ブログで稼ぎたいならこのスキルを習得すべき【ライティングだけでは厳しい】

Blog

先日、下記のツイートをしました。


本記事ではツイートの内容をさらに深掘りしていきたいと思います。 


これからはスキルの数で決まる

基本的にブログは文章によるコンテンツなので、これまでライティングが重視されてきました。

ブログの収益源に必要不可欠な、アフィリエイトのCV(コンバージョン)を獲得するにはセールスライティングが必要で、いかに読者に価値提供し、心を掴むかは大切です。

しかし、最近ではブロガーの新規参入も増え、様々なキャラクターのブロガーが増えてきました。

そこでライティング一本で生き残るには、圧倒的なライティングスキルが必要となります。

これを読んでいるあなたが、とんでもないセンスの持ち主である場合を除いて、多くの方がやはりライティングだけでは厳しいのが現実です。

どこで差別化をするか

先程「ブログは文章によるコンテンツである」と言いましたが、実のところ画像や動画など多くの要素で構成されているのがブログでありメディアです。

フリー素材を使用せずに全てオリジナルで写真を撮影することも、レビュー動画をYouTubeで撮影し、記事内に埋め込むことでも差別化を図ることはできますが、僕が一番おすすめしているのがデザインによる差別化です。

デザインは見え方によるブランディングができます。

最近になりようやくデザインの有効性を企業側も気付き始めたようですが、個人ブログ単位ではまだまだデザインの可能性が浸透してきていないように思います。実際にブログのデザインにお金を投じている人もかなり少ないでしょう。

デザインの力で売上がアップしたという実例は多く、メディア×デザインの相性の良さがうかがえます。

そのコンテンツを見てくれる人がいるか

どれだけ素晴らしいサイトであっても、それを見てくれる人がいなければ、なんの価値提供もできません。

ここで必要になってくるのが、マーケティングです。

SEOでの集客はコストもかからずに行えるので大変優秀ですが、Googleの土壌に依存する形になるので、SEOを始めとする集客方法を新たに開拓する必要性があります。

よくGoogleのコアアップデートでサイトが飛ばされたと嘆くアフィリエイターやブロガーがいますが、この時はじめて一つの柱に依存する怖さを知ることになります。

そうなってからでは遅いので、あらかじめ自分のブログをどこから見てもらうのかを考えたほうが良いでしょう。

結論 : スキルアップして最高のブログを作ろう

ここまでで、いかにスキルを多く持つことが大切か分かって頂けたでしょうか。

最後に各スキルを習得するのに勉強になる参考書籍を紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

ライティング

サイト運営者ならきっと知っているバズ部から出ているこちらのライティング本。

コンバージョン率を稼ぐとタイトルにある通り、実践的な内容が詰め込まれています。サクッと読めて、中身も濃いのでライティングならこの本をぜひ。

SEO

いちばんやさしいシリーズのSEOの教本。かなり分かりやすく、SEO初心者は必読です。

デザイン

デザイナーのバイブル本。以前もこちらの別記事でご紹介しました。 

デザインを知らない人でも分かるように書かれており、デザインを構成する基本的な原則を学ぶことができます。

また、ブロガーのデザインといえばWordPressテーマですが、当サイトも利用しているスワローは非常におすすめです。

マーケティング(ブランディング)

Webマーケティングといえばこれが間違いないです。多くのブロガー、アフィリエイターにも支持されています。

そしてこのブランディングの本も必読です。ブランディングとは何かという全体感を掴むのに最適です。

以上、計5冊紹介しましたが、ぜひスキルアップのために読んでおくことをおすすめします。

良いサイト作りのお役に立ちますように!