札幌で治験バイトってどうなの?おすすめの募集サイトも紹介

この記事では、北海道・札幌で治験バイトをしたいという方に向けて、札幌での治験バイトの探し方をご紹介していきます。

治験とは?

治験とは、新薬の有効性や安全性を確かめるための試験です。

この試験をクリアし、国から承認されることではじめて、薬として提供されます。

Yuya

日本の治験はジェネリック薬(既に発売していたものの特許が切れてしまったもの)が多いです。

札幌で治験バイトはできるのか

治験の募集はやはり東京や大阪といったところが多いですが、結論から言うと北海道・札幌でも治験バイトはできます。

ただし、募集数がとても多いわけではない上、治験は応募の条件が細かくたくさんあるので、治験を探す際には下記の「札幌での治験バイトの探し方」を参考に探してみてください。

札幌での治験バイトの探し方【おすすめの募集サイト】

最大手!登録必須の「治験情報V-NET」

治験情報V-NET」は、20代以上を対象にした大手治験募集サイト。

入院タイプのものから、日帰りのものまで毎日多くの募集が更新されています。

治験協力費は会員登録、もしくは応募をしないと見れないので、登録(無料)は必須です。

北海道・札幌の募集もあるので、まずは登録して度々確認するようにすると良いでしょう。

Yuya

かなり高額の募集もあるので、絶対に抑えておくべきサイトですね…!

ちなみに、メールで新着情報を受け取れるのがめちゃくちゃ便利です。

【公式サイト】治験情報V-NETはこちら 

ヘルペスに悩む人限定「ぺいるーと」

札幌を拠点に治験を募集している「ぺいるーと」

運営会社が札幌なので、募集数も比較的多いです。

ただし、ヘルペスの治験というかなり条件が難しいものではありますので、よくヘルペスができる方や今ちょうどヘルペスに悩んでいるという方はチェックしてみると良いでしょう。

【公式サイト】ぺいるーとはこちら

【補足】手っ取り早くお金が欲しいなら

ここまで札幌の治験をご紹介してきましたが、やはり募集数が少ないのが懸念点としてあります。

また治験は今すぐ応募して、すぐにできるというものではなく、中には説明会への参加が必要な場合も。

これを読んでいる方で、手っ取り早くお金が欲しいという方は、アルバイト求人サイト「マッハバイト」のあるシステムを使うとすぐに現金が手に入ります!

マッハボーナス
バイト採用から最短で1日で貰える「マッハボーナス」というシステム。

マッハボーナス(祝い金)が、最大1万円どのバイトでももらえます。

他のサイトだと数ヶ月かかる振込も、最短で出勤日翌日に振込。金欠はマッハボーナスでしのげます。

治験にこだわりがないという方は、こちらも検討してみてはどうでしょうか。

【公式サイト】マッハバイトで求人を探す

まとめ

いかがだったでしょうか。

札幌で治験をするならまずは「治験情報V-NET」に登録しましょう。

【治験バイト】おすすめ募集サイトを徹底比較!ランキング形式で紹介