子どもの習い事にプログラミングがおすすめの理由

Programming

当サイトではプログラミングに関する記事を多く公開していますが、今回は小さいお子様や小学生など、子どもにとってのロボット教室・プログラミングスクールについても書いていきたいと思います。

プログラミング教育の実態など含め、どんなメリットがあるのか、ぜひお子様の習い事などでお悩みの方は参考にして頂ければと思います。


なぜ今プログラミング教育が重要視されるのか

これからの時代、IT、インターネットとは必ずと言っても良いほど、関わることになります。

そして、現在の日本は急速なテクノロジーの発展に伴い、IT人材不足になっており、ますますプログラミングのスキルが重要視され、2020年には小学校の必修科目も予定されています。

プログラミングは何歳から?

習い事としてのプログラミングを求めるのであれば、「何歳からできるものだろう?」と考えるかと思います。

実際のところ、 早くて5歳頃から始めるお子様が多いみたいです。 全体としては小学生が半数をしめるのかなと思います。とはいえ、早いに越したことはないですね。

プログラミングは難しいというイメージを持っている方もいますが、最近では小さいお子様でも学べるような学習キットが充実しています。まだキーボード入力ができないお子様もマウス1つで学べるものもあるので、あまり深く考えなくて大丈夫です。

ロボット教室もおすすめ!

プログラミングが学べるのはプログラミングスクールだけでなく、ロボット教室でも学ぶことが出来ます。僕自身も小学校低学年の頃にロボット教室に行った経験があり、高校時代ではロボット競技部という部活で部長を勤めたりしていました。

 ロボット教室の魅力はプログラミングと電子工作の両方がしっかり学べることです。 

ロボットを制作するにあたって、電子工作は必ずやります。具体的には電源などの配線や基盤など、細かい部品を半田付けしたりする作業等です。

僕自身も電子機器組立という資格も持っていますが、工業系の職種を中心に人気が高いですね。電子回路については小学校や中学校でも学ぶことはありますが、実際に手を動かして、より踏み込んだ勉強が出来ます。

ヒューマンアカデミー こどもロボット&プログラミング教室

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室
ロボット教室で特にオススメなのがヒューマンアカデミー こどもロボット&プログラミング教室です。
小学校に上る前の未就学児のお子様から小学校高学年のお子様まで対応したコースがあり、全国1100教室以上もあるので、お住いの地域からすぐに通うことができます。
プログラミングはもちろん、ロボットを通した学習も強く、将来性のある分野で活躍できるスキルを身につけることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

習い事は長期的な視野で見た時に、お子様の為になるかどうかを見極めることが大切です。無料体験を行っているスクールも多いので、ぜひこの機会に習い事としてプログラミングというものを検討されてみても良いかと思います。