【治験バイト】高額報酬の案件を見つける方法と仕事内容

Business
当ブログから登録の多い治験サイト
1位 大手治験サイト
治験情報V-NET
2位 総合的な案件があり、参加できるものが多い
ニューイング
3位 関西が拠点の治験センター
インクロム
稼げるアルバイトとして人気の治験。しかし、初めて治験をされる方などにとって、まだこういう疑問が多いのではないでしょうか?

・治験って何?危険なの?
・本当に稼げる?高額報酬は?
・求人はどこにあるの?

今回はそんな疑問を解決しながら、実際の仕事内容や 高額報酬の案件を見つける方法について もご紹介していきたいと思います。


治験とは


そもそも治験とはなんでしょう。治験情報V-NETでは次のように説明されています。

治験とは新しく開発中の「お薬の候補」の有効性や安全性を確かめる試験の事です。 皆様が普段使用されているお薬も全て「治験」の結果をもとに、国から承認されたものです。治験情報V-NET

簡潔にいうと、薬として国に承認してもらうための実績集めといったところでしょうか。身近にある湿布なんかもそうですし、世の中にある薬は全てこの治験を経て世に出てきているわけです。

治験は危険なのか、副作用・リスクについて

恐らく多くの方が気になっている安全性についてです。

 結論からいうと、日本の治験はとても安全だといえます。 何故そんなことが言えるのか、次の理由が挙げられます。

・日本の治験のほとんどはジェネリック薬のもの
・基礎研究や臨床試験といった治験前の段階で安全性を確認している

ジェネリック薬というのは、既に販売していたが、特許が切れてしまった為に、新たに同じ成分でまた特許を申請するものです。同じ成分ですが、これもまた治験をしてデータを集める必要性があるので、そのための治験がほとんどです。

 もちろん、実際に治験の前には医師からの説明もあり、そこで参加するかしないか決めることが出来るので、気になった求人については気楽に話を聞きに行くくらいの気持ちで大丈夫です。 

仕事内容

基本的に通院と入院する形のどちらかになる事が多いです。薬やサプリメントなどを服用し、体調の変化を見るという仕事になります。

通院では、数時間で日帰りできるものも多いです。他には週に1度のペースで通院する長期的なものもあります。

入院では、食事や就寝時間などの規定があったりしますが、基本的には自由です。スマートフォンやゲームの利用、喫煙や飲酒も許可されている場合もあります。
募集条件によって様々なので、ライトなものから長期的なものまで自分に合った求人を選ぶようにしましょう。

治験バイト実際の体験談

東京都在住21歳男性

成人男性対象の試験に参加しました。日程は約20日くらいの入院だったと思います。初めての治験だったのですが..自由な時間がたくさんあって楽でした。
1日目は1時間ごとに採血があったりと忙しかったですが、トータル的にみると長期の試験のためか長かった!自由な時間が多かった!という、印象です。
事前健診の時に治験薬の説明で副作用のことも詳しく伺ったので、少し怖かったですが、全く問題もなく無事に治験が終わりました。昼寝が禁止だったり、ご飯が給食みたいで結構大変でしたがいい経験になったと思います。

京都府在住 22歳女性

私はニキビの治験に参加した事があります。思春期から増えたニキビ。学生の頃は特に気にしていませんでしたが社会人になってもニキビはできていたので、悩んでいました。
 
そんなときに知人の紹介で参加したニキビ試験。月に1回程度の通院で、お医者さんの問診、診察があり、処方薬みたいな形で塗り薬(治験薬)を貰っていました。
 
始めは緊張していましたが、普通の病院で診察を受けるのと何ら変わりがなかったので、治験ということを忘れてしまうくらいでした。
 
現在は治験期間が終了し、皮膚科に通院して、ニキビの治療をしています。治験に参加して、ニキビに対しての意識も変わった気がします。

千葉県在住 25歳男性

学生の頃に、治験に参加していました。健康な人が対象の治験で、2泊~3泊程の入院で夏休みや春休みといった長期休みを利用してよく参加していました。採血に対して結構苦手意識がありましたが、さすが治験専門の施設!!
 
針をさしているかわからないほどの看護婦さんもいました。施設のスタッフはフレンドリーな方が多かったですし、同じ施設に何度も参加していた僕はスタッフの方とも仲良くしていただきました。
 
その施設はTVや漫画、雑誌などの娯楽品も結構あったので、暇することなく治験に参加することができました。治験参加に対してマイナスイメージをもつ方がいると思いますが、参加してみると印象がかわると思います。

高額報酬の案件を探すには?おすすめ求人サイト

実際に治験をはじめる・求人を見てみたいという方も多いと思いますので、ここではおすすめの治験サイトを紹介します。

扱う案件も様々なので、気になったものは登録して、他のサイトと比較しても良いかもしれません。
なお、以下のサイトでは高額案件も多く取り扱っているので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

ニューイング


ニューイングでは、 総合的な治験の案件を取り扱っている ので、参加できる案件が非常に多いです。何か持病のある方から、健康だけど治験をやりたいという方まで幅広い案件があります。

またNPO法人の団体でもあるので、かなり信頼できるかと思います。

治験情報V-NET

大手の治験サイト「治験情報V-NET」では、 20代以上の健康体の男女を随時募集している 形です。

登録するとホームページ内で実際に募集案件を探せますし、メールで募集案内を受け取る事もできます。

まとめ

治験は特別危険なことではなく、世の中にとって必要なものだと分かって頂けたでしょうか。
場合によってはかなり高額な報酬を貰うことが出来るので、ぜひ上記のおすすめ求人サイトから募集案件をチェックしてみて下さい。

人気案件はスグに埋まってしまいますのでお早めに。
ニューイング
治験情報V-NET

 

 

▼アルバイト関連記事▼
【2018最新】アルバイト以外で学生が効率よく稼ぐ方法まとめ
【TOP10】本当に楽なバイト、簡単で稼げるおすすめのバイト