【最新】3万円台のおすすめスマホ4選!徹底比較

今回は、3万円台で購入できるスマートフォンをご紹介していきます。

これまで、1万円台のスマホ2万円台のスマホとご紹介していきましたが、3万円台になるとかなり満足できる、ミッドレンジと呼ばれるスマホも視野に入ってくるので、非常におすすめです。

ぜひ、参考にして頂ければ幸いです。

3万円台おすすめスマホ① OPPO Reno A

OPPO Reno A
画面サイズ6.4インチ
解像度2340 x 1080
カメラ1600万画素(f/1.7)+200万画素(f/2.4)
2500万画素(f/2.0)
バッテリー容量3600 mAh
内蔵メモリ(RAM/ROM)RAM6GB/64GB・128GB(楽天モバイル限定)
サイズ158.4mm×75.4mm×7.8mm
重量約169.5g
5G☓(4G)
防水・防塵対応IPX7/IP6X
ハイレゾ
生体認証指紋・顔

価格 約35,104円

まずご紹介するのがこのOPPO Reno Aというスマホ。当ブログでもこれまで何度もご紹介してきました。

6.55インチの有機ELディスプレイを搭載しており、約4000万画素のカメラ。

超広角、望遠といった撮影も可能で、光学手ブレ補正により綺麗な写真が撮れます。

プロセッサもクアルコム製のSnapdragon 765Gを採用していて、RAM8GBもあるので、処理能力に関しても問題ありません。

3万円とはいわず、5万円以下で見ても、圧倒的にこのOPPO Reno Aが最もコスパが良くおすすめです。

基本的なSNSをはじめ、ゲームもやりたい、カメラも綺麗に撮れるものが良いという欲張りな方でも間違いなく満足できる機種になるでしょう。

created by Rinker
OPPO Japan
¥28,760 (2020/09/23 20:29:00時点 Amazon調べ-詳細)

追記 OPPO Reno3 Aという後継機が発売されました。

OPPO Reno3 Aを比較レビュー!Reno Aから何が変わったのか

関連記事 OPPO Reno AとiPhone SE(第2世代)を比較レビュー!高コスパのモデルとしてどっちがおすすめ?

関連記事 OPPO Reno3 5GとOPPO Reno Aの違いは?比較レビュー

3万円台おすすめスマホ② AQUOS sense3

AQUOS sense3
画面サイズ約5.5インチ Full HD+/IGZO TFT
解像度Full HD+
カメラアウトカメラ:約1200万画素/約1200万画素
インカメラ:約800万画素
バッテリー容量4000mAh(内蔵電池)
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB/64GB
サイズ約147(H) × 約70(W) × 約8.9(D)mm
重量約167g
5G☓(4G端末)
防水・防塵対応IPX5/8 IP6X
ハイレゾ
生体認証指紋と顔

価格 約34,000円

以前に【最新】2万円台のおすすめスマホ4選!徹底比較という記事を書きましたが、そちらではAQUOS sense2というひとつ前のモデルをご紹介しました。

それだけシリーズを通して、コスパも良く、かなり満足度の高いスマホになります。

先程のOPPO Reno Aに比べても、よりコンパクトな設計でバッテリーも4000mAhと大容量。

処理能力やカメラ性能といった基本スペックでみるとやはり、OPPO Reno Aが良いのですが、バッテリーや、サイズ感といった部分を考えると、日常的に使いやすさではAQUOS sense3も十分選択肢に入るんじゃないかなと思います。

  • 処理性能やカメラ、コスパ重視するならOPPO Reno A
  • コンパクトさ、バッテリーの持ちを重視するならAQUOS sense3

詳しくは、AQUOS sense3とOPPO Reno Aを徹底比較!どっちが良いのかでも比較しているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

3万円台おすすめスマホ③ ZenFone Max Pro M2

ZenFone Max Pro (M2)
画面サイズ6.3インチ
解像度2,280×1,080(フルHD+)
カメラ①メインカメラ 1,200万画素+500万画素(深度測定用)
②フロントカメラ 1,300万画素
バッテリー容量5000mAh
CPUSnapdragon 660
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB/64GB
サイズ約157.9mm×75.5mm×8.5mm
重量約175g
5G☓(4G)
防水・防塵対応非対応
ハイレゾ非対応
生体認証指紋認証

価格 約39,000円

ASUSUから出ている「ZenFone Max Pro M2」

Snapdragon 660 というプロセッサを搭載しており、基本的にアプリを複数立ち上げたり、3Dのゲームアプリをプレイしても問題なくサクサク動きます。

バッテリーに関しては、なんと5000mAh。

もはや充電しなくても良いんじゃないかと思ってしまうほど長持ち。(一般的なスマホは3000mAh)

カメラに関しても十分使えるレベルで、フロントカメラにいたっては1,300万画素あるので、自撮りでも綺麗に撮影ができます。

created by Rinker
ASUSTek
¥33,480 (2020/09/23 08:46:42時点 Amazon調べ-詳細)

3万円台おすすめスマホ④ Xperia 8

価格 約33,000円

Xperia 8
画面サイズ約6.0インチ
解像度2,520×1,080
カメラメインカメラ 約1,200万画素+約800万画素
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー容量2,760mAh
CPUSnapdragon 630
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB / 64GB
サイズ約170g
重量約158x69x8.1mm
防水・防塵対応防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
ハイレゾ対応
生体認証指紋認証

最後にご紹介するのが、Xperia 8というスマホ。

Xperiaと聞くと知っている方もおおいはず、大人気シリーズです。

この記事でも書いているとおり、OPPO Reno Aが最強みたいになってしまうのですが、Xperia 8も十分買いだと思います。

まず、Xperia自体がSONYということで、数少ない国産メーカーです。

この価格帯で海外製となると多くが、Felicaに対応しておらず、おサイフケータイとしての機能がないことが多いです。

その点、Xperiaはおサイフケータイが使えるので、交通機関やコンビニといった、日常のあらゆる決済シーンで非常に役立ちます。

カメラをはじめとする基本性能についても特に問題なく、一点あげるとすれば、バッテリーが少ないかなという印象。

ヘビーユーザーだと厳しいかなと思います。ゲームやあまり起動回数の多くない人は全然大丈夫です。

総合的にみても悪くはないのですが、おサイフケータイを目的に購入するのであればXperia 8ではなく、AQUOS sense3がありますし、Xperiaのブランドネームを求める人はXperia 8が良いのかなと思います。

created by Rinker
Xperia 8
¥30,400 (2020/09/23 08:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】3万円台おすすめスマホ

OPPO RenoAコスパ最強・迷ったらこれ
AQUOS sense3おサイフケータイ対応・機能性抜群
ZenFone Max Pro M25000mAhの大容量バッテリー
Xperia 8Xperiaシリーズのコスパ抜群モデル

合わせて読みたい関連記事

格安SIMおすすめランキング!あなたの携帯料金下げれます! 【最新】1万円台のおすすめ格安スマホ7選!徹底比較 【最新】2万円台のおすすめスマホ4選!徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。