アフィリエイトやブログの収益は何記事から発生するのか

Affiliate

「ブログを開設してアフィリエイトを始めたものの、まだ稼げていない」

「大体どのくらいの記事数で収益は発生するの?」

今回はこのような疑問に答えていきます。


【結論】記事数と収益は関係ない

多くのブロガーやアフィリエイターが収益報告をしていますが、その記事数と収益は様々です。ジャンルやキーワードの選定、単価などの様々な要因で収益は決まってくるので、目安として具体的な数値を挙げられません。

当ブログは2017年に開設しましたが、初発生はわずか10記事前後でした。とはいえ、当時貼っていたクリック型のバナー広告で、収益はわずか1円。

その後、50記事ほど書いたあたりで、主要キーワードでの上位表示に成功し、単価1万円を超える大きな案件が沢山発生するようになりました。

あくまで僕の一例ですが、上手くやれば50記事以内で発生させることができます。

SNSを活用すれば短期間で売上が発生しやすい

できるだけ短期間で収益を発生させたいという方はSNSの活用は必須。

一般的にSEOは新規ドメインでの立ち上げ初期だと数ヶ月はなかなか評価されないので、そもそもサイトに来てくれるユーザーが圧倒的に少ないです。

なので、なかなか成果発生に繋がらないのですが、SNSだとまた別です。

TwitterやFacebookといった別のプラットフォームで自分のサイトやページに近いフォロワーを獲得できれば、比較的早く収益を得ることができます。しかし、SEOで検索流入してくれるユーザーの方が購買意欲は高いのでSNSに依存せずにSEOでの上位表示も目指しましょう。

これまた僕の一例ですが、SNSを活用し、5記事で2,000円以上の発生がありました。

リスティング広告は初心者に不向き

ここまでSNSを活用し、SEOでの上位表示を目指すと短期間で発生させることができるという話でしたが、実はそれ以外に「リスティング広告」という手もあります。

リスティング広告というのは検索結果の上位にある広告枠のことで、特定のキーワードに対して広告として自分のページを掲載させることができます。

アフィリエイトを長くやっている方ならまだしも、初心者にはあまりおすすめしません。

初心者におすすめしない理由
・コストがかかる
・手間がかかる
・クリック率が低い

このような理由から、初心者にとってはリスティング広告を打つよりコンテンツ作成に時間をかけるべきだといえます。

良いコンテンツが書けるようになってから検討されるのがベストです。

記事数を目標にしないことが大切

最初の頃はPVもありませんし、追うべき数字がないので、多くの人が記事数を追いがちです。

ブロガーは特に「100記事を書いてからスタートラインだ」言われていますが、最初にお話したように記事数=収益ではないので、記事数を追っても意味はありません。

低品質な記事を積み重ねても意味はないので、良質な記事を地道に書いてきましょう。

ただし、モチベーション維持として記事数を追うのはありです。10記事、20記事と区切って、自分が正しい努力ができているのか確認するひとつに指標にしても良いでしょう。

収益を発生させるポイント

地道に良質なコンテンツを書くのが短期間で収益を発生させるポイントなのですが、それではピンとこない方も多いと思いますので、ここでは少し詳しく。

良質なコンテンツは前提として、商品、キーワードの選定が大切です。

商品選びは以前に書いた記事(【初心者必見】アフィリエイトで1万円稼ぐためにすべき大事なこと)にもあるように、初心者だからと遠慮せずに高単価の商品を選ぶと良いです。

A8.netafbといったASPサイトで探してみましょう。

キーワードについては基本的に商品に関係するワードになると思いますが、初心者が「(例)クレジットカード」といった単一のワードを狙うのは厳しいので、「(例)クレジットカード 選び方」などの複数の単語での上位表示を目指しましょう。

プロセスとしては「商品を選ぶ→狙えそうなキーワードで記事を書く」という流れです。

非常にシンプルですが、これが大切。余計な事は考えずに、シンプルにこれだけを考え続けましょう。

まとめ

記事数と収益について、色々とお話しましたが、ここで簡潔にまとめます。

・記事数と収益は関係ない

・SNSを活用してSEOでの上位表示を目指す

・リスティング広告は初心者には難しい

・記事数を目標にしないことが大切

・商品選びとキーワード選定が鍵になる

ぜひ、これらを参考にアフィリエイトに挑戦してみてはどうでしょうか。