僕の生活を大きく変えたガジェットランキングBEST10

どうもガジェット大好き、坂本です。

僕はこのブログやYouTubeで日頃、ガジェットについて色々と語っているわけなのですが、
自分のお気に入りのガジェットをまとめて紹介することはなかったので、今回改めて自分の生活を大きく変えたガジェットに絞ってお気に入りのものをご紹介していきます。

1位 AirPods Pro

早速第一位ということで、選んだのがAirPods Pro。発売してすぐ爆発的に売れ、品薄が続いたAirPodsシリーズの最新作。

従来のAirPodsにはなかったノイズキャンセリング機能は高く評価され、僕としてもこのクオリティーには驚きました。

気づけば仕事や家の中と、日常生活の中で常にAirPods  Pro付けているような状態で、自分の生活を一変させたガジェット。

ノイズキャンセリング機能でいつでも自分だけの空間をつくることができる上、外音取り込みのモードでいつでも日常に戻れるという快適な設計が見事にマッチ。

まだ持っていない人は本当に一度は試して欲しい。

【Air Pods Proレビュー】どんな場所でも自分の空間を作り出せるノイズキャンセリング

2位 ソニッケアー ダイヤモンドクリーンスマート

生活用品にお金をかけたほうが幸福度って高いんじゃ、そんな想いで人生で初めて良い歯ブラシを購入しました。

ソニッケアーという電動歯ブラシのシリーズの最高モデル「ダイヤモンドクリーンスマート」

正直、電動歯ブラシの力をみくびっていた。

歯ブラシがスマホと連動したり、付替ブラシによって振動が変わったりと、歯ブラシとは思えないハイテクさに衝撃を受けた。

レビュー記事も書いているので気になる方はぜひチェック。

フィリップスのソニッケアー最上位モデルを購入しました【ダイヤモンドクリーンスマート】

3位 WH1000-XM3

1位のAirPods Proに続き、またオーディオ機器なのですが、こちらはノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンです。

正直、ノイズキャンセルの性能差的にはこっちのヘッドフォンの方がよく、本当に周りの雑音が消える感覚があります。

ただヘッドフォンということで、イヤフォンであるAirPods Proよりは日常生活の中での出番は少ないのですが、自宅や飛行機をはじめとする特別な場所には必ず持っていきます。

音質もとても良く、音楽を本気で聴ける、そんなヘッドフォンだと思います。

【レビュー】初ノイズキャンセリングのヘッドフォンを購入【WH-1000XM3】

4位 HHKB Type-S

こちらはキーボード。HKKBといえば、高級キーボードとも言われ、エンジニア職を中心にタイピングの多い職業で根強い人気があります。

僕もブログを書く時はもっぱらこのキーボードです。

価格は少し高めではありますが、キーストロークの深い設計であるHHKBは、タイピングしやすく個人的にはミスタイプも減るのでお気に入り。

仕事道具に投資せよとは良く言いますが、なるほど、こういうことかと納得せざるをえませんでした。

HHKB Type-Sを1年使い倒した上でおすすめする理由【レビュー】
created by Rinker
HHKB
¥20,490 (2020/10/28 12:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

5位 umbraオット

umbraから出ているソープディスペンサー。

ソープディスペンサーとは、手洗いなどで洗剤などを入れるボトルです。

とはいえこのumbraのオットという商品はただのソープディスペンサーではなく、自動式になります。

手をかざすだけで自動でハンドソープが出てくるという立派なガジェット。

手は毎日必ず洗いますし、衛生的で重宝します。ハンドソープをプッシュする生活を変えました。

6位 SONY α7ⅲ

人生で初めて購入したミラーレス一眼カメラ。

SONYのαシリーズは人気が高く、以前買取のお兄さんにもSONYのαシリーズは本当に買取でも高いと言っていました。人気なんだなあ。

さてそんなα7ⅲですが、軽量で持ち運びもしやすいし、最近では僕のYouTubeチャンネルを支えてくれる立派な相棒です。

TAMRONのズームレンズとBOSEのマイクを付けて使っています。あ、映像だけでなく写真もちゃんと撮りますよ。

7位 GR3

先程のSONY αⅲに続いて、こちらもカメラ。

コンパクトデジカメであるGR3なのですが、かなりコンパクトで起動も早く、日常生活の中で写真を撮るというアクションを僕の中で根付かせたカメラです。

街の中でふとスナップ撮影をしたりしては、Instagramにアップし写真ライフを楽しんでおります。

RICOH GRⅢ(GR3)を半年以上使った上でのレビュー【写真の楽しさを教えてくれる最強スナップシューター】

8位 iPad Pro

ここ数年で一気に進化したiPad Pro。

たいていのクリエイティブ制作はiPadでできる様になってきたし、ペーパーレス化の進む現代で一役買ってますね。

僕個人的にはメインのMacBook Proに続くサブ的な立ち位置になっており、メモやコンテンツ消費などで毎日使っています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥105,380 (2020/10/28 12:29:05時点 Amazon調べ-詳細)
【レビュー】iPad Pro 11インチを購入!+Apple Pencil (第2世代)+Smart Keyboard Folio

9位 SatechiのUSBハブ

ここ数年の不満を解消してくれましたUSBハブ。

いつからかMacBookからUSBポートやHDMIの端子が消え、何か接続するには必ずUSBハブが必要になっていました。

純正のUSBハブも使っていましたが、かさばるし、見た目もなんだかいまいちだし、ということでたどり着いたのがこのSatechiのUSBハブ。

【最強】Mac Book ProのUSBポート問題を解決!USBハブはSatechi製で決まり

10位 MacBook Pro

MacBookに関しては、僕にとってなくてはならないものです。

仕事道具という面で生活とはまたちょっと違うかなと思いつつ、10位でランクイン。

Airなどもありますがスペック面では、やはりProが最強です。デザイン制作や映像制作、このブログの執筆もこのMacBook Pro。

 

以上、生活を大きく変えたガジェットランキングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。