ブログを書くならBearで決まり!テキストエディタをWordから乗り換えました

ブログ運営

こんにちは、坂本(@sakayu9803)です。

つい先日、ブログの執筆環境についての記事を書いたのですが、最近やたら良いツールを発掘して執筆環境が変化しつつあります。

今回はブログを書く者なら1番気を使うであろうテキストエディタについてです。


Bearというテキストエディタがヤバイ

これまで、もっぱらOfficeのWordを使ってブログを書いていましたが、最近はBearというテキストエディタで書いております。

Bearのここが凄い
・動作が軽い
・HTML、Markdownが使える
・文字数や単語数、読了時間といった情報が見れる

動作が軽い

実際にBearを使ってみて感じるのが、まず動作がめちゃくちゃ軽い。

これまでいくつかテキストエディタを使ってきましたが、立ち上がりから執筆までのフローが早いし、動作もめちゃくちゃ軽い。

ストレスが本当にない。

HTML、Markdownが使える

僕はHTMLで書くことはあまりないですが、見出しとかでMarkdownはよく使います。

世の中にはMarkdown記法じゃなきゃ嫌だという人も一定数いるので、そういう人にとってはめちゃくちゃ嬉しいはず。

文字数や単語数、読了時間といった情報が見れる

ブログを書いていると時折「いま何文字ぐらい書いてんだろ」と気になってしまうのですが、Bearなら文字数どころか単語数、その記事を読む場合の読了時間も出してくれる。

ちなみにこの情報は右上に表示されボタンをクリックして表示されるのだけど、これがめちゃくちゃ良い。

WordPressやWordで書いていると、常に文字数を表示してくれるのだけど、一度見ちゃうとずっと見ちゃうんですよ(→集中しろ)

“書くことに集中できる”は偉大だ

先程の文字数の表示しかり、書くことに集中できるツールだと個人的に思っています。

エディタ画面をダークモードにしたり、コントラスト高めにしたりとカスタマイズできるようにテーマが用意されている。僕はデフォルトの白い画面とダークモードの画面を切り替えながら使っています、飽き性にはこれが最高。

さらに、フォントサイズや行の幅など細かく調整ができます。個人的には横幅が調整できるのが良い。

横いっぱいに文字が並んでいると疲れちゃうんですよね。

まとめ

坂本テキストエディタ遍歴 
WordPressのブラウザエディタ
→Evernote
→MarsEdit
→Office Word
【New】Bear

といった具合にようやくしっくり来るものが来た気がする。

ぜひ、皆さんも使ってみてね。

Mac、iPhoneアプリもあるよ。(デバイス間の同期は課金が必要)

Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ

Bear – 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ

Shiny Frog Ltd.無料posted withアプリーチ