起業、副業するなら読んでおきたいおすすめ本6選

Books

今回は起業をお考えの方に起業に関するおすすめの本を紹介します。

初めてのことで不安なことも多いと思いますが、起業家志望のあなたの悩みを解消してくれる本や、起業とは何かを学べる本もありますので、ぜひ自分に合わせて読んでみて下さい。

副業をお考えの方も合わせてどうぞ!


起業、副業するなら読んでおきたいおすすめ本6選

起業の科学 スタートアップサイエンス

起業家のけんすうさんもTwitterで紹介されていた、こちらの本。

 起業をしたいけど何をすればいいの? という根本的な部分について触れています。テック系、サービス系の方は必読といっても良いでしょう。

構成が時系列順になっているので、はじめて読む一冊にもピッタリです。

 

 起業のファイナンス

多くの起業家にとって支持される良書です。事業計画や資金調達など、誰もが直面する問題について解説してくれています。
 専門用語などはしっかり説明が入っているので、ファイナンスの知識がなくても十分理解できます。 資金に関する基礎知識はこれで抑えましょう。

 

起業1年目の教科書

起業の全体像をつかんだ後にサッと読んで欲しい一冊。
起業家のマインドセットはこれで学べます。起業家といえば、素晴らしいアイデアやしっかりしたビジネスプランが必要なのではと身構えてしまいますが、実際はこう考えると良いよというアドバイスがたくさんあります。

 起業しようか迷っている人も、起業のハードルをぐっと下げてくれる本にもなっている ので、ぜひ参考にしてみると良いですよ。
関連記事: 【書評】今井 孝「起業1年目の教科書」起業の不安を解消してくれる一冊

成功者の告白

上手く言語化できませんが、この本は読み物としての完成度が非常に高いです。
起業家の光の部分に焦点を当てる書籍は数多く出版されていますが、 起業家の影の部分に焦点を当てた本書のような形は非常に少ないです。 

ビジネス書でありながらも、物語形式でスラスラと問題や解決策が学べるので面白く、為になります。

 

人を動かす

世界的名著。起業するにあたって、必ず人の上に立つ、リーダーになるという意味では必ず読んでおくべきです。
 随分前に書かれた本なのに色褪せず、いまだに人気があるのは本質的な部分をしっかり捉えてるからなんですよね。 

自己啓発本の原点として、デール・カーネギーからは本当に学びが多いです。

 

UPSTARTS UberとAirbnbはケタ違いの成功をこう手に入れた

UberとAirbnbの創業物語。
シリコンバレーを舞台に、いかにして成功したのかを知ることが出来る一冊です。 スタートアップの紆余曲折を感じ取れますね。  

まとめ

いかがだったでしょうか。起業する際にはとても参考になる本ばかりです。
ぜひ、参考にして下さい!

関連記事: 【書評】正田圭「サクッと起業してサクッと売却する」起業家志望は必読!

▼コチラも読まれてます!おすすめ記事▼
初心者がお金について学べるおすすめマネー本5選【金融リテラシー】
【書評】落合陽一×堀江貴文「10年後の仕事図鑑」を読んでみて・レビュー
これからの時代を知るにはNewsPicks Bookの本を読め!就活生にもおすすめ