iPhoneの充電器ならこれ!激選おすすめセット

ランキングでご紹介しておりますが、選ぶのが面倒という方に向けて、私が激選したおすすめセットを先にご紹介します。

イチオシ!電源アダプタ「【RAVPower】24W2ポートUSB充電器」

最大出力が最も大きく、急速充電が可能。同時に2台の端末を充電できる安定性抜群のアダプタ。 [itemlink post_id="5755"]

イチオシ!ライトニングケーブル「【Anker】プレミアムライトニングUSBケーブル」

純正のケーブルより少し安く、Apple MFi 認証なのでiPhoneも問題なく充電が可能。 0.9mから3mまで、長さの選択ができるため便利。 [itemlink post_id="5748"]

iPhoneのおすすめ電源アダプタ4選

【RAVPower】24W2ポートUSB充電器

最大出力5V4Aと、急速充電が可能な電源アダプタです。 軽量な上、ポートが2つあるので、iPhoneとBluetoothイヤフォンといった風に2台のUSB端末を充電することができて便利です。 その際には、それぞれの端末に応じた電流出力に切り替わるので安定した給電が可能となっています。 [itemlink post_id="5755"]

【Anker】Anker PowerCore Fusion 5000

こちらも2口のポートがあるAnker製の電源アダプタ。 他の充電器と違い、モバイルバッテリーにもなる代物です。 iPhoneの充電1回分と少量にはなりますが、できるだけ荷物を減らしたいという方にはおすすめできます。 1点注意が必要なのが、QuickChargeには対応しておらず、急速充電には対応していないことです。 [itemlink post_id="5756"]

【Anker】Anker PoertPort2 Elite

2ポートで急速充電が可能なアダプタ。 前述の【Anker】Anker PowerCore Fusion 5000とは違い、モバイルバッテリーとしての役割は果たさないので、シンプルにアダプタとして急速充電できるものが欲しい方向け。 [itemlink post_id="5761"]

【AUKEY】5ポート USB充電器 PA-U33

5台の端末を同時に充電できる5ポートのアダプタ。 とにかく沢山充電するものがある方におすすめ。 サイズもクレジットカードと同じくらいで、とても小さいので旅行にも最適。 [itemlink post_id="5758"]

iPhoneのおすすめライトニングケーブル6選

【Apple】Lightning USBケーブル

まずご紹介するのが、Apple公式から出ているUSBケーブル。 iPhoneを使っているんだから、純正のものが良いという方はこちらでしょう。 公式が販売しているものなので安心です。しかし流石はApple製品、少々割高になります。 特にこだわりのないという方は、この後に紹介する他社製のものからコスパの良いものを選ぶのもおすすめ。 [itemlink post_id="5745"]

【Anker】プレミアムライトニングUSBケーブル 

モバイルバッテリーや急速充電器など、人気商品を生み出すメーカー・Ankerから発売されているケーブル。 Apple MFi 認証の商品ですので、こちらも安心してお使い頂けます。 価格も先程の純正ケーブルより少し安く、0.9mから3mまでの長さのラインナップも豊富。 Anker公式サイトではいつも品切れ状態なので、Amazonでの購入が確実です。 ※ホワイトとブラックの2色があります [itemlink post_id="5748"]

【ベルキン】ライトニングケーブル

ベルキンといえば、Appleの公式サイトでも取り扱っているメーカで、いわばApple公式のお墨付き。 MFi承認はもちろん、品質も高いです。 価格としては、純正のものと変わりませんが、ホワイトとブラックといった定番の色に加えて、ピンクやブルーのケーブルがあります。 [itemlink post_id="5750"]

【Syncwire】iPhone充電ケーブル 高耐久ナイロン

ケーブル部分がナイロンでできており、断線にも強いので耐久性にも長けているSyncwireのケーブル。 急速充電にも対応しており、純正のものより約20%も充電スピードがあがります。 ナイロン製で、さらに急速充電器と合わせて使いたいという方におすすめ。 [itemlink post_id="5751"]

UGREEN ライトニングUSBケーブル L字

こちらのケーブルの特徴はL字であること。 90度に曲がっていることで、充電しながら横持ちでプレイするゲームがストレスなくプレイできます。 ゲームをしながら充電したいという方におすすめです。1mのものと2mのものがあります。 [itemlink post_id="5752"]

【Amazonベーシック】巻き取り式 Lightningケーブル

最後にご紹介するのが巻取り式のケーブル。 これが本当に便利なんです。 自宅で使うというより、持ち運んで出先で使用するときに重宝します。 モバイルバッテリーと組み合わせても良いですね。 [itemlink post_id="5753"]

どうやって選べば良いの?Q&A

さてここまで、おすすめの電源アダプタとケーブルをご紹介してきましたが、どうやって選べば分からないという方に向けてアドバイス。

電力・電流量で選ぶ

一般的に充電器にはW(ワット)とA(アンペア)の表記があります。 それぞれ電力、電流量を表しており、電流×電圧=電力で求められる、いわばどれだけパワーがあるかです。 この2つの表記が高ければ高いほど、急速充電が可能です。 実はApple純正のアダプタは5W(5V,1A)で、いたって普通。人によっては物足りなさを感じるかもしれません。 とにかく急速充電がしたい、純正のものよりパワーのあるものが欲しいという方はこの電力を意識して選ぶと良いです。

ポートの数で選ぶ

紹介してきたものの中には、2つのポートを持つものから5つのポートを持つものがあります。 このポートの数で1度に何台の端末を充電できるかが決まります。 そんなに一気に充電して平気なの?と心配される方もいますが、ほとんどのアダプタが、端末ごとに自動で電力を調整することができるので安心して使えます。 また、最近のアダプタは1つのポートと2つのポートで価格の違いがほとんどないので、2つのポートの方がお買い得です。

ワイヤレス充電器ってどうなの?

今回は紹介しませんでしたが、ワイヤレス充電器(QI充電器)もあります。 急速充電もでき、複数端末を同時に充電することも可能です。 こちらの記事でご紹介しているので、ワイヤレス充電器をお探しの方はぜひ参考にしてください。 [card2 id="5780"] 

まとめ

今回はiPhoneの充電器をご紹介。 おすすめの電源アダプタ、USB lightningケーブルの中からぜひ、自分にあったものを見つけて頂けたらと思います! [itemlink post_id="5755"] [itemlink post_id="5748"]]]>