【レビュー】Amazonベーシックモニターアームで快適なデスクにしました

こんにちは、坂本です。

今回はデスク環境に新たにAmazonベーシックモニターアームを導入したので、導入前と比較しながらレビューしていきます。

これからモニターアームを検討される方はぜひ参考にして下さい。

モニターアーム導入前のデスク

モニターアーム導入前のデスク。

LGの27インチの4Kモニター(27UK850-W)をMacBook Pro13インチのクラムシェルモードで使用していました。

この環境での不満点はモニターとの距離。

奥行き60cmのデスクの上に置いているのですが、27インチともなるとモニターが近すぎるんですよね。

それによる弊害として目への負担が大きく、疲れ目で目が痙攣することが度々ありました。

モニターとの距離を取るためにはモニター自体を前後させる必要があり、これ以上遠ざけることが物理的に不可能な状態。

奥行き60cmとはいえ、実質モニターのディスプレイ部分が10cmほどせり出しているので、距離はフルで60cm使えているわけではありません。

このような経緯から今回モニターアームの導入を決めました。

【レビュー】Amazonベーシックモニターアーム

さて、デスク環境をより良くするためにモニターアームを導入したのですが、購入したのはAmazonベーシックモニターアーム。

モニターアームで有名なエルゴトロン製のOEM製品(他社が商品開発をする形態)となっており、品質は変わらず安く購入できるのが特徴。

created by Rinker
エルゴトロン
¥13,980 (2020/12/02 20:36:28時点 Amazon調べ-詳細)

上記がモニターアームで有名なエルゴトロンのもの。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥8,502 (2020/12/03 15:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonベーシックモニターアームはエルゴトロン製で品質は高いままで、コストが2000円ほど安くなっている。

組み立て・設置は簡単

モニターアームの導入はかなり簡単です。

Amazonブランドの製品なので外箱がない

組み立ての説明書がやや分かりづらいですが、筒状の部品を順番に繋げて、モニターと固定するだけ。10分もかかりませんでした。

モニターの固定は一般的なモニターであれば問題なく付けられます。ネジ穴が四隅にあるものであればOK。

デスクへの固定もハンドルを回して固定するので、デスクの厚さも柔軟に対応できます。

この手の製品は作りの耐久性などが懸念されますが、27インチのモニターを吊るしても全く問題なし。

11kgまで耐えれるみたい。

高さや前後の調整が可能に

当初の目的だった前後の調整が可能になったことで、モニター近すぎる問題は解決しました。

加えて、上下左右含め細かい角度調整が可能になったことで、より自分に合ったモニターの位置が決められるように。

手でそのまま自由に動かせるので、微調整も簡単で、作業によっていつでも変更可能なので超便利。

このモニター固定部分も360度回転するので、モニターを縦に使うという人も対応可能です。

適切なモニターの距離になったことで、疲れ目もかなり楽になりました。

デスクのデッドスペースが解消された

加えてやはりモニターの脚がなくなった事によってかなりデスクがスッキリしました。

僕は食事もこのデスクでPCを見ながら取るので、この改善は地味に嬉しいところ。

iPadや書籍を広げることも可能で、作業効率もグッと良くなりました。

また、脚の部分ってほこりも溜まりやすいですし、キーボードを奥に収納しようにも出来ずに不便な点が沢山ありましたね。

従来はモニターの脚があった

僕の場合は有線のHHKBというキーボードを使っているので、線が伸びていますが、完全ワイヤレスのキーボードを使っている方であれば、本来ここには何もありません。

HHKB Type-Sを1年使い倒した上でおすすめする理由【レビュー】

コード類もまとめられます

僕はまだ出来ていませんが、アームに這わせるようにモニターのコードなどをまとめるスペースが設けられています。

結束バンドが2つ付属しているので、モニターの電源コードやその他HDMIなどを接続している人もモニター裏面までスッキリ収納可能です。

【ここがイマイチ】壁と一定の距離が必要

※コードがとっ散らかっていますが、モニターアームには収納スペースあるのでご安心を

全てのモニターアームに言えることですが、モニターアーム自体どうしても幅が出てしまうので、デスクを壁にぴたっと付けている方は注意が必要です。

10~20cmは確保しなければならないので、購入前に確認してみましょう。

【まとめ】Amazonベーシックモニターアームのレビュー

今回の記事のポイントです。

ポイント
  • ◎ 組み立てや設置が簡単
  • ◎ 高さや前後の調節が可能
  • ◎ デスクのデッドスペースが解消
  • △ 壁と一定距離をとる必要あり

やはりモニターが自由自在に動かせて、デスクのデッドスペースがなくなる点が大きなメリットですね。

デスク環境のアップグレードは設備投資としても費用対効果に期待できるところだと思うので、個人的には大満足。

デスクをもっと広く使いたい方、モニターを動かして調節したい方など、デスク環境のアップグレードにはかなり最適な商品ですので、ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥8,502 (2020/12/03 15:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

デスク環境の関連記事

【レビュー】AKRacing Premiumを購入!最上位モデルとしての魅力 【購入レビュー】LOWYAのおすすめL字デスク!3ヶ月使ってみた感想 クラムシェルモードで使えるMacBook縦置きスタンド【Nextstyle macbookスタンド】