【最強】Mac Book ProのUSBポート問題を解決!USBハブはSatechi製で決まり

ガジェット

こんにちは、坂本(@sakayu9803)です。

僕は普段、Mac Book Proを愛用しているのですが、かねてから悩みがありました。

それが、USBポート問題。

現行モデルのMac Book Proは軽量化といったモデルチェンジを繰り返し、ついにtype-cを側面に2つしか取り付けないという、流石のApple信者もドン引きの展開となりました。

僕も当初「HDMIどうすんの…」「SDカードは…」と嘆いていおりましたが、Appleから発売した純正のハブを購入し対応していました。

ですが今回、こちらの「Satechi Type-C USBハブ 」という商品でUSBポート問題とはグッバイしました。


Satechi Type-C USBハブ

一体型なのでスマート

従来のハブはこんな感じ。

明らかに取り付けてる感あるし、コードの部分含めスペースをとります。これはこれで良いんです、というかこの発想が普通です。

そして今回購入したのがこちら。

もう完全にボディ化しております。

Type-Cの端子が2つついており、それらを差し込めば最強のUSBポートが完成します。

USB3.0が2つ、Type-Cが2つ、そして念願のSDカード、Micro SDカードが1つず付いています。

もう文句なしです。欲を言うとHDMI端子が欲しかったのですが、最近はディスプレイとの接続もType-Cで出来るので、Type-Cでの接続に切り替えました。

デザイン性

こういったPCの周辺機器はやはりミニマルなデザインが特徴的なAppleとの相性が気になるところです。

ボディはアルミで出来ており、非常になめらかな手触りで、MacBook Proとの相性もばっちり。

先程も紹介したとおり、ボディが一体型でプロダクトとしてのデザイン性は最高にGood。

ただ、メーカー名などの表示は裏面でも良かったのでは…?と思ったり。笑

まとめ

Mac Book ProのUSBポートに不満がある方は沢山いるかと思いますが、そんな不満が一気に解消される素晴らしい商品です。

ぜひ、一度検討してみてはどうでしょうか!

今まで純正のUSBハブを使ってきましたが、しかしまぁ、慣れって怖いね。

こんな便利なものがあったとは。

自分の環境は常にアップデートしていきたいものです。