ただの学生だった僕がアフィリエイト・ブログ運営で得たもの

Blog

ここ最近、ブロガーが沢山増えていて、大学生ブロガーみたいな人もちらほら見かけるようになりました。

僕自身も学生の時からブログをやっていて、思えば僕の人生に多少なりとも影響を与えてくれたのがブログなので、今回は以下のツイートを深掘りしつつ、僕がブログで得たものをお話します。

結論からいうと、暇な学生はブログをやれ!です。


ブログを始めたきっかけ

僕がブログをはじめたきっかけは単純に「お金が欲しかったから」です。

当時は上京したばかりでお金もなく、アルバイトこそ始めたみたものの、アルバイトの辛さに1週間たたずに辞めてしまいました。

窮地に陥りながらも、始めたのがこのブログ「僕の雄叫び」です。(現在は「Yuya Sakamoto.com」に変更)

①アルバイトの10倍以上の収益を得た

ブログを初めて得た恩恵のひとつが、この収益。

ブログを始めたきっかけでもありますので、それはもう嬉しかったです。

アフィリエイトはストック型のビジネスなので、少しずつ稼げるようになってくると、作業時間に見合わない収益が発生し始めます。
同級生がアルバイトをやっているのを見ながら、頑張ってよかったなぁとしみじみ思っていました。

僕の学生生活はブログに染まっていまいたが、今振り返ってみるとこれはこれで良かったなと思います。

ちなみに途中でブログを停止したり色々あったので、当時の収益より少し落ち込みましたが、なんとかこのブログでも収益は発生しています。

②イケハヤさんからのスポンサード

こうしてブログを続けていると、「まだ東京で消耗しているの?」でお馴染みのプロブロガー・イケダハヤトさんにスポンサーになって頂けました。

詳しくはこちらの【朗報】イケダハヤトさんが当ブログの初スポンサーに!という記事で書いていますが、いわゆるインフルエンサーにしっかり取り上げられたのは初めてで、ようやく注目してくれる人が現れたと喜んでいました。

ちなみに、このスポンサー制度は僕を含め数人のブロガーをきっかけに、今のブロガー界隈でもやっているみたいです。

③スタートアップに幹部採用

僕がブログを運営して一番大きかった出来事がこのスタートアップに幹部採用です。
そろそろ就活しなくてはならないという時期に学校でも真っ先にスタートアップへの採用が決まりました。

この時、自分でも気付くことになるのですが、ブログで培うスキルは普通に仕事に活かせます。

ライティングだけではなく、SEOやマーケティングの知識が加わるので、そこら辺の遊び呆けている学生より就活では有利だと思います。

関連記事 : ブログで稼ぎたいならこのスキルを習得すべき【ライティングだけでは厳しい】

結論 : 学生のうちにブログで稼いでいて良かった

これは最近とても思うことなのですが、学生のうちにブログで稼ぐという経験は大きかったです。

社会に出て、この話をすると想像以上に評価してもらえます。

もちろん、現状に満足するつもりはありませんが、自分でもしっかり稼ぐことができるんだという自信になりました。

今学生の方はもちろん、今まで何か必死にチャレンジしてこなかったなという人にはおすすめです。

関連記事 : ブログを始めようか迷っているという無駄な思考について