HUAWEI P40 lite 5Gレビュー!4万円台で買える5Gスマホで高コスパ

HUAWEI P40 Pro 5Gがハイエンドモデルとすると、今回のP40 lite 5Gはミドルクラスのモデルになります。

5G対応のスマホとなると10万円近くする機種が多いようにも思えますが、P40 lite 5Gは比較的手頃な価格帯で5G対応している数少ないスマホです。

コスパの良い次世代機種をお探しの方はぜひチェックしてみて下さい!

HUAWEI P40 lite 5Gはどんなスマホ?特徴について

まず、簡潔にHUAWEI P40 lite 5Gというスマホを理解してもらうために主な特徴をまとめました。

[box class="box32" title="HUAWEI P40 lite 5Gの特徴"][list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]
  1. 価格は3万9800円、大人気HUAWEI P liteシリーズ
  2. 6400万画素のクアッドカメラを搭載
  3. 高い処理性能を誇るHUAWEI Kirin 820
  4. 余裕のあるメモリとストレージ
[/list][/box]
freelance-agent-006

P40 lite 5Gの特徴① 価格は39800円、大人気HUAWEI P liteシリーズ

P40 lite 5Gの価格は3万9800円となっており、いわゆるミドルレンジクラスの機種という位置づけになっています。

また、本機種は大人気シリーズ「P lite」の初の5G対応機種。

知っている方は知っているかもしれませんが、P liteといえば、売れ筋中の売れ筋。

前機種のP30でも高いコストパフォーマンスを武器に、SIMフリースマートフォンの中でも特に人気のスマホでした。

そんな人気シリーズの最新機種ということで、今回も売れそうですね。

P40 lite 5Gの特徴② 6400万画素のクアッドカメラを搭載

さて、今回のP40 lite 5Gの魅力としてまず挙げられるのがカメラ性能。

6400万画素のメインカメラをはじめ、超広角カメラ、マイクロカメラ、被写体深度カメラといった構成になっており、この価格帯でクアッドカメラを搭載しているのは流石HUAWEIといったところでしょう。

日本のメーカーではなかなか実現できない芸当です。

これだけ各レンズがあると撮影シーンによって使い分けが可能で、ポートレートのボケ感もかなり優秀です。

カメラに搭載されたセンサーも非常に多くの光を取り込むものになっているので、全体を通して、鮮やかでキレイな写真に仕上がっています。

高画質なのは言うまでもありません。

P40 lite 5Gの特徴③ 高い処理性能を誇るHUAWEI Kirin 820

そして気になる処理性能ですが、HUAWEI Kirin 820を搭載しており、8コアCPU、6コアGPUといった高バランスのチップセット。

映像のノイズ除去をはじめとした、画像処理もトップクラスですので、前述のカメラ性能にも一役買っています。

P40 lite 5Gの特徴④ 余裕のあるメモリとストレージ


今回のP40シリーズ全般に言えることですが、メモリとストレージかなりアップグレードされています。

今回のP40 lite 5Gは6GBのRAMと126GBのROMを搭載しており、先程のチップセットのパフォーマンスを最大限引き出してくれます。

ですので、高負荷の心配もありませんし、大抵のマルチタスクでも問題なく動作するはずです。

HUAWEI P40 lite 5Gの基本スペックまとめ

 Huawei P40 lite 5G
ディズプレイ6.5インチ (有機ELディスプレイ)
アウトカメラ6400万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ1600万画素
バッテリー4000mAh
メモリー6GB / ストレージ 128GB
チップセットHisilicon Kirin 820 5G
OSAndroid 10 , EMUI 10.1
サイズ162.3 x 75.0 x 8.6mm
重量189g
防水防塵非対応
おサイフケータイ非対応
センサー指紋認証

上記は基本スペック表です。

特徴のところでおおよそ解説はしましたが、全体的に前機種より格段にパワーアップしており、基本スペックについては価格より高く、コストパフォーマンスの観点からも優れているといえます。

freelance-agent-006

HUAWEI P40 lite 5Gの外観レビュー


外観については、光沢感のあるボディになっています。
シルバー、グリーン、ブラックの3色展開で、ディスプレイ部分のパンチホールも小さく、ベゼル部分も細いため、前面丸々ディスプレイといった感じです。

コレに加えてディスプレイは有機ELというわけですから、かなり迫力のあるキレイな映像が楽しめますね。

HUAWEI P40 lite 5Gの悪いところ

HUAWEI P40 lite 5Gの悪いところ GMSに非対応

悪いところというより、懸念点になりますが、GMS(Googleモバイルサービス)に対応していないため、YouTubeをはじめとした、Googleのアプリをインストールすることができません。

これは米国との関係上、仕方がないことです。

とはいえ、LINEやメール、電話、その他SNSについては問題なく使えるため、人によっては大きな影響はないかもしれません。

HUAWEI P40 lite 5Gの良いところ

HUAWEI P40 lite 5Gの良いところ 高コスパで5G対応

やはり大きな目玉としては、この価格帯で5G対応端末であることです。

最初にも軽く書きましたが10万円近くする機種が多い中、3万円台で5G対応は嬉しいポイントです。

そして、圧巻のカメラ性能。

コミュニケーションツールとしてはもちろんのこと、カメラ性能として魅力がたっぷりのスマホになります。

HUAWEI P40 lite 5Gがおすすめな人

これはもう一言でいうなら、GMS問題をクリアできる人でしょう。

基本性能や魅力のあるカメラ、今後のことを考えて5G対応ということで、十分スペックは高く、満足できるスマホです。

ただネックとなっているのが、Googleのアプリが使用できないという点。

特にGoogle Play Storeのアプリが使えないことで、今までは使えていたものの、本機種では使えないというケースは多発しますし、人によってはストレスを感じるところかと思います。

そうしたGMS問題をクリアできる人か、もしくはメインスマホではなく、サブ機としての運用を考えている人であれば満足できそうです。

HUAWEI P40 lite 5Gレビューまとめ

[box class="box32" title="HUAWEI P40 lite 5Gの特徴"][list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before"]
  1. 価格は3万9800円、大人気HUAWEI P liteシリーズ
  2. 6400万画素のクアッドカメラを搭載
  3. 高い処理性能を誇るHUAWEI Kirin 820
  4. 余裕のあるメモリとストレージ
[/list][/box]

メインスマホとしては懸念点があるものの、サブ機としては非常に優秀。

特にカメラをメインでバシバシ写真を撮るスマホをお探しの方であれば、価格的にも性能的も十分です。

なお、キャリアでの扱いはありませんので、Amazonをはじめとする通販サイトでの購入になります。

別途SIMカードが必要となりますので、ご注意下さい!

freelance-agent-006
]]>