【体験談あり】デザイン専門学校とWebデザインスクールの違い

こんにちは、フリーランスデザイナーの坂本です。

今回はデザイン専門学校とWebデザインスクールの比較をし、それぞれどんな特徴があり、どういう人に向いているのかを解説していきます。

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに僕はデザインを専門学校で最初に学びました。

【比較】デザイン専門学校とWebデザインスクールはどう違うのか

カリキュラム内容

最初にカリキュラム内容の違いですが、基本的にデザイン専門学校は広い分野を学び、デザインスクールでは1つの分野を学びます。

僕が専門学校で学んだもの

デザインの基礎知識、グラフィックデザイン(広告、パッケージ等)、Webデザイン、映像製作(3Dモデリングも少し)、写真、デッサン

上記は僕が専門学校で実際に学んだものですが、デザインという領域を超えた映像や写真の授業もありました。

僕の専攻の影響もありますが、デッサンなんかはどこの専門学校も学ぶはず。

デザインスクールでは基本的に実践内容に特化しているので、こうした幅広い分野の知識を学ぶというのはありません。

学習期間について

ポイントとして特に抑えておきたいのが、専門学校は比較的ゆとりのある学習で、デザインスクールは学習進行が早い学習であること。

専門学校は短いところで1年、僕は3年制だったりしましたが、結構ゆとりのあるカリキュラムです。

デザインスクールは短くて1ヶ月、長くて半年という所が多いです。

費用について

費用についても、学習期間の長さが影響してきます。

専門学校 : 1年間で約120万円

デザインスクール : 半年で約45万円

やはりデザインスクールのほうが安く済みますね。

デザインスクールで半年は割と長い方で、実際は多くが1~3ヶ月になるので、費用は10~30万円ぐらいだったりします。

いずれにせよ、費用面でみるとデザインスクールが良いでしょう。

就職・転職サポート

学校に通う上で最終的なゴールは就職や転職になると思いますが、これはどちらもちゃんとあります。

学校に届く求人数でいうと専門学校の方が歴史があるので多いですが、デザインスクールもそれなりには求人は来ます。

最近のデザインスクールでは転職できなければ全額返金といった、転職保証付きのスクールも多いです。

専門学校は割と就職希望者だけでなく美大への進学をする人も多いので、就職や転職といったゴールに特化しているのはデザインスクールかなと思います。

デザイン専門学校がおすすめな人

デザイン専門学校がおすすめなのは、高校卒業したタイミングの方や漠然とクリエイティブ職を考えている方。

デザイン専門学校は学習期間が長いので、当然費用も時間もかかります。

タイミングとしては高校卒業後の進路としてデザイン専門学校に通うという人が多いです。

また、一度社会経験をしており、デザイナーとして新たなキャリアを目指すという人が通うケースも多いので、比較的将来性がある若い世代はデザイン専門学校という選択肢があるかなと思います。

加えて漠然とクリエイティブ職を考えている方と書いたのですが、これは長く学習期間を設けることで、デザイナーに限らず他の職業の選択肢を考えることができるためです。

現にデザイン専門学校では、デザイナーだけでなく映像ディレクターやカメラマンといった他のクリエイティブ職の輩出も多かったりします。

上記のような方にはデザイン専門学校という選択肢はアリかなと。

Webデザインスクールがおすすめな人

続いてWebデザインスクールがおすすめな人ですが、これはなるべく早くデザイナーになりたいという人です。

多いのが社会人の方や主婦の方といった20歳以上の大人の方。

デザインスクールは費用も学習期間も抑えたいというニーズにもマッチしているので、こうした大人世代に人気です。

そういった社会人の方や主婦を想定したWebデザインスクールもあるので、気になる方は下記記事なんかも参考になるはず。

【最新】社会人が選ぶべきWebデザインスクールランキング【現役デザイナー解説】 【未経験OK】主婦・ママ向けのWebデザインスクールを徹底解説!

【結論】どちらで学んでも大差はないです

ここまで書いた上で、プロのデザイナー目線として見解を述べておくと、ぶっちゃけ学習期間やカリキュラム内容に少し差はあれど、そこまで大差はありません。

というのも、どちらもデザイナーになるという点においては真面目に取り組めば目標達成はできます。

どんな物事にも言えますが、やはり最終的には実務経験で成長します。

活躍できるデザイナーになるには、専門学校やデザインスクールだけでの学習では足りませんし、今後も長いキャリアの中で学び続ける必要があります。

本音としては長いキャリアでみると大差はないです。

ですので、まずは今回の選ぶ基準などを踏まえた上でご自身の学習環境として最適な方を選んで頂ければ問題ないかと。

【まとめ】デザイン専門学校とWebデザインスクールはどう違うのか

今回の記事のポイントです。

ポイント
  • デザイン専門学校は学習期間も長く、費用も年間100万円以上する。
  • Webデザインスクールは学習期間が短く、10~40万円で収まる。
  • 就職や転職はどちらでも可能
  • デザイン専門学校は高校卒業後の進路先としておすすめ。
  • Webデザインスクールはすでに社会に出た人が別キャリアを歩む手段としておすすめ。
  • とはいえ、どちらを選んでもちゃんとデザイナーにはなれる

デザインスクールにしようかなと思っている人は以下のWebデザインスクール関連記事が役に立ちます!