Evernoteを本気で整理してみた【おすすめの整理方法】

ビジネス

こんにちは、坂本です。(@sakayu9803

皆さんはEvernoteを使っていますか?

僕はかれこれ3年ぐらいに使っています。

そんなEvernoteですが、アイデア出しやweb記事のクリップとして使っていましたが、最近タスク管理としても使っており、ますます活躍している一方、タグやノートブックといった機能を一度も使わずに来てしまいました。いわばゴミ屋敷の住人です。

これではダメだと、Evernoteのお片付けを決意。

 


ノートブックとスタック機能

ここで鍵となるのが、ノートブックという機能。

Evernoteをがっつり使われている方ならご存知の機能。僕と同様に、知ってるけど使わずに来たみたいな方もいるのではないでしょうか。

ノートブックというのは、普段のノートをグループとしてまとめたもので、いわばカテゴリーのような使い方ができます。

そして、さらにノートブックをまとめる事ができるスタックというものもあり、順番でいうと、スタック>ノートブック>ノートです。

まずは、これを先に作って、散乱したノートをしっかりグルーピングしました。

僕の例でいうと、ブレインというスタックが分かりやすいかと思います。ブレインというスタックはその名の通り、思考に関するもので、次の階層(ノートブック)では、思考の整理やアイデアと言ったノートブックが並んでいます。

ちなみに、スタックやノートブックの名前はアルファベット順に並び替えされるので、事前に番号を振っておくと良いです。 

Inboxの重要性

あと忘れがちなのが、Inboxというノートブックを作っておくと良いですよ。

FastEverからメモをする際や、通常の新規ノートの作成の際に、毎度どのノートブックに入れようか迷ってしまうのは無駄なので、一時的に放り込める場所としてInboxを置いておくと楽です。

重要度の低いものは消してしまう

片付けの基本、無駄なものは捨てるというように、記録に残す必要性のない一時的なノートは消してしまいました。

Webの記事クリップがかなりあってとにかく大変。

Pocketというサービスも使っており、Evernoteとの明確な棲み分けもなかったので、改めてこちらもルール作りを。

  1. あとで読む用にまずはPocketに入れる
  2. Pocketで記事を読み、残す必要性があるかを考える
  3. 残す場合はEvernoteでクリップ
Web記事をよく読まれる方は参考までに。

まとめ

散乱してるノートもしっかりまとめると、把握しやすいですね。もはや検索機能を使わなくても目的のノートにたどり着ける。

ぜひ、僕のようにEvernoteが散らかってしまっている方は、この機会に綺麗にされてはどうでしょうか!

タスク管理の仕方を最適化してみた【2019年1月版】

2019年1月28日