最新ガジェットがAmazonタイムセール実施中!

【2020最新】ソフトバンク5G対応スマホを一挙ご紹介!おすすめの選び方

日本国内でも5Gが開始され、大手キャリアでも新作スマホが発表されました。

今回の記事では、大手通信キャリア「ソフトバンク」で取り扱っている最新スマートフォンをご紹介していきます。

今回、ご紹介するのは2020年 春夏モデルのソフトバンクの5G対応スマホです!

【2020年 春夏モデル】ソフトバンクの5G対応スマホ

次世代の通信技術5Gに対応した最新スマホ。

ソフトバンクでは、4つの機種を発表・発売しています。

【5Gの特徴】

  • 高速・大容量
    5Gでは、通信速度が飛躍的に向上します。2時間の映画を数秒でダウンロードでき、容量の大きな動画をダウンロードするときでも待ち時間を気にする必要はありません。

  • 超高信頼・低遅延
    5Gでは、通信の遅延がごく小さくなり、より安定した接続が可能です。クラウドゲームでも通信の遅延を意識せずにプレーを楽しめます。

  • 多数同時接続
    5Gでは、より多くの機器を同時にネットワークに接続できるようになります。モバイル端末だけでなく、家電やウェアラブルデバイスといったさまざまな機器がネットワークに接続されるIoTの利用が本格的になっていくでしょう。

5Gの通信速度は4Gの20倍、遅延は4Gの1/10で、4Gの10倍のデバイスを同時に接続できるとされています。

ソフトバンク公式サイトより

現在、日本では一部限定エリアでの5G提供になっていますが、今後は少しずつエリアは拡大していきます。

これからのことを考えると、5G対応のスマホを持っておくとストレスなく使えること間違なしです。

ソフトバンク5G対応スマホ① AQUOS R5G

AQUOS R5G
画面サイズ約6.5インチQuad HD+
解像度1,440×3,168
カメラ① 超広角カメラ 約4,800万/2.9
② 望遠カメラ 約1,220万/2.7
③ 標準カメラ 約1,220万/1.7
サブカメラ : 有効画素数 約1,640万
バッテリー容量3,730mAh
CPUSnapdragon 865 5G
内蔵メモリ(RAM/ROM)RAM 12GB LPDDR5対応/
ROM 256GB UFS3.0 + WriteBooster対応
サイズ約162mm×約75mm×約8.9mm
重量約189g
5G
防水・防塵対応IPX5/8/IP6X
ハイレゾ◯(ステレオスピーカー、Dolby Vision™
Dolby Atmos®)
生体認証指紋認証/顔認証

本体価格 129,600円

ソフトバンクからの発売で最もおすすめな5Gスマホです!
このスマホの評価
価格
(3.0)
処理能力
(5.0)
カメラ性能
(4.0)
バッテリー容量
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)

国内初の5G対応スマホ。

8Kの4眼カメラを搭載しており、写真・動画ともに高画質の撮影ができます。

また、6.5インチのIGZOディスプレイということで、動画コンテンツの視聴をするのにも最適。

Snapdragon 865 5G+RAM12GBの処理性能もあり、スペックに関しても問題ありません。

個人的には、全てにおいて基本的に満足できるスマホだなと思います。

とはいえ、価格が129,600円と、特にコスパが高いわけでもなく価格相応といった印象です。

金額さえクリアできれば、ぜひともAQUOS R5Gは検討して頂きたいスマホ。

  • 8K画質の4眼カメラを搭載
  • 6.5インチのIGZOディスプレイ
  • 865 5G mobile platform+RAM12GB
  • ハイパフォーマンス設計

ソフトバンク公式サイトはこちら

AQUOS R5Gの関連記事
【AQUOS R5Gレビュー】Galaxy S20 5Gと比較!どっちがおすすめ?

ソフトバンク5G対応スマホ② ZTE Axon 10 Pro 5G

ZTE Axon 10 Pro 5Gの基本スペック
画面サイズ約6.4インチ
解像度2,340×1,080
カメラ①標準カメラ 約4800万画素
②広角カメラ 約2000万画素
③望遠カメラ 約800万画素
サブカメラ : 約2000万画素
バッテリー容量4000mAh
CPUSnapdragon 865 5G
内蔵メモリ(RAM/ROM)128GB/6GB
サイズ約73×159×7.9mm
重量約176g
5G
防水・防塵対応非対応
ハイレゾ非対応
生体認証指紋認証

本体価格 81,164円

このスマホの評価
価格
(5.0)
処理能力
(5.0)
カメラ性能
(3.0)
バッテリー容量
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

続いてのZTE Axon 10 Pro 5Gは、価格が81,164円と安価なモデル。

5G対応のスマホの中でもかなり安い。

それではパフォーマンスはどうなんだ?って話になるかと思うのですが、CPUは先ほど紹介したAQUOS R5Gと同じSnapdragon 865を搭載。

となると、AQUOS R5Gより良いんじゃないかって思いがちですが、デメリットもあります。

防水・防塵対応が非対応となっており、早い話、お風呂をはじめ水場での使用が厳しいです。

生体認証に関しても指紋認証のみとなっており、顔認証が使えなかったりします。とはいえ、指紋認証あれば十分かなと。

ディスプレイについては有機ELなのでかなり繊細で綺麗です。

カメラは先程のAQUOS R5Gと比較すると、3眼カメラで夜間の撮影なんかでは少々劣りますが、全然使えるレベル。

デメリットが気にならないのであれば、現状最も安く買える5G対応スマホです。

ソフトバンク公式サイトはこちら

ZTE Axon 10 Pro 5Gの関連記事
【ZTE Axon 10 Pro 5Gレビュー】AQUOS R5Gと比較!どっちがおすすめ?

ソフトバンク5G対応スマホ③ LG V60 ThinQ 5G

LG V60 ThinQ 5Gの基本スペック
画面サイズ約6.8インチ(有機EL)
解像度2460×1080
カメラ①標準カメラ 約6400万画素
②広角カメラ 約1300万画素
③ToF
サブカメラ : 約1000万画素
バッテリー容量5000mAh
CPUSnapdragon 865 5G
内蔵メモリ(RAM/ROM)128GB/8GB
サイズ約166×177×15mm
重量約353g
5G
防水・防塵対応IPX5/IP8X
ハイレゾ対応
生体認証指紋認証

本体価格 55,440円

このスマホの評価
価格
(4.0)
処理能力
(4.0)
カメラ性能
(3.0)
バッテリー容量
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

遂にきました、2画面のスマホ。

このスマホの面白いのは、本体自体は1画面で、後からディスプレイのついたケースに装着する形で2画面を実現しているところです。

とはいえ、デュアルディスプレイなので、アプリを2つ起動するといったマルチな使用が可能です。

YouTubeをみながら調べ物したり、地図をみながら連絡したり…等々、できることはとにかく多いです。

こちらもSnapdragon 865 5GというCPUを搭載し、メモリも8GBと十分なパフォーマンス。

カメラにいたっても十分に使える画素数で、8Kの録画も対応。

約6.8インチととにかく大型のディスプレイが2つあり、重量も353gとあるが、5Gによる恩恵を存分に活かせるスマホには間違いなし。

ソフトバンク公式サイトはこちら

ソフトバンク5G対応スマホ④ OPPO Reno3 5G

2020年7月下旬発売

コスパ最強スマホになりそう…!
OPPO Reno3 5G
画面サイズ6.55インチ
解像度1080 x 2400px (フルHD+)
カメラ①標準カメラ 約4800万画素
②望遠カメラ 約1300万画素
③超広角 約800万画素
④モノクロ 約200万画素
サブカメラ : 約3200万画素
バッテリー容量4025mAh
CPUSnapdragon 765G
内蔵メモリ(RAM/ROM)8GB・12GB / 128GB / 256GB
サイズ159.4 x 72.4 x 7.7mm
重量171g
5G
防水・防塵対応非対応
ハイレゾ☓(ステレオスピーカー、Dolby Atmos対応)
生体認証指紋認証
このスマホの評価
価格
(4.0)
処理能力
(4.0)
カメラ性能
(4.0)
バッテリー容量
(5.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

約6.55インチの有機ELディスプレイを搭載したスマホ。

カメラもかなり優秀で望遠、超広角の撮影もこなします。

特筆すべきは4025mAhのバッテリー。普通に使っていれば数日は充電しなくても使えそうです。

価格は未発表ということですが、価格帯は約54,000円~60,000円がかなり濃厚で、5G対応スマホの中でもコスパの良いモデルになる予感。

  • 6.55インチの有機ELディスプレイ
  • 約4000万画素のカメラ
  • 4025mAhの大容量バッテリー

ソフトバンク公式サイトはこちら

OPPO Reno3 5Gの関連記事
OPPO Reno3 5Gの予約開始・発売日はいつ?SIMフリーは?
OPPO Reno3 5GとOPPO Reno Aの違いは?比較レビュー

【2020年 春夏モデル】ソフトバンクの5G対応スマホの比較

AQUOS R5GZTE Axon 10 Pro 5GLG V60 ThinQ 5GOPPO Reno3 5G
画面サイズ約6.5インチQuad HD+約6.4インチ約6.8インチ(有機EL)6.55インチ
解像度1,440×3,1682,340×1,0802460×10801080 x 2400px (フルHD+)
カメラ① 超広角カメラ 約4,800万/2.9
② 望遠カメラ 約1,220万/2.7
③ 標準カメラ 約1,220万/1.7
サブカメラ : 有効画素数 約1,640万
①標準カメラ 約4800万画素
②広角カメラ 約2000万画素
③望遠カメラ 約800万画素
サブカメラ : 約2000万画素
①標準カメラ 約6400万画素
②広角カメラ 約1300万画素
③ToF
サブカメラ : 約1000万画素
①標準カメラ 約4800万画素
②望遠カメラ 約1300万画素
③超広角 約800万画素
④モノクロ 約200万画素
サブカメラ : 約3200万画素
バッテリー容量3,730mAh4000mAh5000mAh4025mAh
CPUSnapdragon 865 5GSnapdragon 865 5GSnapdragon 865 5GSnapdragon 765G
内蔵メモリ(RAM/ROM)RAM 12GB LPDDR5対応/
ROM 256GB UFS3.0 + WriteBooster対応
128GB/6GB128GB/8GB8GB・12GB / 128GB / 256GB
サイズ約162mm×約75mm×約8.9mm約73×159×7.9mm約166×177×15mm159.4 x 72.4 x 7.7mm
重量約189g約176g約353g171g
5G
防水・防塵対応IPX5/8/IP6X非対応IPX5/IP8X非対応
ハイレゾ◯(ステレオスピーカー、Dolby Vision™
Dolby Atmos®)
非対応対応☓(ステレオスピーカー、Dolby Atmos対応)
生体認証指紋認証/顔認証指紋認証指紋認証指紋認証
本体価格129,600円81,164円55,440円約54,000円~60,000円(未発表のため予想)

スペック比較からおすすめしたいのが、やはりAQUOS R5G。

本体価格こそ高めではありますが、価格相応のスペックです。

次におすすめしたいのが、OPPO Reno3 5G。

執筆時点でまだ未発売ではありますが、スペックに対しての価格が最もコスパが良いモデルだと思います。

ぜひ、今一度検討してみて下さい!

ソフトバンク公式サイトはこちら

月々のスマホ代を安くできる「格安SIM」

格安SIMおすすめランキング!あなたの携帯料金下げれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。