【初心者でも簡単】独自ドメイン名の決め方・取得方法【SEO効果は?】

SEO
これからサイトを立ち上げるけどどんなドメインが良いのか分からない。SEOに効果的なドメイン名ってあるのかな…?

この記事ではそんなドメインへの疑問にお答えします。


【結論】ドメイン名はこう付けよう

結論を先に言ってしまいますと、以下のポイントを守ればOKです。

・長くならないようにする
・ユーザーにとって分かりやすく

長くならないようにする

ドメインはある意味、サイトの顔であり住所にあたるものです。

できるだけ簡潔に伝えられるとベスト。

ドメインには「-(ハイフン)」も使用可能なので、場合によってはハイフンで見やすくしても良いかもしれません。現状SEO的に不利という話もないです。

(ちなみに海外ではハイフンのドメインはださいという謎の風潮があったりします…)

ユーザーにとって分かりやすく

先程のドメイン名の長さにも通じるところではありますが、結局の所ユーザーにとって分かりやすいドメイン名であれば良いでしょう。

サイトの内容に関連する文字列、自社のサービス名などなど利用者がすぐに理解できると嬉しいです。

ドメイン名の注意点

日本語でつけると文字列が正しく表示されない

よくある質問で「日本語でも大丈夫ですか?」というものがありますが、日本語でのドメインでも特に問題はありません。

しかし、ドメインの表記ははPunycode(ピュニコード)という表記になっており、日本語だと文字列が正しく表示されないので注意が必要です。

英語のドメインであれば、そのまま英語の文字列が表示されるのですが、日本語だと%など意味をなさない文字列に変換されてしまいます。アクセスした人をはじめ、利用者として不便な部分はありませんので、気にならない方は日本語ドメインでも大丈夫です。

ドメインは変更できないと思ったほうが良い

サイトのリンクの数やSEO的な評価はドメインごとにされます。

一度決めたドメインを違うドメインに変更する場合はそれらの評価の全てを引き継ぐことができません。

後になって後悔しないように慎重につける必要があります。

ドメイン名はSEOに関係するのか

どうせならSEOに有利なドメイン名をつけたいところですが、現在Googleはドメイン名とSEOとの関連性はないと言っています。

だからといって適当なドメイン名にしてしまうと、前述の通り後で変更ができずに後悔することになりますし、ブランディング的な観点から見てもよろしくありません。

ドメイン取得はお名前.comがおすすめです

ドメインの取得は国内最大級の登録サービス「お名前.com」がおすすめです。

数多くのドメインがあり、1円から取得が可能です。セキュリティ対策などオプションも充実しているので、これからドメインを取得される方はぜひ。