株式投資が学べる漫画「インベスターZ」は投資初心者におすすめ!

Books

「株式投資に興味があるけどよく分からない…」「リスクはないの?どうやって取引をするの?」なんて株に興味があるものの、いまいち実態が掴めずにいる方も多いと思います。

今回は初心者が手軽に株式投資を学べる漫画をご紹介します!


インベスターZ /三田紀房

投資をテーマにした漫画で圧倒的支持を受けるインベスターZ。作者の三田紀房さんは代表作のドラゴン桜でも有名ですね。全21巻です。

ざっくりあらすじとしては、名門学校が舞台となっており、設備が整った学校は学費が無料。しかし実態は、優秀な学生達が投資をして学校経営を支えているというものです。成績トップの主人公もこの実態を知り、投資をすることに。

中学生が一から投資を学んでいくというのがストーリーの大筋です。

この時点で最高にエキサイティングな内容なのですが、インベスターZには大きな魅力がいくつもあります。

お金について学べる

投資についてはもちろん、お金について学ぶことが出来るのが個人的には良いなと思いました。

日本では義務教育でしっかりとした金融教育がないので、大人でさえもお金、すなわち経済についてあまり理解がない方も多いです。

インベスターZでは、株式投資を通じて経済の仕組みを解説してくれる場面が多く出てきます。

漫画なので、要点がつかみやすく、今まで経済の勉強をしてこなかったという方でも十分理解が出来ます。

 実在の人物が物語に出てくる

元ライブドアの社長の堀江貴文氏や株式会社ユーグレナの出雲充氏など、実在の実業家の方など多くが出てきます。

作中でもまさにその人が言いそうな発言や考え方が垣間見えるので面白いです。

実在の人物が出てくることでよりリアリティのある会話が生まれますし、個人的にはベンチャー企業がどう成り立っているのか等の学びが多かったです。

数多くの名言!投資をする上でのマインド

この作品が支持される理由のひとつに数多くの名言があります。

“美人の隣に座れるのは美人に告白した男だけ”という言葉にはしびれましたね…。

この名言をはじめ、作中では投資をする上でのマインドについて語られることが多いです。つまり、どういう気持ちで投資をするのか。それらは人生にも置き換えられるであろう重要な話ばかりでした。これに関しては、ぜひとも読んで確認して頂きたいです。

まとめ

インベスターZについて語ろうと思えば、いくらでも語れるのですが、ぜひ自分の目で確かめてもらいたいです。
株式投資に興味のある方はもちろん、経済の勉強にも大いに役立つので必読です。


関連記事:
 初心者がお金について学べるおすすめマネー本5選【金融リテラシー】
関連記事: お金がない時の乗り切り方!今すぐできる不安解消の為の方法