【楽して稼ぐはウソ】ブログは稼げるけど作業量と収益は比例しないよ

Blog

先日、下記のツイートをしました。


本記事ではツイートの内容をさらに深掘りしていきたいと思います。


ブログは稼げるのか

結論からいうと、ブログで稼ぐことは十分可能です。

しかし、アフィリエイトマーケティング協会のデータによると、1ヶ月の収益が1万円に満たない人が全体の約40%を占め、多くの人が十分に収益をあげることが出来ていません。

このデータをみると、「やっぱりブログで稼げる人は一握りなんだ、特別なんだ」と思いがちですが、僕はそうは思いません。

稼げる人と稼げない人の違いなんて、わずかな差です。

 この辺りの話も詳しくしていきます。

ブログは作業量と収益が比例しない

ブログ、アフィリエイトはいわばストック型のビジネスです。

コンテンツが増えるにあたって、売上が伸びていくので、記事数が少ない立ち上げ初期は当然ながら収益は0円です。

僕の経験だと、立ち上げて3~4ヶ月は全く発生しませんでした。

当時はブログも完全に初心者だったので、手探り状態でしたが、やはり振り返ってみると作業量が足りなかったなとも思います。(もっと頑張れば1~2ヶ月で発生してただろうなぁ。)

立ち上げ初期はどれだけ作業をしても、なかなか収益が発生しません。

作業量と収益は比例しないというスタンスで記事を書きましょう。

多くの人が長続きしない理由

このようにストック型のビジネスだから時間がかかると分かっていても、やはり多くの人がブログを継続していくことが出来ません。
僕自身も過去にブログを教えたり、コンサルをしましたが、みんな100記事どころか50記事も書かずに辞めてしまいます。

この理由は単純で、人は先の見えない努力が圧倒的に苦手だからです。
3ヶ月後に収益が30万円になっているという保証があれば、きっと継続できる人は増えるでしょう。

しかし、実際には保証なんてありませんし、常に不安と戦うことになります。

これに勝てるかどうか、が大切です。

スキルやテクニック以前にマインドが大切

ブログを運営するにあたって、SEOやWebライティング、マーケティングなどの様々なスキルが必要になってきます。

しかし結局の所、稼げる稼げないに関してはマインドによるところが大きいです。ここまでお話した考え方が重要。

巷では「アフィリエイト=楽に稼げる」という声もありますが、それは間違っています。

初めから楽をしようというマインドでやると、必ず失敗します。頑張った結果、少なからず楽になるのであって最初から楽するビジネスなんてありません。

結論 : 継続は力なり

今回お話した作業量と収益が比例しないという話は、別にブログに限った話でもありません。

継続してこそ、初めて結果が現れるのが世の常です。

それこそビジネスはそう簡単に立ち上がるものではありませんし、ましてや個人で運営するとなると時間もかかることでしょう。

自分ならきっと上手くいくと、自信をもって取り組むべし。

この記事のポイント
・ブログ、アフィリエイトはストック型のビジネス
・立ち上げ初期は収益が発生しにくい
・人は先の見えない努力が苦手
・継続は力なり

関連記事 : ブログを始めようか迷っているという無駄な思考について

関連記事 : 収益アップするマインド「ブログは悩み相談所であり読者は主人公」