初心者はブログのデザインカスタマイズにこだわる必要がないという話

Blog

こんにちは、坂本です。今回はブログのデザインについてのお話です。

僕自身、デザイン系の学校に通っていたこともあり、デザインに関してはめちゃくちゃ好きだし、多少なりとも知識はあります。

それを踏まえて言いたいのが、ブログ初心者は必要以上にデザインにこだわるべきではないということ。


情報の整理のためのデザイン

デザインと一言でいうと、おしゃれだとかクールにとか、見栄えを良くするイメージが強いかと思いますが、デザインの本質は情報の整理にあると思っています。

ブログにおけるデザインは文章を見やすく、ストレスなく読み進められることにあり、カッコ良くみせたい、キュートな印象を与えたいという話は二の次であります。

ただし、これらの要素もブランディングとしては重要なので、既に複数ブログを運営しているといった方はぜひブランディングの意を込めたデザインをやってみると良いでしょう。

ブログ開設してHTMLとCSSを学んだ友人

よく知識がないと何も出来ないという人がいます。

僕も昔、友人にブログを教えてくれと頼まれて教えたことがありましたが、彼もその知識で武装しないとなかなか戦えない人でした。

このブログを読んでくれている方は分かるかと思いますが、初心者に対する僕のアドバイスはシンプルに「とにかく記事を書け」です。

しかし、彼は何を思ったか記事を書かずして、HTMLとCSSを学びはじめました。

ブログテーマが充実し、HTMLやCSSの知識がなくともブログ運営ができるこの時代に、明らかな遠回りをする彼はそのままフェードアウトしていきました。

これは僕の周りの一例なのですが、最短距離で結果を出したい人はまず記事を書くことを重視すべきです。

HTML、CSSはブログを書くことが習慣化してからで良いんじゃないかなと思っています。

ブログテーマを選ぶならシンプルなものを

おそらく多くの方がWordPressでブログを開始されるかと思います。WordPressではブログテーマを選ぶことができますが、なんとなく無料のテーマで始められる方も多いんじゃないでしょうか。

無料でも充実しているテーマはあるかと思いますが、ぜひとも初心者の方もクオリティーの高い有料のテーマを使用して欲しいところです。

僕も色んなテーマを使ってきましたが、一番長く使っているのが「SWALLOWスワロー」というテーマです。

このテーマの最大の魅力は書くことに集中できるという事です。

ブログ初心者がデザインにこだわるとヤバイという話ですが、見事にそれを防いでくれるのがこのテーマ。LP(ランディングページ)の作成も出来る上、ショートコードという機能で事前にボタンや枠のCSSが標準搭載されているので、インストールしてすぐに不自由なく使えます。これは本当におすすめ。

ブログ記事を沢山書いたあなたへ

ブログを開設したばかりの方はここまでお話した通り、記事を書くことに専念すべきです。

50本ほど書いて、そろそろブログのデザインにもこだわりたいなぁという方はぜひブランディングとデザインを学んでみて下さい。

最初にぜひ読んでほしいのはこのノンデザイナーズ・デザインブック。デザイナーならほとんどの方が読んだであろう名著です。

非デザイナーに向けて書かれているので、初心者でもデザインを体系的に学ぶことができます。

 

そして、ブログにおけるデザインはブランディングとして必要な要素なので、ぜひとも次にこの「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義を読むと良いです。

 

これらを踏まえてHTMLやCSSをサッと学んで自分のブログに落とし込むと一気にレベルアップできます。

関連記事【2018最新】初心者がHTML/CSSを勉強するのにおすすめの本

 

ぜひ、参考にして頂けると幸いです。