【レビュー】AKRacing Premiumを購入!最上位モデルとしての魅力

こんにちは、坂本です。

今回はゲーミングチェアのAKRacing Premiumを購入しました。

約6万円もする購入チェアなので、購入を迷われる方もきっと多いはず。

先に購入した僕自身の感想をぜひ参考にして頂ければと思います!

今回購入したモデルについて

今回購入したのはAKRacing Premium 低座面タイプ Ravenというモデル。

ゲーミングチェア市場の有名メーカーであるAKRacing Premiumの数あるシリーズの中でも最上位に位置するモデルです。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥61,523 (2020/12/03 16:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

AKRacing Premiumを選んだ理由

僕自身、フリーランスデザイナーとして仕事をしており、加えてブログも執筆しているので1日の約10時間ほどを椅子の上で生活しています。

これまではAmazonで購入した比較的安価なチェアを使っていたのですが、腰痛や肩こりがひどくなってきて、新たにデスクワーク用のチェアを購入することに。

選定する上での僕の条件は以下。

・座面がちょうど良い硬さであること

・腰への負担を最大限守ってくれる

・首から背中にかけての背もたれがしっかりしている

・肘掛けがあること

・色が派手ではないもの

以前のデスクチェアは背もたれ部分が簡易的だったので、体全体をしっかりサポートしてくれるものを探していました。

色々調べていくうちに、プロゲーマー御用達のゲーミングチェアが仕事に使う上でも良さそうだと思い、AKRacingにいきついたのですが、自宅オフィスでの用途としては色味が派手すぎます。

ですが、このAKRacing Premiumというモデルのレイヴンというカラーリングは、AKRacingのシリーズの中で最も落ち着いたカラー。

全面黒でロゴの主張もなく非常に落ち着いています。

これなら自宅オフィスでも良さそう!

低座面タイプとは

AKRacing自体、海外メーカーなのでそもそも作りが結構大きめなのですが、今回は低座面タイプという通常のものより、1~2cmほど座面が低くなっているものを選択。

身長が180cmほどあるなら話は別ですが、日本人の方でそこまで高い方ではない方は低座面タイプにして置くのがベターですね。

参考までに身長163cmですが、しっかり足裏が地面についています。

高さ調節はかなり広範囲で可能なので、日本人の平均身長あたりであれば問題なし。

AKRacing Premiumレビュー

ここからは実際に座ってみた上でのレビューをしつつ、各機能を紹介します。

まず届いた時点でかなり大きなダンボールで、組み立て時間は約30分ほど。

サイズ感はやはり大きいので、部屋においたときの圧迫感はありますね。

全身を包み込むホールド感

ファーストインプレッションとして、思ったのが圧倒的なホールド感

座面から頭までクッションで支えられ、全身を包み込むような感覚は驚きました。

頭はヘッドレスト、腰はランバーサポートがあることで負担のない姿勢を取ることができ、長時間の作業でも疲れにくいです。

また、チルト機能という座面部分が沈みこみ、お尻等の負担軽減に期待できる機能もあり、人間工学に基づいた徹底した設計がされています。

今までは長時間の作業で、お尻→腰→肩といった具合に、下から上へと痛みがあったのですが、長時間使用でも全く痛みがないので、当初の負担軽減という目的は達成されました。

素材について

素材は高品質PUレザーを使用していて、完全に車のシートを彷彿させます。

本当に新車のシートの香りがしますね。

もちろん、これくらいのグレードになると高級感もありますし、クッション性も抜群。

お尻の部分は本当にちょうど良い硬さで、以前のデスクチェアで散々苦しめられてきた部分だったのでこれだけでも購入した甲斐がありました。

肘掛け部分(アームレスト)もただのプラスチックに見えますが、指で押すと少しだけ沈みこむ素材。

キャスター部分に使われる金属部分も足が触れるところだけ別素材が使われていて、細かい配慮が伺えます。

チェア自体けっこう重量があるのですが、キャスターもなめらかに動くので、移動も問題なしです。

調整機能の充実

AKRacing Premiumでは、調整機能が非常に充実していて、3つの調整が可能。

  • リクライニング機能
  • 高さ調節機能
  • アームレストの位置調整機能

リクライニング機能は一般的なオフィスチェアなんかにもありますが、AKRacing Premiumでは180度まで傾けることができ、普通に寝れます。

高さ調節は特に変わりはありませんが、アームレストまで位置の調整ができるのは流石。

上下左右、角度まで変更ができ、作業によって最適な状態にすることができます。

AKRacing Premiumを購入すべき人

購入をおすすめするのは、僕のように長時間のデスクワークをする人ですね。

その他でいうと、すでに腰痛や肩こりで悩んでいる人も良いでしょう。

やはり、実際にプロゲーマーが使用するようなゲーミングチェアなので、一般的な椅子に比べて圧倒的に負担が少ないです。

1日の大半を椅子の上で過ごすという方には、間違いなく満足度は高いはず。

コスト感については設備投資と考えれば妥当かなと思います。

ぜひ、より良いデスク環境を目指すなら検討してみがいかがでしょうか。

【まとめ】AKRacing Premiumのレビュー

記事のポイントは以下の通り。

ポイント
  • 全身を包み込むホールド感が抜群
    →ヘッドレスト・ランバーサポート最高
  • 高品質素材で生地がしっかりしている(手入れもしやすい)
  • リクライニング機能やアームレストなどの調整が充実
  • 長時間の作業が苦痛でなくなり、腰や方への負担が劇的に減った
created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥61,523 (2020/12/03 16:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

YouTube版