ワイモバイルを契約するなら今!7月のキャンペーン情報

集中力を高めるためにやっているライフハック術【生産性のあがる作業環境】

毎日、仕事や勉強と集中しなければならないシーンは多いです。

今回はライフハックマニアでもある僕が、普段から実践している集中力を高めるためにやっていることをご紹介していきます。

環境づくり

自分の理想の環境を考えよう

人間は環境に大きく影響されます。家よりもカフェ、カフェよりも図書館など、人それぞれ集中できる場所というのがあるはずです。

とはいえ、毎回作業のためにカフェに行ったりするのは、あまり現実的ではありません。

どうしても、その場所でなければならない理由が人それぞれあるでしょう。

なので、僕が普段からやっているのは、どんな場所であっても理想の作業環境に近づけるということです。

参考までに、僕の理想の環境は以下の通り。

・人の話し声が聞こえない、人との距離が近くない
・歌詞のないアップテンポのBGM
・作業に必要なものだけがある
・高速のネットに接続できる
・室温が適正

だいたい上記が満たされていれば、かなり集中して作業ができます。

よく何故か集中できないという人がいますが、大事なのは自分がどんな環境なら集中できるかを言語化し、障害となっているものを取り除くことです。

最初のタスクは片付け

さて、これから作業を始めるとなった時に僕が最初に行なうのが片付けです。
よくテスト前に掃除が捗るなんて話もありますが、それは決して悪いことではなく、最初にお話したように大事なのは環境づくりです。

とはいえ、片付けしたものの勉強しないのはダメですが…苦笑

基本的に僕は作業に関係ないものは全て片付けます。

例外として自宅のデスクにおいてあるのは、リラックス効果のある観葉植物だけです。

なので、どんな状況下でもスマホはポケットや鞄にしまいますし、飲み物や財布も片付ます。

ここで意識すべきは視界です。

いちいち片付けるのが面倒だいう方は作業中に視界に入らないように全て自分の後ろに置くとかでもOKです。

高い集中力を維持するために視覚からの情報は悪だと心得ましょう。

聴覚を支配すべし

ガジェットで自分だけの空間をつくる

話し声、車の通る音、風の音…日常の生活音は意識すると非常に多いです。
とはいえ、ファミレスなどで聞こえてくる他人の話し声や、風や雨の音を止める、なんてことは難しいと思います。

そこで、使うのがノイズキャンセル機能のあるイヤフォン・ヘッドフォン。
高い集中力を手にしたいという方で、まだ持っていないという方は今すぐ購入することをおすすめします。

僕はAppleのAir Pods ProというイヤフォンとSONYのWH-1000XM3というヘッドフォンを持っています。

ノイズキャンセルの性能としてはWH-1000XM3の方に軍配があがるのですが、普段使いすると考えるとイヤフォンの方が利便性が高く現実的です。

僕はAir Pods Proを外用、WH-1000XM3を自宅用にしています。
両方あると無敵なのですが、高い買い物なので、まずはAir Pods Proをおすすめします。

【レビュー】初ノイズキャンセリングのヘッドフォンを購入【WH-1000XM3】

集中できる楽曲

ノイズキャンセル機能を手に入れたら、するのはインストゥルメンタル。
インストゥルメンタルとは歌の入っていない楽曲のことです。

日本語が入ってるとだめだ、洋楽にしなさいという話もありますが、個人的には洋楽も危ういです。

少しなら良いですが、完全に歌のないインストゥルメンタルがおすすめです。YouTubeでも色んな楽曲が公開されているので、歌のないものを探してみましょう。

ちなみに僕はSpotifyでお気に入りの作業用プレイリストを5つほど用意しております。
最近はこのDeep House Relaxにハマっています。

本当はHipHopが良いのですが、あまりにも好きすぎてノッてしまうのでやめました。

大切なのは自分の趣味嗜好なんて無視して、聴き逃がせるかどうかです。

PCについて

僕は学生ではないので、基本的にPCを使って作業をします。
ここで大切にしているのが、いくつかあります。

・ムダなものを開かない
・シンプルなツールを使う
・マルチタスクをしない

ムダなものを開かない

これも最初の視覚の話と同じです。よくブラウザのタブを何十個も開いている人もいますが、必要でないタブは閉じましょう。

メモリを圧迫するだけでなく、タブ間の行き来が遅くなります。

どうしても開くタブが多くなってしまうという方はChromeだと、自動で使用していないタブを閉じてくれるアドインもあります。
僕は作業で使うものは全て閉じています。

さらに最近は、アプリケーションの並ぶDockさえも自動オフにして視界から消しています。

シンプルなツールを使う

このシンプルなツールの定義が非常に難しいのですが、簡単に手に入り、学習コストが低く、今後長く使えるものを指します。まぁ、その辺にあるものならOKです。

たまに家計簿をつけるのに、スプレッドシートで管理している主婦の方とかもいますが、それならマネーフォワードを使ったほうが早いです。
こういうしなくても良い努力をやめましょうという意でもあります。

最近では、色んなWebサービスがありますが、Webの世界はサイクルが早いです。

今使っているツールが今後存在しているかなんて分かりません。Web系のサービスでいうと、大事なのはシンプルで大きな企業が運営していることですね。

これは余談ですが、メモひとつをとっても色んなものが出ていますが、究極に安心かつシンプルで長く使えるものはAppleの標準メモなんじゃないかと思ったりしてます。
とはいえ、僕はNotionというサービスが非常に使いやすくマッチしているので、そっちを使っていますが…笑

ぜひこれを機に、今つかっているツールをよりシンプルにできないか、1つに集約することができないか、を考えてみると良いですね。

参考までに僕が普段使っているツールを載せておきます。

・メモはNotion
・タスク管理はTrello
・ブラウザはChrome
・ブログ執筆はbear
・クリエイティブ制作はIllustrator・Photoshop
・映像制作はPremiere Pro・After Effects
・コミュニケーションはSlack

マルチタスクをしない

ブログやYouTubeは自分でしっかりコントロールできるので良いのですが、会社だとそうはいきません。

イレギュラーな対応が多く、ついついマルチタスクをしがちです。

ここで意識すべきは人はひとつの行動しかできないと思うことです。
一定の質と速さを担保するには今やるべきことを1つに絞る。

僕はTrelloというサービスでタスク管理していますが、Doingというボードには一つしかタスクを追加しないというルールを決めて、
必ず複数のことを同じ時間軸でやらないようにしています。

自分の環境をつくりあげよう

ここまで色々書いてきましたが、これはあくまで僕の例です。

自分が集中できる方法は自分がよく深く理解しているはずですし、そうでなければなりません。

ぜひこの記事を通して、自分のベストな環境で生産性を上げていきましょう。

追記 自宅に関する動画もYouTubeで公開しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。