LOWYAのおすすめL字デスク!3ヶ月使ってみた感想【コスパ最強】

L字デスク。

圧倒的な使い勝手の良さ、作業効率アップ間違い無しの男のロマン…。

ついに購入しました。(3ヶ月前に)

すぐにでもレビューを書きたかったんですが、やはり使い倒してからの方が良いかなと思い、今回3ヶ月バッチリ使い倒しましたので早速レビューします。

今回、購入したのはLOWYAというメーカーのL字デスク

Amazonで色々と見ていたのですが、低価格でしっかりとした作りだったので購入を決めました。

LOWYA L字デスクのメリット

幅が広い!奥行きもしっかりある

デスクを購入する上で重視していたのが、奥行き

ぼくはデザインをやっているので、PCを置いて、その前にペンタブレットを置いたり、

そのままラフスケッチを書くのにノートを広げたりするので、奥行きがどうしても必要でした。

このデスクは奥行きが60cmあるので、色々置いても余裕でした。

内脚がなく、足元フリー

L字デスクでたまにある残念な設計のひとつ、デスク中央にある内脚

そのまま、内側にある脚のことですね。

右側と左側のデスクの上を使い分けているので、体もその都度、クルクル方向転換するんですが、この時に足も移動するので中央に内脚があると大変不便です。

足元フリー、大切。

地味に便利だったコード穴

このデスクの上には穴が空いており、コードをまとめる事ができます。

これが地味に、めちゃくちゃ便利でした。

マウスのコードや、電源のコードなど一箇所に集められるので汚く見えずに、

スッキリとした見栄えになります。

ちなみに、使わない時はフタをすることが出来ます。

LOWYA L字デスクのデメリット

自分が気に入ってるというのを抜きにして、客観的に見てもデメリットが見つからないです。

強いて言うなら組み立てが大変とかかな。

1人で組み立てをしましたが、大きいので少し面倒でした。

あと、電動ドライバーあったら絶対もっと楽だったと後悔。

【まとめ】コスパは最強

Amazonの商品画像でみると、脚がやたら細く見えて、少しチープに感じますが、

現物は結構、ガッチリしてます。

1万円の商品にしてはかなり満足できるデスクになってますので、L字デスク初心者の方にもオススメしたいですね。