楽天カードなら大学生でも審査に通る!絶対に持つべき3つの理由

皆さんはクレジットカードをお持ちですか?

大学生にでもなると、周囲の人たちにも少なからずカードを持ち始めたりすることだろうと思います。

そこで今回は、厳しいクレジットカードの審査で大学生でも通るおすすめのクレジットカード「楽天カード」を紹介します。

【無料】楽天カードのお申込みはこちら

大学生がクレジットカードを持つ意味

そもそも、大学生がクレジットカードを持つ意味とは何か?

ここで少し解説していきたいと思います。

大学生がクレジットカードを持つ理由として全部で5つあります。

ポイントが貯まるので得をする

クレジットカードは使った分だけポイントとして還元されます。

例えば楽天カードでは還元率が1%なので、年間で100万円分の支払額があれば1万円分ポイントとして還元されるので、使えば使うだけお得です。

普段の買い物はもちろん、水道、光熱費もクレジットカード払いにすればどんどん貯まっていきます。

まだ金銭的に余裕のない学生にとって大いに助かります。

社会的に信用される

クレジットカードを普段から使っていて、毎月の利用額をしっかり払っている人は社会的に信用されます。

カードの利用情報はデータとしてずっと残っているので、将来的に住宅ローンや車のローンを組む際に1つの判断材料になるのです。

今はまだピンと来ないかもしれませんが、今後のことを考えるとカードを持つことでローンを組む際に良い条件で組めたりします。

ネットでの買い物が楽になる

クレジットカード用途
インターネットが普及し、多くの買い物をネットショップで済ませられるようになりました。

Amazonや楽天なども利用する機会が少なくないと思いますが、クレジットカードを利用することでスピーディーな支払いができる他、代金引換手数料もかからないため良いことづくしです。

大学生はクレジットカードが作りやすい時期にある

基本的にクレジットカードは審査が厳しいです。

カード会社も「この人は本当に安心できる人なのか」と見極めたいので、社会的信用がなければカードを作ることさえ出来ません。

その点、学生はまだ社会的に信用できるレベルではありませんが、保護者という存在によって信用が保たれます。

つまり、あらかじめ学生だからという目を持って審査をしてくれるので、多くの場合は普通に審査には通ります。

卒業後の進路(フリーランス等)によっては、社会的信用がないとみなされて審査に通らないなんてこともあるので、大学生である今が1番審査に通りやすい時期と言えるでしょう。

貴重な時間を無駄にせずに済む

スマホで支払い
クレジットカードを持つと気付くのですが、現金のときと比べて圧倒的にレジでの会計が楽です。

今までは小銭など細かい硬貨で支払っていたのも、おつりなど気にせずにカード1枚でスマートに会計を済ませられます。

今は手持ちがないということもなく、コンビニにお金をおろしに行ったり、ATMの前に並ぶ必要もないので無駄な時間を過ごさずに済みます。

楽天カードをおすすめする3つの理由

年会費無料で高いポイント還元率

楽天カードは年会費がずっと無料です。

それに加えて基本的にポイント還元率が1%となっており、有効期限もなく1ポイントからすぐに使うことが出来ます。

ポイントはネットの買い物だけでなく多くの実店舗で利用でき、去年はマクドナルドが新たに導入したりと、これから加盟店はますます増えていくと思われます。

ポイントがアップするサービスが充実

通常のポイント還元に加えて、楽天のサービスでカードを利用するとポイントがアップするサービスが充実しています。

  • 楽天トラベルでいつでもポイント2倍
  • 楽天市場のお買い物でポイント最大3倍
  • 楽天ダイニング 加盟店でポイント2倍
  • 街の加盟店で最大3倍

こうしてみると、楽天カードはかなりポイントが貯まりやすいカードと言えるでしょう。

新規入会で5000円分のポイントが貰える

今なら新規入会で5000円分のポイントが貰えてしまいます。

年会費無料で作るだけで5000円貰えるようなものなので、かなり大きなメリットです。

大学生にとっても嬉しいはず。

まとめ

大学生のうちにクレジットカードは持っておくべき理由が分かって頂けたでしょうか。

カードは今回紹介した年会費無料で高いポイント還元率の楽天カードがおすすめです。

ぜひ、この機会にカードを作って5000円分のポイントも貰ってしまいましょう。

【無料】楽天カードのお申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。