賢威8を購入レビュー!SEOに強いは本当なのか徹底解説

今回は賢威を使い倒している僕が3年間使ってみた感想や、巷で言われている「賢威はSEOに強い」という話に切り込もうと思います。

賢威8はどんなテーマ?主な特徴について


賢威8はWordPressテーマの賢威シリーズの最新バージョン。(バージョンアップするたびに後ろの数字が増えます。)

厳密いうとWordPress以外でも問題なく使用でき、HTML版のカスタマイズも用意されているよ。

賢威は2007年発売のかなり歴史のあるテーマになっており、販売元が株式会社ウェブライダー。どこか聞き覚えのある方もいるはず。

株式会社ウェブライダーは、沈黙のWebライティングをはじめてとした人気書籍の他、文賢などの人気ツールを発売している会社です。

そんな賢威シリーズですが、最新バージョンの8について、どんな特徴があるのかまとめていきます。

Pandora2の特徴
  1. テンプレートのバリエーションが豊富
  2. カスタマイザーでデザイン・レイアウト調整ができる
  3. 賢威フォーラムの存在
賢威の購入ページはこちら

賢威の特徴① テンプレートのバリエーションが豊富

まず賢威の特徴としてあげられるのが、テンプレートのバリエーション。

いわゆるサイトの着せ替えで、ビューティー系のジャンルからコーポレートまで、幅広いジャンルカバーしており、その中でカラー選択もできるので、表現の幅は非常に大きいです。

これらをいちから構築していたら尋常じゃない時間を費やすことになりますし、時間短縮に一役買ってくれます。

賢威の特徴② カスタマイザーでデザイン・レイアウト調整ができる

個人的に嬉しい機能の一つで、カスタマイザーとよばれるもので、デザインやレイアウトの調整を行うことができます。

HTMLやCSSを触る必要がなく、視覚的に調整が行えるので、コードを書くのに抵抗がある方は重宝するはずです。

またLPの作成や、吹き出しのプラグインなども用意されており、多くのアフィリエイターがやりたいであろう機能は揃っています。

賢威の特徴③ 賢威フォーラムの存在

個人的に他のテーマと大きく違うところでこの、賢威フォーラムの存在があると思っています。

これは、賢威を購入したユーザーだけがアクセスできるサイトで、賢威に関する質問などをすることができるのです。

運営元のスタッフの返信もありますが、同じ賢威ユーザー同士の交流も盛んで、カスタマイズなどに関する悩みは大抵ここで解決します。

賢威8を購入・実践してみた感想


さてここからは、実際に購入し使用している僕の感想になります。

SEOに強いという話は本当なのか

気になっている方も多いはず、このSEOに強いテーマであるという話。
僕はWordPressテーマをいくつも所有しており、よく比較されるAFFINGER5も使ったことがあります。

それを踏まえた上で賢威は「SEOには強いテーマ」だと断言できます。

ですがSEOに強いテーマは何も賢威に限った話ではなく、最近のWordPressテーマはほとんどSEOに強いテーマです。

というのも数年前までは国内で販売されているWordPressテーマは少なく、多くのアフィリエイターが海外テーマを使っているというケースも珍しくありませんでした。

もちろんいずれもSEO対策を考慮したものではなく、どちらかというとオシャレ感覚のテーマが多かったようにも思えます。

ですが、時代とともにSEOに強い、すなわちGoogleのクローラーが巡回しやすいサイトというものについての議論が増え、構造化データに関するノウハウも共有され、SEO対策としてのテーマが数多く出てきました。

ですのでこのSEOに特化したテーマというのは、いまでは主流であり、現在発売されている多くのテーマがGoogleのクローラーも巡回しやすいテーマになっています。

まとめると賢威はSEOに強いテーマではあるが、そもそも”SEOに強い=クローラーが巡回しやすいサイト構造のテーマ”というのは、現在出ている全てのテーマに標準実装されているものなのです。

いまやSEOに強いテーマって差別化にならないんだ。

3年以上賢威を使いづけた理由


ここまで賢威はSEOには強いけど、別に珍しい魅力ではないという話をしました。

その上で、何故賢威を使いづけているのかという話ですが、やはり圧倒的なカスタマイズが可能であるという点です。

賢威は2007年発売ということで、国内のWordPressテーマの中でもかなり初期の方から存在しているテーマ。

上場企業の運営するメディアや、これまで数多くのアフィリエイターが使用してきました。

なので、賢威を使っていて出てくる疑問点や、「こういうカスタマイズを追加したい」という要望は、既に誰かが解決策を見つけているケースが多いんです。

なんなら賢威のカスタマイズだけをまとめたサイトも沢山ありますからね。

もちろん、標準でできるカスタマイズも多いのですが、それ以上に追加カスタマイズに関する先人の知恵を活かせるという点で、他のWordPressテーマにはない大きな魅力を感じて今でも使っています。

賢威8の不満点

個人的にはメリットの方が多いと感じていますが、デメリット、不満に思う所についても触れておきます。

まず、初心者にとっては取っ付きにくさはあるなと思います。

以前までは初心者にも優しいという認識ではあったのですが、最近のWordPressテーマはより初心者向けに扱いやすいテーマが次々と発売されています。

それらと比較すると完全な初心者向けというより、中級者のボリュームゾーンが大きいかなと。

この辺はうまく賢威フォーラム(賢威ユーザーの専用サイト)を活用して、賢威を活用していく必要があります。

小話 : インデックス早い気がする

ちょっとこれは、個人的な事象のため、賢威によるものなのか断言できないため、話半分に聞いて欲しいのですが、僕が運営する複数サイトで賢威を使用しているサイトは、気持ちインデックスが早い気がします。

サイト立ち上げ時期でGoogleに認識されるスピードもそうですし、記事更新した際に検索結果に表示されるのもです。

こればかりはサイトの更新頻度や、ドメインに関するもの、いろいろな項目が関係しているのでなんとも言えませんが、以前から賢威のテーマはインデックスが早いという話は度々あり、僕自身もそれを経験しているので、賢威のテーマによるところもあるのかなと思っています。

賢威8の口コミ・評判について

賢威の口コミ、評判についてですが、やはり満足度の高いユーザーが多いように思えます。

100万円以上を売り上げる有名アフィリエイター達もこぞって、賢威を使っている印象は強いです。

賢威8はどんな人におすすめ?

ずばり賢威がおすすめなのは以下のような人たち。

  • WordPress・サイト作成初心者
  • カスタマイズに時間をかけたくない
  • SEOに強いテーマを求めている方

この3つが大きいかなと思います。

なにより、賢威を使って実績を残しているアフィリエイターは数多く、自分のサイトの売上やSEOを、WordPressテーマのせいにしたくないという方に強くおすすめします。

コンテンツに集中するためにも必要なことだよね。

【まとめ】賢威8の実践レビュー!

以上が賢威8に関するレビューになります。

ぜひ、アフィリエイトで稼ぎたいという方は検討する価値ありです。
賢威の購入ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。