【レビュー】iPad Pro 11インチを購入!+Apple Pencil (第2世代)+Smart Keyboard Folio

@sakayu9803)です。 さてさて、今回はタイトルにある通りiPad Proを購入しました。 今回は軽くレビューと、使用用途について書いていきます。 ぜひこれからご購入を検討されている方は参考まで。

iPad Pro 11インチを購入しました

実は以前にiPad mini(初代)を使っていたこともあるのですが、かれこれ6年以上前のことで、久々のiPadはやはり大きく進化を遂げていました。 まず大きな変更点として、iPadでもついにホームボタンがなくなりました。ロックの解除は全てFace IDで行います。ちなみに、縦でも横でも全方位からロック解除が可能です。 全体的にコンパクトな設計になったものの、11inchが個人的にはギリギリのサイズ感で、12.9inchは店頭で触った際に大きすぎて諦めました。 持ち運びを考えたら妥当なのかも。 [itemlink post_id="4977"]

Apple Pencil (第2世代)

そしてiPadのアクセサリとして、Apple Pencil (第2世代)も購入。 以前はライトニング端子の部分にペンを刺して充電する形でしたが、新型iPadは側面に磁力で固定できるようになっており、勝手に充電してくれます。 iPadといえばメモやスケッチといった直感的な操作が魅力ですが、実際に試してみると予想以上に快適です。 ラグもなく、スラスラと思いのままに線を描くことができます。 [itemlink post_id="4978"]

Smart Keyboard Folio

最近はケース型のBluetoothキーボードなんかもあるんですね。 iPadを立てかけると勝手に接続してくれるので、実にスピーディーでGoodです。 気になる打ち心地はあまり良いものとは言えませんが、外出先で何か文章を打ち込む際に重宝しそうです。 iPadを購入してからはBearというアプリでキーボードを使って、ブログを書くことも多くなってきました。 [itemlink post_id="4979"]

現在の使用用途について

これは後日、改めて記事にしようとも思っているのですが、iPad Proの使用用途についてです。 僕は現在、主にWeb上の記事、動画を消化するデバイスとして、また仕事やプライベートで手書きのメモをよく使っています。 ディスプレイサイズが大きく、画面分割もできるので、Kindleで読書をしながらメモを取ることも可能ですし、iPhoneやMac Bookとはまた違った使い方が可能になりした。 ただ、注意したいのが、ありとあらゆる事がiPadひとつで全てが完結することはありません。 例えば映像や写真のレタッチなど、ある程度のクオリティーまでは仕上げることができますが、より細かい部分になるとiPad用のアプリが対応していないことがしばしば。 とくにグラフィック系のツールやビジネス系のツールに見られます。 ですので、よくある「iPadはパソコンの代わりになる」といった話は実際のところ厳しいのかなと。 ぜひ、これからご購入を検討されている方は事前にどういう用途で使うかを考えてみると良いのかもしれませんね。

関連記事

[kanren id ="4829"][kanren id ="4448"] [kanren id ="7519"][kanren id ="7967"]]]>