コンテンツスカウターZというチート級ツールを購入した感想

コンテンツスカウターZの特徴・できること

まずはコンテンツスカウターZがどんなものなのかご紹介していきます。

コンテンツスカウターZの特徴
  1. 競合のいないキーワードを選出してくれる
  2. 上位表示されている競合サイトの記事構成を解析
  3. 上位表示コンテンツの共起語を一覧化
  4. どこから収益をあげているのかを見つけるタグ解析ツール

コンテンツSEOツールの決定版!「コンテンツスカウターZ」

コンテンツスカウターZの特徴① 競合のいないキーワードを選出してくれる

さてまず紹介したいのがこちらのキーワード分析機能。

アフィリエイトをするにあたって、最も大きく影響するのが検索キーワード。

このキーワードを狙って記事を書くことになるので、非常に大切な部分です。
コンテンツスカウターZでは、競合のいないキーワードを選出してくれる機能があり、いわゆるお宝キーワードというのを発見して教えてくれます。

お宝キーワードは競合が少なく、CVRが高い、つまり売上が発生しやすいキーワードで、このようなツールを使わなければ中々見つかりません。

僕自身、長年アフィリエイトをやっていきましたが、お宝キーワードを発見したことなんて片手で数えるほどです。

2016年に某ジャンルでお宝キーワードを発見し、単月で50万円以上売上を叩き出したことがあります…あれは実に美しいお宝キーワードだった。

コンテンツスカウターZの特徴② 上位表示されている競合サイトの記事構成を解析

そして、上位表示されているサイトの見出しを抜き出して、記事構成を解析するという機能も。

みなさんも新たに記事を書く際に、狙っているキーワードで検索をし、上位サイトのコンテンツを分析すると思いますが、結構時間かかりますよね。

特にランキング記事だったら、どんな商材を扱っているのか等々、膨大なコンテンツ量になりがちです。

そこでコンテンツスカウターZを使うことで、記事構成を簡単に抜き出せるので、圧倒的な時間短縮になりますし、よりSEOで上位表示しやすい記事を書くことが出来ます。

記事を外注しているアフィリエイターさんとかもかなり重宝しそう。

コンテンツスカウターZの特徴③ 上位表示コンテンツの共起語を一覧化

共起語というのは、上位表示されているコンテンツの中で頻繁に使用されているワードのことで、SEO的に関連性が強くなるので、上位表示するために必要だと言われています。

「プライベートジム」の共起語の例

トレーニング女性
パーソナル入会
ダイエットライザップ
コース効果
トレーナープログラム
食事マンツーマン
カウンセリング予約
時間リバウンド
料金個室
店舗結果

コンテンツスカウターZでは共起語を一覧化して出力することができるので、記事作成に多いに役立つでしょう。

まぁ、共起語のツールは無料でもいくつか出ているので、そこまで価値のあるものではないので、ちょっと嬉しいポイントって感じですね。

コンテンツスカウターZの特徴④ どこから収益をあげているのかを見つけるタグ解析ツール

個人的には使ってみて1番驚いた機能なのですが、これはサイト内のタグを自動解析することで、アドセンスの有無や、アフィリエイトリンクの数、リマーケティングの広告タグの有無などが分かるというものです。

  • アフィリエイトリンクの数
  • アドセンス広告の掲載
  • googleアナリティクスを利用しているか
  • Yahoo!アクセス解析を利用している
  • googleリマーケティング広告のタグを設置しているか
  • Yahoo!のリターゲティング広告のタグを設置している
  • Facebook広告のタグを設置している ・どこに発リンクをしているか

またどこに発リンクをしているのかなども分かるので、最新のSEOでも十分に使える機能。

広告タグが分かれば、どんなマーケティングで集客しているのかが簡単に分かるので、嬉しいところですね。

コンテンツスカウターZを使用して思ったこと

機能の多さと精度の高さは流石、Catch the Web Asia Sdn.Bhd(販売元)といったところ。

この会社の製品は他にも使ったことあるのですが、なかなか優秀です。

コンテンツスカウターZを使って思ったのは、圧倒的に作業効率がアップし、SEOという一見答えのない問いを解決することができる点は素晴らしいということ。

コンテンツSEOにおいて、答えは我々が知るすべのある答えは間違いなく上位表示されているサイト。

それらがどんな所で優れていて優遇されているのかは、上位サイトをじっくり分析するしかありません。

分析して記事執筆となると、なかなか骨の折れる仕事ですし、分析をある程度のレイヤーまで自動化できるのはかなり助かります。

僕は競合サイトの分析をかけて、そのままスプレッドシートに入れて、あとはその見出しに沿って記事執筆するという工程なのですが、下手したら以前の10倍は速くなっていますね。

Pandora2と比較してみて

以前にキーワード分析ツールで「Pandora2」というものを使っていました。
機能的には、ほとんど同じで、キーワードを抜き出せるというもの。

PPC広告なんかも全部見れたのでなかなか強めなツールでした。

ですが買い切りタイプで、価格が2万円。

今回のコンテンツスカウターZは月額制で2980円となっており、比較してもかなりコスパも良いです。

最初にコンテンツスカウターZを試してみて、その後1年以上使うのであればPandora2を購入するのが賢い選択かなと思います。

【まとめ】コンテンツスカウターZというチート級ツールを購入した感想

数あるキーワード分析ツールの中でも優秀な部類。

まだキーワード分析ツールを持っていないという方は買って損はないです。

集客チャネルの大部分がSEOからという人はまだまだ多いと思いますので、コンテンツSEO対策としてぜひ検討してみるのがおすすめです。

コンテンツSEOツールの決定版!「コンテンツスカウターZ」