【完璧主義者の苦悩】タスクに追われて行動力が止まってしまったときの解決法

Opinion

こんにちは、坂本(@sakayu9803)です。

今日はまた少しいつもと状況が違う中で、筆を取っております。

というのも、今めちゃくちゃ頭がパンク寸前です。

普段、Evernoteでタスク管理をしているのですが、やらなければならない事を箇条書きにしていたら、止まらくなり、完全に自ら課したタスクで行動力が失われております。

頭の中では「ブログ書かなきゃ」「あの契約書どうすんだっけ」「17:00から六本木でアポあるし、準備しなきゃ…」とグルグル回っております。


原因を考えてみた

完璧主義という恐ろしい性格

僕はおそらく完璧主義者です。
朝、決まった時間に起きれなかっただけで、その日1日を無駄にしたと感じます。

学生時代はGoogleカレンダーに分刻みのスケジュールを詰め込み、それ通りに行動していたら体を壊したこともあります。

お陰様で少しは学び、「完璧を最初から求めない」というのは常々意識しているのですが、たまにしたくもない原点回帰をしてしまい、こうして完璧を求めるが故に行動できない日があります。

自分のキャパを考えない

過去の成功体験から量は質を凌駕する的な考え方が昔からあり、自分のキャパ以上のタスクを詰め込む癖があります。

限界を常に超えていきたいという、意識の高さがエレベストに達しそうなレベルなのですが、これはどうにかせねばなりません。

シンプルに行動できるようにする

今こうして、頭の中を整理しながらキーボードを叩いているのですが、やはりシンプルは正義です。

先日、ノームコアの記事を書きましたが、あれからファッションでの悩みは1つもありません。

自分の仕事の仕方もシンプルにすべきなのかも。

そして、今こうして思うのですが、行動力が止まった時の解決法は無心で何か行動してみることですね。

完全にノープランでブログを書いていますが、少しずつブログを書く前の30分前の自分より、見えている景色が変わってきました。

人間やはり波があるもの

完璧主義かつ自分のキャパ以上のタスクを己に課すという、頭のおかしい僕ですが、人間とは波があるものという前提条件をもっと意識すべきなのかも。

80%のパフォーマンスが出来るときの自分は100%を求め続けるし、自分のパフォーマンスが下がっていても尚、100%を求めちゃうので、人間のエネルギー的なものは変動し続けるというのをちゃんと知っておかなければなりません。

乱雑な文でしたが、僕と同じような人にはぜひとも、完璧なんて放り出して、無心でやるべきことの1つに手を付けてみると良いですよ。

今日もまた己に打ち勝つZo!!