初心者の為のCINEMA 4D 勉強法を教えるよ!&おすすめの本

Life

どうもYuyaです。
かれこれCINEMA4Dを勉強し始めて半年以上が経ちました。

やはり、CINEMA 4Dは情報が少ない。
illustratorやPhotoshopなんかは初心者向けのサイトが山ほど出てくるんですが、CINEMA 4Dはどうもそれらに比べると情報が少ない。
また出版されている本も圧倒的に少なく、初心者からすると「どうやって勉強すればいいんだ…」状態。

ですので、CINEMA 4D R18から勉強し始めた僕の勉強法をまとめます!


まずは参考書を買うべし

これはもう間違いない。はっきり言っておきますが、現状、CINEMA4Dの操作等を初心者にわかりやすく説明してくれるなサイトはないです。

ネットで公開されている多くは、技術的なチュートリアルなので、基本的な操作ができるという事が大前提になっています。
まずは各ツールの基本操作などが学べる本を買ってみるのが良いでしょう。

【初心者向け】おすすめCINEMA4Dの本

現在、出版されているCINEMA4Dに関する本でおすすめなのは、「はじめてのCINEMA4D」という本です。
著者が田村誠さんという方で、CINEMA4Dのカスタムサポートをされています。

この本の魅力はとにかく丁寧。
そもそもの「3次元空間とはなんぞや?」みたいな所が話が始まり、インターフェイスからきっちり解説してくれるので、CINEMA4Dの使い方のレクチャーとしては完璧。

更に、実際のモデリング、アニメーションなど、初心者にとって覚えておきたいことは網羅しています。
他にも初心者向けのCINEMA4Dの本が出ていますが、注意してもらいたい事があります。CINEMA4Dは多くのバージョンアップを重ねているので、古いバージョンだと現行のものと操作が変わってきます。

この本は、比較的新しい本なので安心です。

最近発売されたCINEMA 4D プロフェッショナルワークフローは、プロのクリエイターの作業工程をチュートリアル形式で紹介するという今まで無かった制作ノウハウ本です。Amazonではベストセラー1位を獲得しているらしく、評判もいいみたいです。クリエイターのデザインコンセプトから見れるなんて貴重なので必見ですね。

次なるステップを求めて

よし、本で基本的な所は理解した!という方へ。
あるいは、基本は分かるけど、もっと高度な事がやりたいという方へ。

これをやっておくと良いよ!という事を紹介します。

①CINEMA 4Dの公式Twitterアカウントをフォロー


これはなぜかというと、CINEMA 4Dの公式アカウント(厳密にはMAXONの)は自分と同じくCINEMA 4Dを勉強している人たちの作品、あるいはプロの作品をRTしてくれているので、新しい技術に触れることができます。

僕も #C4D のハッシュタグでツイートしたところ公式にRTされて、色んな人が反応してくれたので、このアカウントを軸にCINEMA 4Dユーザーのコミュニティがある程度、形成されているようです。

②海外のチュートリアルサイトを見る

日本のチュートリアルサイトがはっきり言ってほとんど無いので、
海外のチュートリアルサイトを見てます。

主にこの2つ。ユーザーの間では定番らしいです。
Blog – Greyscalegorilla – Cinema 4D Tutorials and Tools for Motion Graphic Designers
Professional Cinema 4D Tutorials from helloluxx

③MoGraph、XPressoを学ぶ

CINEMA4DにはMoGraphXPressoという、ざっくりいうと作業を効率化するツールがあります。
上手く使いこなせば、作業を短縮、よりクオリティーの高い制作に集中できますよ。

最近、基礎から応用まで解説した良い本が出ました。

まとめ

基本操作から学びたいなら「はじめてのCINEMA4D」がおすすめ。
公式Twitterをフォローして他のCINEMA4Dユーザーの作品を見よう。
より高度な技術は海外のチュートリアルで解説されている。

膨大なCINEMA4Dの技術を習得するにはコツコツ勉強する以外に手はないです。
一緒に頑張りましょう!