮に他の格安SIMに乗り換えてしまうと、ソフトバンクのWi-Fiスポットは使えません。

よく出先で使っている方は注意しておきたいポイントです。

メリット④ キャッシュバックがもらえる

冒頭でも書きましたが、キャッシュバックは完全にないわけではなく、毎月ちゃんと用意されています。

以下はSIMカード単体契約の場合でのキャッシュバックですが、3,000円相当のプレゼントはあります。

他社とのキャッシュバックの大きな違いは「端末割引を受けられないこと」です。

【SIMカード】単体契約(ソフトバンクからの乗り換え)

  • どこでももらえる特典3,000円相当プレゼント
  • データ増量無料キャンペーン
  • 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

メリット⑤ 乗り換えはスムーズ

そして最後にご紹介するのが乗り換えの手続きの工数。

他社の格安SIMに乗り換える際に必要なのがMNP予約番号ですが、こちらソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えだと必要ないです。

①他社からの乗り換え

②ソフトバンクからの乗り換え

公式ストアから申し込み、契約までスグにできます。

審査もないので、安心ですね。

【まとめ】ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え

いかがだったでしょうか。

ソフトバンクからの乗り換えでも決して損はなく、多くのメリットを享受できるので、ぜひ検討してみて下さい。

【公式】Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの関連記事

ワイモバイルとマイネオを徹底比較!どっちがおすすめ? 【7月】ワイモバイルのキャンペーンキャッシュバック!最新情報をお届け 【1分でわかる】ワイモバイルとUQモバイルを比較!どっちを選ぶべき? 【買うな】ワイモバイルのSIMスターターキットってどうなの?メリットとデメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。